実際にプロミス自動契約機に行ったからこそ伝えられること【写真付き】

ポン太
博士!明日会社終わりにプロミスの自動契約機でカードローンに申し込んできます!
たぬき博士
わざわざワシに報告しに来てくれたというわけか。
ポン太
そのー。僕自動契約機とか使うの初めてだからどんな感じなのか教えてほしいと思って…
たぬき博士
なるほど、そういう魂胆じゃったか。全然かまわんぞ!
ポン太
ありがとうございます!
たぬき博士
というかお主、明日自動契約機に行くということはもうネットでの申し込みは済ませせたんじゃろうな?
ポン太
いや、まだ申し込んでないですよ。明日まとめて自動契約機で最初から申し込もうと思ってます。
たぬき博士
それじゃあ時間がもったいなくなるぞい!自動契約機の流れを説明する前に、まずは事前準備から説明する必要がありそうじゃな。

プロミスのネット申し込みはこちら

プロミス自動契約機に足を運ぶ前にやっておきたい事前準備

あらかじめインターネットで申し込めば契約がスムーズ!

自動契約機に行く前にネット申し込みすればスムーズ

プロミスの自動契約機を利用しようと思っている方の中には、「1から全て自動契約機で申し込もう」と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、その考えは大きな間違いです。プロミスでスムーズに契約を終わらせる鉄板パターンは「あらかじめインターネットで申し込み→自動契約機に出向く」です。

プロミスのネット申し込みはこちら

入力項目を大幅に減らすことができる!

事前インターネット申し込みで入力項目を大幅に省略

インターネットで申し込んでおけば、あらかじめ審査に必要な情報を入力した上で自動契約機の操作を始めることができます。自動契約機で入力すべき項目は本人確認のための氏名や生年月日だけ。次にあげる計11項目の入力を省略することができます。

  • 住所(郵便番号のみ)
  • 住居形態
  • 雇用形態
  • 勤務先電話番号
  • 社員数
  • 最終学歴
  • 入社年月
  • 年収
  • 健康保険証の種類
  • 業種
  • 職種

※実際に1から自動契約機で契約してみて検証しています。

自動契約機でこれだけの項目を入力しなくて済むので、スピーディーに契約を終えることができます。

審査の待ち時間を省略できる!

事前のネット申し込みで審査の待ち時間を短縮

1から自動契約機で契約してしまうと、審査の結果が出るまで自動契約機の前で数十分間で待つ必要があります。万が一審査に落ちようものなら、完全に無駄足です。

しかし事前にネットで申し込んでおけば、審査の結果を知った上で自動契約機に行くことができます。自動契約機についたらすぐに契約スタートできるというわけです。

万が一審査に落ちてしまった場合は自動契約機に行かなければいいだけなので、「せっかく来たのにお金借りられなかった…」ことにもなりません。

あらかじめインターネットで申し込みする際は「契約方法」の欄の「来店」にチェックを入れるようにしましょう。

プロミス 契約方法の選択画面「来店」の部分をクリック

プロミスのネット申し込みはこちら

審査に必要な書類が揃っているか確認をお忘れなく

プロミス審査の必要書類

何も用意せずに自動契約機に足を運んでしまうと、「書類が足りないから最後まで契約できなかった」ということになりかねません。

申し込み金額が少ない場合は免許証など、普段財布にいれて持ち運んでいるものだけでも契約することができますが、ある程度大きな金額の借入を申し込む方は収入証明書が必要になってきます。

自動契約機に足を運ぶ前に、自分の申し込みに必要な書類が揃っているか確認しておくようにしましょう。

※平成28年10月1日より犯罪収益移転防止法が改正され、健康保険証など、顔写真のない本人確認書類1点では本人確認書類として認められなくなりましたのでご注意ください。

プロミスの必要書類はすぐに準備できる!50万円未満の借入なら収入証明不要!

プロミスに申し込もうと思っている方は要チェック!プロミス審査に必要な書類を徹底解説しています。「どのくらいのお金を借り…

プロミス自動契約機の基本情報

プロミス自動契約機外観①
プロミス自動契約機外観②
プロミスの自動契約機がある目印になる看板と、自動契約機コーナーの入口の写真です。

外観の写真からわかるように、プロミスの自動契約機コーナーには親会社である三井住友銀行のATMコーナーが併設されているところが多くなってます。自動契約機コーナーのドアも、周りの人から見られないように白いモザイクがかけられているので、人目を気にする必要はありません。

自動契約機の実物画像

自動契約機コーナーの中に入ると、上の写真のような契約機が待ち構えています。

自動契約機には電話機が備え付け。電話はプロミスのコールセンターと直通なので、万が一操作面でわからないことがあっても安心です。

三井住友ローン契約機外観

またプロミスの親会社である三井住友銀行のローン契約機でもプロミスのカードローンに申し込むことができます。

プロミス自動契約機の営業時間

プロミスの自動契約機は年中無休で土日や祝日でもカードローンの申し込みを受け付けています。

営業時間は自動契約機が設置されている地域によって若干異なりますが、多くの自動契約機の営業時間は「(※)9:00~22:00」です。自動契約機での契約では申し込みから契約まで平均50分かかるので、時間に余裕をもって来店するようにしましょう。

