住信SBIネット銀行MRカードローンの口コミ・評判!審査から増額まで徹底解説!

たぬき博士
住友信託銀行SBI銀行が提供するミスターカードローンじゃ。JCSIが行う顧客満足度調査で7年連続で1位を獲得している、優良会社じゃな。
たぬき博士
ミスターカードローンの金利や審査を詳しく解説しておるから、是非参考にするんじゃ。

住信SBIネット銀行MRカードローンの特徴・詳細

ミスターカードローンのトップ
金利 2.49%~7.99%(プレミア)
8.99%~14.79%(スタンダード)
最大借入可能額  1000万円(プレミア)
300万円(スタンダード)
総量規制 対象外
審査時間  最短60分
在籍確認  あり
専業主婦・学生  専業主婦×学生×
即日融資  可能(口座ありの場合)
無利息期間  なし
WEB完結 可能

ミスターカードローンの特徴は金利の低さでしょう。プレミアコースでは他のカードローンを圧倒するレベルの低い金利で、借入ができます

またWEB完結を行えば家にいながら借入を行えるので簡単に申込みを行うことが可能です。300万円以下の限度額で収入証明書が不要なので、面倒な書類の準備も必要ありません

住信SBI銀行の口座があれば即日融資も可能と、お急ぎの方にもぴったりのカードローンといえます。

住信SBIネット銀行MRカードローンのここが知りたい!気になる項目をタップ!

【住信SBIネット銀行MRカードローンの申し込み・借入れ

【住信SBIネット銀行MRカードローンの審査

【住信SBIネット銀行MRカードローンの金利・返済

超低金利の「プレミアムコース」は狙い目のサービス

MRカードローンプレミアムコースの金利

住信SBIネット銀行MRカードローンには「スタンダードコース」と、数多くあるカードローンの中でも圧倒的に金利が低い「プレミアムコース」の2つのコースがあります。

以下のようにカードローン業界で最も金利が低いネット銀行の中でも群を抜いて低金利です。

カードローン会社 金利
ミスターカードローン
(プレミアム)
2.49%~7.99%
楽天銀行 4.9%~14.5%
オリックス銀行  1.7%~17.8%
セブン銀行  15%(固定)
ジャパンネット銀行 2.5%~18.0%

特に多くの方が適用される最高金利が7.99%と、他のネット銀行の約半分の低さですので利息を最小に抑えることが可能です。

金利は毎月の返済額にダイレクトで影響しますので、MRカードローンの「プレミアムコース」ほどお得なカードローンは他にはないでしょう。

「プレミアムコース」は比較的適用されやすい

適用されやすいプレミアムコース

低金利の「プレミアムコース」ですが、MRカードローンには「スタンダードコース」もありどちらが適用されるかは審査次第です。
皆さんも審査に自信がなく、自分が適用されるのが「スタンダードコース」であったらどうしようと心配しているのではないでしょうか。

事実、同じように審査次第で2つのコースに借入主を分けている他のカードローン会社では、ほとんどの方が適用されるのは低水準のコースやプランの方です。

しかしMRカードローンの「プレミアムコース」は以下の2つの理由から比較的適用されやすく、穴場的な存在であるといえます。

  1. みずほ銀行カードローン「エグゼクティブプラン」のようにターゲットを絞ったサービスではない
  2. CM・インターネットで「プレミアムコース」のみを大々的に宣伝している

以下でこの「プレミアムコース」が適用される可能性が高い2つの理由を解説しましょう。

「プレミアムコース」は多くの人に開放されたサービス

一般的な人が対象のMRカードローンのプレミアコース

「プレミアムコース」が適用される可能性が決して低くない理由の1つは、他の銀行カードローンが提供している同じようなサービスのように対象を一部の人に絞った特別なプランではないということが挙げられるでしょう。

