プロミス審査が最短30分で終わるかどうかはアナタ次第!知っておくべきコツは?

ポン太
博士!カードローンの申し込み~融資までの中で一番時間がかかるのって審査なんですよね?
たぬき博士
そうじゃよ。それがどうかしたのかね?
ポン太
ちょっと入用で一刻も早くお金を借りたいと思ってるんです!
たぬき博士
それなら審査が最短30分で終わるプロミスがオススメじゃ。WEB申し込みなら申し込み~借入まで最短1時間で終わるしのぅ。
ポン太
ホントですか?今の僕には非常に嬉しい情報です!
たぬき博士
審査スピードを上げるコツも教えてやるからしっかり聞いておくんじゃよ。

プロミスの審査スピードは業界TOPクラス!驚異の最短30分!

カードローンの審査とは「本当にその人にお金を貸しても大丈夫か」を見極めるためのものです。「審査は時間がかかるもの」だと考えている方も多いのではないでしょうか?

しかしプロミスの審査はあっという間。最短30分でお金を借りることができるどうかがわかります。

審査が早く終わるということは、申し込みから借入までスムーズに手続きを終えることができるということ。順調に手続きが進めばその日のうちにお金を借りることもできます。

絶対に即日融資したいならプロミス!今日中にお金を借りる方法を紹介!

「今日中にお金が必要」そんなあなたにぜひ読んでほしい!プロミスで即日融資を受けることができるルートとそのポイントを紹介…

プロミスの即日融資を支えているのは、最短30分のスピード審査だったというわけですね。

プロミスは審査スピードだけじゃない!?審査スピードを活かせる環境を整備!

いくら審査が早く終わっても、お金を借りるまで時間がかかったり、平日の日中しか申し込めなかったりすると宝の持ち腐れです。

しかし、プロミスには持ち前の審査スピードを最大限活かすことができる環境が整っています。

  • WEB申し込みなら融資まで最短1時間
  • 夜間や土日・祝日の申し込みにも対応

WEB申し込みなら融資まで最短1時間!

プロミスのスピード審査・web完結申し込みなら最短1時間で融資

審査スピードもさることながら、プロミスは審査が終わってからお金を借りるまでもスピーディーです。WEB完結なら申し込んでから最短1時間でお金を借りることができます。

実は融資までの時間を「最短○○時間」と公表しているのはプロミスだけです。プロミスの審査・融資スピードに対する自信の表れといってもいいでしょう。融資スピードに定評があるカードローン会社でも、よくて「最短即日」としか公表していません。

「一刻も早くお金を借りたい!」と考えている方は、プロミスでWEB申し込みがオススメです。

プロミスのWEB申込はこちら

夜間や土日の申し込みにも対応

プロミスのスピード審査・夜間や土日に対応

プロミスは夜間の遅い時間や土日・祝日でも審査受付OKです。平日と土日・祝日問わず、毎日21時までに申し込めばその日のうちに審査してもらうことができます。

もちろん土日・祝日申し込みでも「最短30分審査→その日のうちに借入」が可能です。

プロミスは土日・祝日でもフル稼働!休日に借りたいならここ!

なにかと急にお金が必要になることの多い土日祝日。銀行も空いていないし、友人にはお金を借りずらい。そんなときでもプロミス…

審査スピードはあくまでも「最短」!プロミスの審査が遅くなる要因とは?

