他社借入状況はカードローン審査の大きな基準!何社まで大丈夫か教えます。

借りすぎたぬき
博士、また新しくカードローンを借りようと思っているんですが、1つ心配なことがあって…
たぬき博士
なんでも聞くがよい。どんなことかね?
借りすぎたぬき
僕は今までいくつもカードローンに手を出してはなんとか返済してきました。最近お金がまた必要な場面が出てきたんですが、僕はまだ3件の借入先を残しているんです。
借りすぎたぬき
この状態でカードローンに申し込むのは初めてなので、このままでも審査に通るかわからなくて相談しに来ました。
たぬき博士
ふーむ。今のおぬしの他社借入状況が審査に影響するかどうかを知りたいんじゃな。
たぬき博士
おぬしには申し訳ないが、実は借入件数が3件ある人には審査に通るか通らないかのはっきりした答えが出せないんじゃ。
借りすぎたぬき
ええっ、なぜですか?
たぬき博士
今回は他社借入状況についての授業なんじゃが、その中でわしが「答えられない」と言った理由がわかる。

 何件目までならセーフ?審査の通りやすさを件数別に検証

まだ借金が残っているのに、新たに借入れをしようとしている方にとって最も気になるのは「審査で落とされる他社借入件数」についてではないでしょうか。

もちろん借入れゼロが理想ですが、1社借入れがあるだけで審査に落とされるということはありません。

ここでは銀行や消費者金融の審査に通れる具体的な基準を件数別に見ていきます。

カードローン審査に影響する他社借入件数は3件目から

他社借り入れ3件限界

他社借入が2件以下

他社借入が2件以下なら、信用情報に傷でもない限り、他社借入が理由で落とされてしまうことはありません。

各カードローンが定めている条件さえ満たしているのなら、自信を持って申し込みましょう。

もしそれでも不安なら、カードローン会社が用意している借入診断を利用してみてください。
簡単な項目を入力するだけで、自分が借り入れできる可能性があるか判断してくれます。

例えばプロミスの3秒簡易診断は手軽なのでオススメです。

プロミスの3秒簡易診断はこちら

他社借入が3件以下

カードローン会社によって最も評価が分かれる件数が3件といわれています。大手の消費者金融は審査に通す他社借入件数を3件までにしているところが多く、銀行の中にもまれに3件でもOKなところがあるようです。

このような方がカードローンに申し込むなら、安全策として消費者金融のカードローンをオススメします。

こちらも不安なら事前に業者の簡易診断を受けてみると良いですね。

他社借入が4件またはそれ以上

他社からの借入件数が4件を超えてしまうと、銀行系のカードローンは間違いなく無理で、消費者金融でも審査に通るのは難しくなります。

このような方は、どれか1つの借入先で借入額を増やしてもらうことで、もう1件の返済を終わらせるなどの方法を使って、カードローンに申し込む前に少しでも他社借入状況を良くする工夫をするしかありません。

借入先の名前が審査に影響することも!?

他社借入先の名前による評価

借入件数や借入額以外にも、借入先によっても申込者へのカードローン会社の評価が変わってくることがあります。つまり、同じ借入件数でも、借入先が大手銀行か中小消費者金融かによって審査に影響が出てくるのです。

消費者金融は銀行よりもカードローンの審査に通りやすいですが、中小の消費者金融はそれよりもさらに難易度が低い傾向があります。

審査にかなり通りやすい中小消費者金融に借入れしている方と、審査に通りにくいといわれる大手の銀行に借入れしている方では、置かれる信用の大きさが違いますよね。

借りすぎたぬき
ふうむ、確かに博士の言う通り借入れ件数が3件というのは微妙なところなんですね。
たぬき博士
結局はカードローン会社それぞれの方針によって決まるから明確なことが言えんのじゃ。すまんのう…
借りすぎたぬき
いえいえ、いいんですよ。でも他社借入件数はそこまで審査において重要なのでしょうか?
たぬき博士
おぬし、他社借入状況がいかに審査で重く見られているのかわかっておらんな?

なぜカードローン審査で他社借入状況がチェックされるのか?