「プレミアムコース」のように審査次第では利用できるサービスは他のカードローン会社でもありますが、なかなか適用されることがありません。

適用される可能性が低いのはそもそもこれらのコースが、多額の借入を行う+信用がある人向けに特別に用意してあるプランだからです。

例えば「プレミアコース」と同じように審査次第では適用されることがあるサービスに、みずほ銀行の「エグゼクティブプラン」があります。
このプランでは最低でも200万円の借入をする人が対象です。このような条件からもいかに高額融資をする人にターゲットを絞った特別なサービスかが分かるでしょう。

一方で「プレミアムコース」の限度額の最低金額は10万円以上とかなりリーズナブルなサービスです。

これは低額の融資をする人でも「プレミアムコース」を適用することがあり、決して一部の層のためだけにあるサービスではないということを表しています。

つまりMRカードローンの「プレミアムコース」は多くの人に開放された、比較的適用されやすいコースと言えるのです。

CMやインターネットで宣伝しているのは「プレミアムコース」のみ

大々的に宣伝されるプレミアコース

2つ目の理由として住信SBIネット銀行がカードローンの宣伝として、「プレミアムコース」のみを推していることが挙げられます。

テレビCMで某予備校講師が紹介しているのも、HPやWEB広告で宣伝しているのも、「プレミアムコース」のみです。
恐らく大方の人が「スタンダードコース」の存在すら知らずに申し込みをしているのではないでしょうか。

以下はMRカードローンとみずほ銀行カードローンのHPのトップに張られている画像です。
MRcardloantop

※MRカードローンホームページのトップ画像

mizuhotop

※みずほ銀行カードローンのホームページのトップ画像

みずほ銀行は「エグゼクティブプラン」と同じ大きさで金利の高い「コンフォートプラン」を広告しています。
一方でMRカードローンの画像で触れられているのは、「プレミアムコース」のみです。

このような状況で、もしもプレミアムコースを適用されるのが極々少数の方であったら、住信SBIネット銀行に大量の苦情が寄せられているでしょう。

住信SBIネット銀行からすると、大量の苦情を処理するためのコストや最悪裁判になることだけは避けたいと思うはず。

つまり「プレミアムコース」を大きく宣伝をし続けていることは、多くの方が適用されている事実の裏付けといえるのです。

MRカードローンは低金利以外にもメリットがある

「プレミアムコース」が超低金利のMRカードローンですが、他にも5つのメリットがあります。

  1. 条件次第ではさらに金利を下げることが可能
  2. 即日融資が可能なので急にお金が必要な時でも対応できる
  3. 限度額300万円まで収入証明書がいらないので簡単申し込み可能
  4. 利用明細が自宅に送られないから家族バレなし
  5. ATM手数料が無料なので、余計な出費を抑えられる

上記のメリットからMRカードローンはサービスの質・利用しやすさともに優れていると言えます。以下で1つ1つ説明していきましょう。

①条件を満たすことでさらに金利が低くなる

MRカードローンは条件次第でさらに低金利に

MRカードローンは通常時でも業界最高水準の金利の低さですが、「スタンダードコース」「プレミアムコース」ともに以下の条件を満たせばどちらでも金利下げることができます

条件 下げ幅
SBI証券の口座所有 -0.5%
SBI銀行住宅ローンに残高あり
SBIカード所有+SBI口座を引落しに設定 -0.1%

下げ幅-0.5%の条件は①と②と2つありますが、2つとも満たしていたとしても金利が下がるのは-0.5%です。金利が-1%となるわけではないので注意しましょう。

ただし(①と②)は③との併用が可能なので、①と③もしくは②と③の条件を同時にクリアした場合金利は-0.6%(-0.5%+-0.1%)下がります

以上の条件をミスターカードローンの金利に当てはめた数字が以下の通りです。

満たした条件 プレミアム スタンダード
①か② 1.99%~7.49% 8.49%~14.29%
2.39%~7.89% 8.89%~14.69%
①か②
+③
1.89%~7.39% 8.39%~14.19%