プロミスの審査が長引く理由
ポン太
プロミスは審査が早いからこそ、お金を借りるまでもスピーディーなんですね。でもこの前友人が「プロミスで審査結果がでるまで1時間以上かかった」って言ってました。これって嘘なんですか?
たぬき博士
審査が長引いてしまうというのはよくある話じゃ。全然おかしい話ではないぞい。
たぬき博士
プロミスに「この人はもう少し慎重に審査する必要があるな」と思われてしまうと、最短30分審査とはいかないんじゃ。

審査時間30分はあくまで最短で審査が終わった場合です。どんな人でも申し込んでから30分で審査結果を受け取れるわけではありません。

  • 申し込み金額が多い
  • 申し込み情報に不明瞭な点がある
  • 信用情報があやしい

このように申し込んだ人の個人情報や信用情報をみて「ちょっと怪しいぞ」「もうちょっと慎重に審査する必要があるな」と思われてしまうと、審査が長引いてしまう可能性があります。(参考:審査スピード・審査期間を遅らせる要因とは

今からでもできる!プロミスで最短審査を実現するコツ3選

プロミスの最短審査を実現するコツ

信用情報は今までのみなさんのカードローン・クレジットカードの利用記録なので、今からではどうすることもできません。

ここでは「今からでもできる」審査スピードを上げるコツを紹介します。審査をスムーズに終わらせたい方は、以下の3つの方法を実践してみてください。

  1. 情報は「正しく」「不備なく」入力する
  2. プロミスからの電話には素早く対応する
  3. 借入希望金額は少なめに申し込む

①情報は「正しく」「不備なく」入力する

「早くお金を借りたい」という思いから急いで情報を入力してしまうと、かえって審査時間が長くなってしまう恐れがあります。

  • 本人確認書類の住所と食い違いがある
  • 済んでいるマンション名前せずに部屋番号だけを入力する

など、急いでいるからこそ間違った情報を入力したり、面倒な項目を省略してしまったりすると、情報の再確認が必要です。確認をとる手間がかかる分、審査が遅くなってしまいます。

早くお金を借りたいという気持ちはわかりますが、申し込みの際に入力する情報は「正しく」「不備なく」を徹底してください。一通り入力し終えてからもう1度見直すくらいが丁度いいかもしれません。

情報に間違えや不備があると、最悪の場合「嘘の申告をした」と勘違いされて審査に落ちてしまうこともあります。

カードローン審査で虚偽・嘘の記入・申告はNG!確実にバレます。

自分を少しでもよく見せようと思って、カードローンの審査で嘘の申告をしようとしてませんか? 審査では提出された書類や信用…

②プロミスからの電話に素早く対応する

「正しく」「不備なく」情報を入力したとしても、申告された情報だけでは判断できないような場合、審査の途中でプロミスから電話がかかってくることがあります。この電話は「審査を進める上で必要な確認のための電話」なので、電話で確認がとれないことには審査が終わりません

審査が途中で中断されてしまわないために、申し込み後のプロミスからの電話には素早く対応できるようにしましょう。電話に出て確認が取れれば、電話の中で審査結果を受け取ることもできます。

③借入希望金額は必要最小限に

申し込み金額が大きければ大きくなるほど、審査に時間がかかる傾向があります。プロミス側からしたら、貸し出す金額が大きいほど、審査項目を慎重に精査する必要がありますからね。

特に50万円を越える借入になると収入証明書の提出が必要です。チェックする書類が増えることになるので、審査時間も長くなると考えられます。

審査スピードを上げたいなら「後でお金が必要になるかもしれないから…」と考えて多めの金額を申し込んでしまうのはNGです。申し込む際の「借入希望額」は必要最小限の金額を申告するようにしましょう。

プロミスの最短30分スピード審査を実現できるかどうかはアナタ次第!

ポン太
情報の入力に気を付ける」というのは盲点でした。審査スピードを上げたいなら申し込み金額は少ないほうがいいんですね。
たぬき博士
そうじゃ。審査の途中でプロミスから電話がかかってくるかもしれんということも覚えておくんじゃぞ。
ポン太
プロミスで早く審査を終わらせるためには今からでもできることがたくさんあるんですね。
たぬき博士
最短30分審査も夢ではないぞい。お金を借りるまでもスピーディーにしたいならWEB申し込みするのも忘れるでないぞ!

プロミスのWEB申込はこちら

プロミスカテゴリーへ戻る

関連記事