他社借入状況は審査落ちの主な原因

安定した収入など、審査に関わる基準は問題なくクリアしているはずなのに、審査に落とされてしまうことがあります。

そのような人のほとんどは他社借入状況が原因ではじかれています。つまり、どれだけ収入が安定して良くて、同じところに長く勤めていたり住んでいたりしても、他社借入状況に問題があるとそれだけでアウトになるのです。

他社借入状況が大事な理由として、他社借入状況はその人がどれだけお金に困っているかを見るほかに他社への返済実績を見るために使われることがあげられます。

他で借金して期日まで返せていない人に、「お金を貸してください」と言われて、素直に貸す人は少ないはずです。理由は、その人が信用できないからですよね。

カードローンでも一緒で、いくつも借入先があり、ましてやきちんと返せない人にカードローンを使わせようとは思いません。

借りすぎたぬき
なるほど、確かに大事な基準ですね…
借りすぎたぬき
では、今の私が審査に少しでも通りやすくするためにはどうすればいいでしょうか?
たぬき博士
すでに借入れがある人向けの基準というものがいくつかあるから、1つずつ確認していくとするか。

あなたの他社借入状況は大丈夫?審査に通る基準とは

「他社にまだ借入れが残っている」という方に、審査で気を付けて欲しいポイントがいくつかあります。

  • 借入れ総額が総量規制に引っかかっていない
  • 返済が滞りなく行われている
  • 借入れ総額に対して借入れ件数が少ない

この3つに全て当てはまっていれば、他社借入れがあっても審査に通る可能性は高くなります。

総量規制に引っかかっていないか

他社借入では総量規制に注意

消費者金融では利用者の年収の1/3を超えるお金を貸し出すことができません。借入件数にかかわらず今の時点で借入額が年収の1/3を超えそう、または超えている場合は審査に通ることはほぼ不可能です。

ここで注意するのが、カードローン会社は審査をする時に1社あたりの借入れ額ではなく、全ての借入先の借入額を合わせて年収の1/3以下であることが必要なことです。例えば、年収300万の人で、いくつか借入れをしている場合、借入総額が100万以下でないと新たに借入れできません。

銀行は総量規制の対象外ではありますが、総量規制ギリギリの額を借入れている状態で、消費者金融より審査の厳しい銀行のカードローンの審査に通るのは難しいと思われます。

返済がきちんと行われているか

延滞なく返済しているかも審査では見られる

借入先に延滞なく毎月しっかり返済できているかどうかもチェックされるポイントです。いくつ他社借入をしていたとしても、返済の自己管理ができている人への評価は高くなります。

見られるポイントは借入件数>借入総額

件数が重要

AさんとBさんという2人の申込者がいるとします。2人の他社借入状況は以下の通りです。

  • Aさん…他社借入件数:1件、借入額:100万
  • Bさん…他社借入件数:3件、借入額:70万

あなたが審査する側の人間だとしたら、どちらを選ぶでしょうか?

ほとんどの場合、Aさんが選ばれます。なぜなら、Aさんの方が1社あたりの信用が大きいからです。普通、金融機関は信用がある利用者でないと借入額の枠を増やしません。つまり、その1社にとってAさんは100万を貸してもいいだけの信用があったということです。

それに対して、Bさんは借入額こそ少なめですが、1社あたりだいたい20万前後の借入れしかありません。「Bさんは他社からこの程度しか信用されていないなら貸し出すのはやめよう」と判断される可能性が高いのです。

この例から、他社借入状況では借入件数の方が借入総額より大事なポイントになるのがわかります。

他社への借入件数にカウントするもの・しないもの

他社への借入件数を記入する時に注意してほしいのが、借金の中には借入件数に数えられないものがあるということです。

数えられる基準は「担保があるかどうか」で分かれます。一般的に、以下のような担保がない借入れは1件として数えられます。

  • クレジット
  • フリーローン
  • おまとめローン
  • 借り換えローン

逆に、以下のような担保がある借入れは借入件数に含まれません。

  • 住宅ローン
  • 自動車ローン

ただし、借入件数に含まれない借入れでも記入する必要があります。また、住宅ローンなどは、返済状況によっては融資の枠を狭められることもあるので注意してください。

返済があまり進んでいないと「余裕がない」と見られてしまうからです。

申し込む前に自分の正確な他社借入件数と借入総額を調べておこう

借りすぎたぬき
他社借入状況で審査に落とされないための条件は、総量規制より少ない額を借りていることはもちろん、滞納をしていないこと、借入件数が少ないこと。これら3つを満たしている必要があるんですね。
借りすぎたぬき
その中で、借入件数が3件というのは業者によって審査に通すか通さないかで分かれるってことか。
たぬき博士
その通りじゃ。じゃが、もし借入件数が3件でも、それ以外の条件が良ければ審査に通る可能性は上がるから、収入がそれなりに多いおぬしなら大丈夫かもしれん。
借りすぎたぬき
とりあえず、審査で落とされるリスクが少ない消費者金融のカードローンに申し込んでみようと思います。
たぬき博士
その方がいいな。消費者金融なら審査通過率が良いアコムなんかがオススメじゃ。
たぬき博士
まずはおぬしの借入先と、それぞれの借入額をあいまいにせずにはっきりさせてから申し込むんじゃぞ。
借りすぎたぬき
アドバイスありがとうございます。おかげで安心しました。
カードローン 審査カテゴリーへ戻る

関連記事