(※)一部21時までの店舗もございます。

営業時間内に契約を完了してカードを発行すれば、即日融資も可能です。

プロミス自動契約機の場所

プロミスの自動契約機は全国47都道府県すべてに設置されています。営業時間もあわせてこちらから皆さんの近くの自動契約機を検索してください。(→プロミス店舗・ATM検索

プロミスの自動契約機操作・流れ

たぬき博士
自動契約機での契約の流れはざっくりいうと次の5ステップじゃ。

  1. 申し込み受付(所要時間約5分)
  2. 本人確認(所要時間約5分)
  3. 申し込み手続き(所要時間約5分)
  4. 審査結果通知(所要時間約2分)
  5. 契約手続き(所要時間約8分)
たぬき博士
ここではワシがオススメしておる「あらかじめインターネットで申し込み→自動契約機に出向く」契約方法の場合の流れを解説しておるぞ。この方法じゃと自動契約機の時間だけなら最短30分以内で契約完了じゃ。

①申し込み受付(所要時間約5分)

申し込みの受付は、あらかじめインターネットで申し込みをしているかどうかで異なります。事前に申し込みを済ませている方は「現在お申込み手続き中・又は既に当社とのお取引あり」を選択してください。

「現在お申込み手続き中・又は既に当社との取引あり」を選択すると、生年月日の入力画面に切り替わります。

生年月日の入力画面

入力する数字が1桁の場合は、入力数字の前に「0」を入力する必要があります。

例えば「平成2年6月19日」が誕生日の場合は「年」の部分に「平成02(または1990)」、「月」の部分に「06」、「日」の部分に「19」と入力してください。

入力が終わったら左下の「確認」ボタンを押してください。

②本人確認(所要時間約5分)

生年月日の入力が終わると、次は本人確認のステップに移行。

ここでは皆さんがお持ちの本人確認書類をスキャンさせて、申し込み内容の本人確認を行います。

運転免許証のスキャン画面

まずは運転免許証のスキャン画面になります。免許証をお持ちの方は指示通りの場所に免許証を置いた後「読取」ボタンをタッチしてスキャンしてください。

免許証スキャン

写真の赤線に囲まれた枠に合わせて免許証をセットしてください。

免許証以外の書類で本人確認を行う場合は画面左側の「持参なし」のボタンをタッチしましょう。マイナンバーカードやパスポートのスキャン画面に移行します。

収入証明書の提出が必要な金額を申し込む場合は、この後に収入証明書をスキャンすることになります。(プロミスで50万円を越える、または他社含めて100万円を越える申し込みをする場合)

③申込手続き(所要時間約5分)

本人確認が完了すると、次は申し込み手続きです。自動契約機から申し込み用紙がでてくるので、必要事項を手書きで入力します。

写真を見ればわかるように、事前にネットで申し込んでおけばほとんどの項目は埋まっています。

  • 申込日
  • 署名
  • 年収
  • 借入希望額
  • 他社からの借入額
  • Eメールアドレス

この6つの項目は必ず書き入れてください。現在出向されている方は、出向先の情報も記入します。

記入が終わったら、本人確認書類の時と同じ要領でスキャンしてください。

④審査結果通知(所要時間約2分)

申込書のスキャンが終わると、最終的な審査結果が通知されます。

契約確認画面

契約内容を確認して間違いがなかったら右下の「同意する」ボタンをタッチしてください。

⑤契約手続き(所要時間約8分)

限度額が決まると、契約書類が印刷されて契約完了です。

契約内容説明書

最後にキャッシュカードの暗証番号(4桁)を入力します。

暗証番号入力画面

暗証番号の入力・確認が終わるといよいよカードの発行です。

カード発行画面
プロミスキャッシュカード

自動契約機が設置されている場所の近くにはプロミスATMも併設されているので、カードが発行されればすぐにお金を借りることができます。

便利で簡単操作のプロミス自動契約機!事前のネット申し込みをお忘れなく

ポン太
プロミスの自動契約機って結構シンプルな流れなんですね。これなら僕でも簡単に契約できそうです!
たぬき博士
プロミスは全国に1000以上の自動契約機を設置しておるから、お主の家の近くにもきっとあると思うぞ。
ポン太
まずは家に帰ってネットで事前に申し込みしなきゃいけないな。
たぬき博士
よくわかっておるのぅ。あらかじめ申し込んでおいたほうがスムーズに自動契約機で契約できる。
たぬき博士
あと家を出る前は必要書類が揃っているかも確認するように。
ポン太
わかりました!

プロミスのネット申し込みはこちら

プロミスカテゴリーへ戻る

関連記事