①か②と③の条件を満たすと、ネット銀行最安のプレミアムコースの金利をさらに低くすることが可能です。

②住信SBIネット銀行口座ありで即日融資可能

MRカードローンの即日融資

ミスターカードローンでは住信SBIネット銀行の口座を持っている場合、即日融資が可能です。

※必ずしも申し込みをしたその日のうちに借入ができるわけではありません。

申込み方法は住信SBIネット銀行にログインをして行います。

借入はWEB上のネット銀行・ATMで24時間行うことができますが、審査に時間がかかることが考えられるので午前中には申込を終わらせておきましょう

なお持っているクレジットカードにカードローン機能が付属されるので、新しくカードを受け取る必要はありません

③限度額300万円まで収入証明書の提出不要

MRカードローンは収入証明書が不要

ミスターカードローンでは300万円の限度額まで、収入証明書の提出の必要がありません

カードローンの申込工程で1番面倒といっても過言ではない、給料明細・確定申告書などの準備を省けるのは嬉しいですね。
他のカードローンよりもかなり短時間で申し込みを行うことができるでしょう。

300万円以上の限度額でも、スマホや携帯のカメラで収入証明書を撮影し、WEB上でアップロードするだけなので簡単です。

※300万円以下の限度額でも収入証明書の提出が必要になる場合もあります。

④利用明細が家に届くことがないので、家族バレなし

MRカードローンの利用明細確認はWEB

カードローンを利用している方の中には、借入の際の利用明細が家に届き家族にカードローンの利用がバレてしまったという方もいます。

一方でミスターカードローンでは用明細はWEB上で確認でき、自宅に届くことはありません
家族に内緒で利用している方でも安心して利用が可能です。

⑤24時間利用できるATM手数料が無料

MRカードローンはATM手数料が無料

借入を住信SBIネット銀行のATMで行えば、手数料は無料となります。

またゆうちょ銀行・イーネット・ローソンATM・セブンATMも1カ月に5回未満であれば無料で使用可能です。
6回目の利用から1回につき108円の手数料がかかります。

月に5回以上ATMで借入を行うのはかなり稀なケースですので、基本的に無料でATMから借入を行えるでしょう。

ローソンやセブンイレブンなどのコンビニで、24時間いつでも手数料無料で借入が行えるのは大きなメリットですね。

ミスターカードローンの申込はWEB完結

MRカードローンの申込はWEB

ミスターカードローンでは申し込みをWEB上で完結することができます

既に口座を持っている人も持っていない人も、申込はWEB上で終了するのでネット環境があれば外出する必要がありません。

ただし口座がない方は申込時に住信SBIネット銀行口座の開設も同時に申込む必要があります。
口座開設には最低でも1週間かかってしまうので、注意しましょう。

必要書類

MRカードローンの必要書類

ミスターカードローンでは限度額が300万円以上の場合は収入証明書が必要になります。

具体的にご利用になれる書類は以下の通りです。

属性 必要書類
給与所得者 源泉徴収票・所得証明書
確定申告書・給与明細
個人事業主・法人代表者 所得証明書・確定申告書

いずれも最新の物を提出する必要があります。

提出方法はWEB上へのアップロードですので、コピーを取る必要はありません

ミスターカードローンの審査

MRカードローンの審査基準

ミスターカードローンの審査を受けられるのは以下の条件を全て満たしている方です。

  • 満20歳以上、65歳未満
  • 安定して継続した年収がある
  • 外国籍の方は永住者である
  • 保証会社の保証を受けられる方
  • 住信SBIネット銀行口座を持っている※

※持っていない場合はカードローンと同時申込になります。

ここで重要なのは「安定して継続した年収」です。
専業主婦や学生は安定した収入がないと見なされるので、ミスターカードローンの利用はできません。

一方で正社員・パート・アルバイト・派遣社員などは、安定している継続年収があると考えられるので審査を受けることが可能です。

審査は保証会社のSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)が審査を行う

MRカードローンの審査はプロミス

ミスターカードローンの審査はSMBCコンシューマーファイナンスが行います。
ですのでSMBCコンシューマーファイナンスが保証会社をしている以下のカードローン会社での過去の返済実績が大切になるでしょう。

  • 三井住友銀行カードローン
  • プロミス
  • 北陸銀行クイックマン
  • ジャパンネット銀行
  • 横浜銀行

以上の会社で過去に延滞などをしてしまっていると審査に受かる可能性は限りなく低いでしょう。
逆に延滞をせずにしっかりと期日内に返済を行っている場合信用が高くなるので、審査でも有利になります。

ミスターカードローンのQ&A

Q1.ミスターカードローンは在籍確認がある?

