消費者金融カードローンのメリット・デメリットを徹底解説!人気の理由が丸分かり!

ポン太
カードローンが借りられる業者って銀行と消費者金融の2種類ですよね?
ポン太
今業者探しをしているのですが、どっちがいいのか悩んでるんです。他の人はどっちに申し込んでいるのかも気になります。
たぬき博士
カードローン初心者が必ず通る道じゃな。それぞれに良いところ悪いところはあるが、わしが見てきた限りでは消費者金融に申し込む人が多い印象だったぞ。
ポン太
そうなんですか?銀行の方がイメージも良いからそっちの方が多いのかと思ってました。
たぬき博士
確かに銀行は信頼度が高いが、利用者にとって消費者金融はそれを上回る魅力があるみたいじゃな。
たぬき博士
今日は消費者金融が利用者に人気のワケを考えていこうかの。

消費者金融カードローンのメリット

まずは消費者金融のカードローンのメリットを見ていきましょう。

消費者金融カードローンを使うと以下のような「良いこと」があります。

  • 無利息期間がある
  • 審査スピードが早い
  • 即日融資できるカードローンが多い
  • 在籍確認を免除されるケースが多い

初めての人にうれしい無利息期間

無利息期間

消費者金融の中には、初めて利用する方限定で30日間無利息期間を行っている業者があります。

1カ月以内で返済できれば利息分を払う必要がないので、「今ちょっとだけお金が足りない」という方や、すぐに返済できる見込みがある方にはお得なサービスですね。

無利息期間がある大手消費者金融カードローンは以下の通りです。

  • プロミス
  • アイフル
  • アコム

カードローンの無利息期間について詳しくは関連記事を参考にしてください。

金利0のカードローン!?無利息期間をフル活用しよう!

一部のカードローン会社には、「無利息期間」があるのをご存知ですか?特に短期で借り入れを検討している方なら、この無利息期…

審査の結果がすぐにわかる!

審査最短30分

消費者金融のカードローンは審査スピードに定評があります。以下が大手消費者金融の審査スピード一覧です。

 キャッシングサービス名  最短審査スピード
プロミス 最短30分
アイフル 最短30分
アコム 最短30分
モビット 最短30分※

※申込みをする曜日や時間帯によって翌日以降の取扱となる場合があります。

有名どころの大手消費者金融カードローンの審査は最短30分で終わります。早ければ申し込んでから30分後に、自分がお金を借りることができるかどうかわかるということです。

「早くお金を借りたい!」と思っている時に、自分がお金を借りることができるかどうかの返事がなかなか来なかったらどうでしょうか?

審査結果がでないことには、お金を借りるための次の行動が遅くなってしまいますね。「審査を待つべきか」「他をあたるべきか」判断できません。

申し込んでから審査結果が出るまでのスピード感は消費者金融カードローンのメリットといえるでしょう。

最短即日融資できるカードローンが多い!

最短1時間融資

消費者金融カードローンは審査の結果がすぐに出る分、最短即日でお金を借りることができるところが多いのも特徴です。

「今すぐにお金が必要」「申し込んだその日にお金を借りたい」は消費者金融カードローンの中から申し込み先を選べばいいでしょう。

中でもオススメは大手消費者金融カードローンのプロミスです。即日融資可能なのはもちろんですが、消費者金融の中で唯一「最短1時間融資」をウリにしています。

プロミスの公式サイトはこちら

会社への電話なしの在籍確認に積極的!

在籍確認を書類で

カードローン審査の中で「本当に申告通りに働いているかどうか」を確かめるのが在籍確認です。

カードローン会社は基本的に会社に電話連絡して在籍確認しますが、消費者金融は会社への電話なしで書類で在籍確認してくれる可能性があります

特に大手消費者金融のモビットは書類での在籍確認に積極的な姿勢を見せているようです。会社への電話を避けたい方は、消費者金融カードローンへの申し込みを検討しましょう。

在籍確認なし(電話連絡なし)のカードローンはある?実際に問い合わせてみた。

カードローン審査の在籍確認。できれば職場への電話は避けたいところですね。というわけで、今回は実際にカードローン会社に電…

ポン太
色々メリットはありますが、やっぱり「すぐにお金を借りられる」というのが大きいですね。
たぬき博士
消費者金融は銀行よりも審査・融資がスピーディーじゃからな。銀行と比較した時の消費者金融のデメリットを見ていくぞい。

消費者金融カードローンのデメリット

逆に、消費者金融カードローンのデメリットは何でしょうか?

一般には、以下の2つが挙げられます。

  • 金利が高い
  • 総量規制の対象になる

消費者金融の金利は高め

消費者金融は金利が高め

以下が大手銀行カードローンと消費者金融カードローンの金利(実質年率)です。

キャッシングサービス名 最低金利~最高金利
プロミス 4.5%~17.8%
アコム 4.7%~18.0%
モビット 3.0%~18.0%
アイフル 4.5%~18.0%
バンクイック(三菱東京UFJ銀行) 1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 4.0%~14.0%

最低金利は同じくらいですが、最高金利には3%以上の開きがあるのがわかると思います。

皆さんがお金を借りるときに設定される金利は最高金利です。消費者金融でお金を借りると、銀行よりも利息を多く払うことになります。

カードローンの金利は最高金利が大事!「MAXで何%か」に注目すべき理由

どこのカードローン会社でも「▼%~△%」というふうに、金利には「幅」があります。このとき、実際に適用されるのはどちらの金利…

消費者金融VS銀行!金利で選ぶならどっち?

消費者金融と銀行のカードローンでは、金利の特徴が大きく異なります。単純に、「銀行が低金利だから銀行が良い」とも言えませ…

総量規制の対象になる

総量規制の対象

消費者金融は貸金業法の改正で総量規制の対象になったので、年収の3分の1以上の融資を受けることができません。高額の借入れを考えている方にはネックです。

カードローンの総量規制をあなたの脳みそに叩き込みます。

カードローンについて調べていると、やたら出てくる「総量規制」という言葉。「借入額が制限されることはなんとなくわかってい…

消費者金融のカードローンが選ばれるワケ

今まで見てきたメリット・デメリットを見てみると、消費者金融が人気なのは以下のような理由だとわかります。

  • 審査スピードが速い
  • 即日融資を受けやすい
  • 書類で在籍確認をとれる

実際にカードローンを申し込む時に、金利や借入額よりも借入までのスピード手続きの手軽さを重要視する人が多くいます。

審査や融資スピードの面を考えれば、審査が厳しく時間がかかる銀行より、多少金利が高くてもすぐに利用できる消費者金融のカードローンの方が確かに魅力的です。

さらに、勤務先に電話がかかるのを避けられる方法があるのも大きなポイントでしょう。

少額の借入れや、急な出費が必要な方は消費者金融のカードローンがぴったり!

ポン太
すぐに返済できる予定があるとか、少ない金額を借りたいっていう時に30日間無利息期間があるっていうのはありがたいですね。
たぬき博士
さらに、急きょお金が必要になった時でも消費者金融ならその日のうちに借入れができるところが多いんじゃ。
ポン太
お金を借りるまでが早いし、手軽に使えるから消費者金融が選ばれるんですね。
たぬき博士
高金利や借入れ制限というところさえ気にしなければ消費者金融のカードローンは理想的といっても過言ではないぞい。
消費者金融 カードローンカテゴリーへ戻る

関連記事