モビットの返済額や利息を下げたい?そんなワガママを実現する方法

OLたぬき
博士、モビットへの返済額を少しでも下げることはできないでしょうか。そろそろ引っ越したくて、貯金をしたいと思っているんです。
たぬき博士
ほう、そうじゃったか。それなら利息を下げるために、金利を下げる毎月多めに返していくかのどちらかじゃな。
OLたぬき
そうしたら返済額を減らせるんですか?
たぬき博士
そうじゃよ。もう少し厳密に言うと総返済額を減らすことができる。今日は具体的にその方法を伝授してやるから、よく聞いておくんじゃぞい。

月々の最低返済額を下げるのは不可能。下げるなら総返済額!

返済額には2通りある

一言で「返済額」と言っても、返済額には下記の2種類があります。

返済額の種類

  • 毎月返さなければならない返済額
  • 合計の総返済額
このうち毎月の返済額は契約時に自動的に決まるため、下げることは不可能です。

返済を重ねていって、元金が減っていっても毎月の返済額が減っていくことはないので注意しましょう。

したがって返済額を下げたいということであれば、合計の総返済額を減らすより他はありません。

総返済額を下げるには利息を下げる必要あり!

総返済額を下げる方法

総返済額は「元金」「利息」から成り立っていますが、もちろん元金を下げることはできません。

したがってモビットの総返済額を下げるためには、利息を下げる必要があります。総返済額、利息を下げるための方法は下記の2通りです。

  モビットの総返済額、利息を下げるには
  1. 金利を下げる
  2. 毎月多めに返す
OLたぬき
確かに金利が下がれば総返済額は少なくなりますよね。でも、金利って下げることはできるんですか?
OLたぬき
それに、毎月多めに返せば総返済額が下がるっていうのもよくわからないです。
たぬき博士
そう慌てるでない。順に説明していくぞい。

モビットの総返済額を下げる方法①金利を下げる

金利を下げれば返済額も下がる

総返済額を下げる最もシンプルな方法は、金利を下げるというものです。

利息元金×金利

元金+利息総返済額

上の式からもわかるように、金利が下がれば利息も下がり、その結果として総返済額もさがります。

したがって「モビットの総返済額を下げたい」と考えている方は、まずは金利を下げることができないか検討してみると良いでしょう。

金利を下げるには?

金利を下げるには増額審査

モビットの金利を下げるには、限度額を引き上げることが必要です。

どのカードローンでも、「限度額の高さ」と「金利の低さ」は対応しています。利用者にたくさんのお金を借りてもらえれば、金利が低くても多くの利息がカードローン会社に入るからです。

また、限度額を引き上げたからと言って、満額借りないといけないというわけではありません。金利を下げるには、あくまでも「限度額を上げる」こと自体に意味があるのです。

限度額を引き上げて金利を下げるための方法としては、下記の2通りがあります。

  1. モビットから限度額引き上げを提案する電話が来るのを待つ
  2. モビットに限度額を上げられないかの審査(増額審査)をしてもらう

モビットの金利を下げるための方法としては、下の記事で解説しているのでご参考にしてください。

モビットの金利は低くありません。それなら、下げてしまいましょう。

モビットの金利は、大手消費者金融の中では平均的なものになっています。ただ、この金利を下げる方法は存在するので、この記事…

モビットの総返済額を下げる方法②毎月多めに返す

随時返済すれば返済総額が下がる

モビットの総返済額を下げるもう一つの方法は、「毎月決められた額よりも多めに返していく(随時返済)」というものです。

毎月多めに返済していけば、完済までの期間、つまり利息が発生する期間が短くなります。そうすることで、合計の利息も少なくなり、返済総額も下がるのです。

また随時返済をすることでモビットからは「返済能力が十分にある」と見なされるため、増額審査に受かりやすくなるというメリットもあります。

できるときに多めに返せばOK!

随時返済はなにも毎月行わなければならないというわけではありません。

通常の返済(約定返済)に加え、ボーナス等で金銭的に余裕があるときに随時返済を行えば十分です。

逆に無理に随時返済を行って約定返済ができなくなってしまっては本末転倒なので、あくまでも自分のペースで随時返済を行っていきましょう。

返済を早く終わらせる!!カードローンは随時返済・増額返済で短期勝負!

カードローン返済の一番のコツは「随時返済」です。随時返済をすることで、返済期間を短縮して支払総額を減らすことができます…

モビットで随時返済する方法

モビットで随時返済する方法は2パターンあります。

  1. カードを使って提携ATMで振り込む
  2. 銀行振り込みで指定の口座に振り込む

カードを使って提携ATMで振り込む場合は、通常の返済と同様の手続きで好きな金額を入金すればOKです。

また銀行振り込みで口座に振り込んで随時返済する場合は、下記の口座に振り込んでください。

  • 金融機関:三井住友銀行
  • 支店名:ラベンダー支店
  • 預金種別:普通
  • 口座番号:2277823
  • 口座名義人:株式会社モビット

 無理せずコツコツ総返済額を下げていこう!

OLたぬき
要するに総返済額を下げるには、

  • 金利を下げるために限度額を引き上げる
  • 余裕があるときに随時返済をしていく

といったことが必要ということですね。なかなか地道だけど、私にもできそうです。

たぬき博士
そうじゃろ。あくまでも「無理をせずに」総返済額を下げる努力をするということが大事じゃよ。
たぬき博士
モビットのコールセンターは親身に相談に乗ってくれるから、一緒に話し合って自分に合った方法を見つけていくと良いぞい。
モビットカテゴリーへ戻る

関連記事