A1.個人名で皆さんの会社に対して在籍確認があります。

MRカードローンの在籍確認

ミスターカードローンでも他のカードローン会社同様、在籍確認は省略することができません。

ただ「住信SBI銀行」とは名乗らずに個人名で「○○(住信SBIの人)ですが、○○さん(借入主)いらっしゃいますか?」と電話をかけてくれます。

このように電話をしてもらえれば、同僚は取引先の人だろうと思うので、会社の人にカードローンを利用しているとはバレませんね。

Q2.限度額の増額は可能?増額審査に通る必要あり?

A2.ミスターカードローンから案内がきた方のみ増額が可能です。また在籍確認を受ける必要があります。

MRカードローンの増額審査

ミスターカードローンでは自分から増額をしたいと申し出ることはできません。

長い期間利用し確実に期日内に返済を行うことで、ミスターカードローンから増額の案内が来た時のみ可能です。

案内がきたら、記載されている通りに再度申込をすることで増額ができます。
その際在籍確認が申込時と同じように行われるので注意しましょう。

Q3.おまとめ・借換ローンとしても利用できる?

A3.ミスターカードローンはおまとめ・借換ローンとしても利用可能です。

MRカードローンのおまとめ・借り換えローン

ミスターカードローンはおまとめローンにもぴったりの会社です。

限度額が1000万円と高いので、多額の借入も一本にまとめることができます

また金利が業界最高レベルの低さなので、返済額を最小に抑えることが可能です。
元本が大きく利息も高額になるおまとめローンにおいて、金利が低いのは大きなポイントでしょう。

Q4.ミスターカードローンの返済方法は?

A4.返済方法は自動引き落としになります。

MRカードローンの返済方法

ミスターカードローンの引き落とし方法は自動引き落としです。
毎月5日に自動で引き落とされるので、期日までに返済額を必ず振り込んでおきましょう。

5日が銀行休業日(土日祝日)の場合、翌営業日が引き落とし日になります。

Q5.ミスターカードローンの返済額が知りたい!

A6.ミスターカードローンの最低返済額は10万円以下で2000円、100万円以下で15,000円です。

MRカードローンの最低返済額

ミスターカードローンの最低返済額は以下の通りです。

前月の末時点での残高 最低返済額
2,000円超10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
60万円超まで20万円増額ごとに2000円の返済額増額
60万円超80万円以下 11,000円
80万円超100万円以下 15,000円
100万円超150万円以下 20,000円

150万円以上の借入の最低返済額はこちらをご確認ください。

Q6.ミスターカードローンは随時返済(追加返済)・一括返済(全額返済)は行える?

A6.随時返済も一括返済もできます。

MRカードローンの随時返済・一括返済

ミスターカードローンでは随時返済・一括返済どちらも可能です。

随時返済はWEBサイトからの振替とATMからの振込みの2つの方法があります。
ATMで利用できるのはイオン銀行・イーネット・セブン銀行・ローソンATMに限られるので注意が必要です。

また随時返済をしたからといって、翌月の返済が免除されるわけではないので、お金に余裕のある時に行いましょう。

全額返済はWEBサイトからの振替での返済のみとなっています。
こちらは返済日までの利息も支払わなければいけません

Q7.ミスターカードローンで延滞をしたらどうしたらいい?

A7.延滞をしてしまったら、すぐに電話をしましょう。

MRカードローンの延滞

返済を延滞してしまった時はすぐにミスターカードローンに電話をし、延滞の理由といつまでに返済ができるのかを伝えましょう。

また延滞をすると遅延延滞金がかかり、新たな借入はできなくなります。

ミスターカードローンの遅延損害金は年率20%とかなり高額ですので、できる限り早く返済をするようにしましょう。

まだ投稿がありません!

表示する記事がまだありません。