借換・おまとめローンはみずほ銀行カードローンじゃないともったいない

ポン太
博士、みずほ銀行でおまとめローンってできるんですか?
たぬき博士
ポン太くんの口から「おまとめローン」という言葉が出てくるとは驚いた。どうしたのかね、いろんなところから借り入れしすぎたのかい?
ポン太
いや僕じゃないです!友人が銀行系でおまとめローンを組もうと思っているらしくって、僕からもアドバイスをあげたいんです。
ポン太
ネットで調べていたら「みずほ銀行が良い」という口コミを見たので、詳しい話を聞きに来ました。
たぬき博士
なるほどな、そういう事情があったのか。
たぬき博士
おぬしが見た情報の通り、みずほ銀行カードローンはおまとめローンとしてとても優秀じゃ。

みずほ銀行カードローンがおまとめローンとしてオススメな理由

みずほ銀行に「おまとめローン」としての商品はありません。しかし、みずほ銀行カードローンは低金利や高い限度額など、おまとめローンとして理想的です。

しかも通常のカードローンだからこそおまとめ専用ローンではできなかったことができます。

みずほ銀行の公式サイトはこちら

メガバンクならではの低金利がお得!

みずほ銀行カードローンは低金利でおまとめにぴったり

みずほ銀行カードローンの魅力はなんといってもその金利の低さにあります。他のカードローンと比較してみても、その低さがうかがえます。

みずほ銀行カードローン 4.0%~14.0%
東京三菱UFJ銀行「バンクイック」 1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%

おまとめローンでは、借り換えた後の金利の高さが非常に大切なポイントです。

借り換える前より金利が低いと、その分節約できる利息が大きくなります。また、金利が下がることで毎月の返済額が減るので負担も軽くなります。

おまとめローンを金利で選ぶならみずほ銀行カードローンがピッタリといえるでしょう。

一番オトクなおまとめ・借り換えローンが決定!金利をガチンコ比較!

おまとめローン成功の秘訣は「金利」にあり!でも、低金利でおまとめローンを借りるにはどうしたらいいの?正しい金利の比べ方…

みずほ銀行カードローンは即日融資に対応!

みずほ銀行カードローンをおまとめローンは即日可能

「銀行系は審査に時間がかかる」というイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?しかし、みずほ銀行は銀行系でありながら即日融資に対応しています。

みずほ銀行の口座をすでに持っている方ならWEB完結申し込み持っていない方なら店頭窓口で申し込めばその日のうちにお金を借りることができます。

みずほ銀行カードローンは通常のカードローンの扱いになるので、おまとめ専用のカードローンに比べて手続き関係に時間がかかりません。

みずほ銀行カードローンのとっておきの申込方法!あったらいいなが形になる

圧倒的な低金利と200万円まで収入証明書が不要!銀行カードローンでも大人気のみずほ銀行カードローンの申込から融資までを徹底…

1000万の融資限度額で余裕をもっておまとめ!

みずほ銀行カードローンは大口融資ができる

みずほ銀行カードローンの融資限度額は1000万円で、これは他の業者と比べても最高水準です。

みずほ銀行カードローン 1000万
東京三菱UFJ銀行「バンクイック」 500万
三井住友銀行カードローン 800万

融資限度額というのは、「その業者が貸し出せる最大の金額」なので、初めから限度額ギリギリの借入額で申し込むと審査に落とされやすくなります。

例えば300万をおまとめしたい場合、東京三菱UFJ銀行に申し込むと限度額の半分以上を占めることになるので審査ではやや不利です。しかし、みずほ銀行なら限度額の約1/3ほどなので審査への影響は少なくなります。

おまとめローンを組むとなると高額になることが多く、そのような時に大きな融資限度額を持つカードローンは非常に頼もしいですね。

200万までの借入れなら収入証明書不要!

みずほ銀行カードローンは200万円以下で収入証明書が不要

おまとめローンでは返済能力が信用に直結するため、おまとめローンの審査には収入証明書が必須です。しかし、みずほ銀行カードローンは通常のカードローンなのでそのような縛りはありません。(参考:おまとめローンの必要書類

みずほ銀行カードローンの場合、200万までの借入れなら収入証明書を出さなくてもOKです。さらに、みずほ銀行の通帳を持っていれば本人確認書類も免除されます。口座を持っている方にとってはうれしい情報です。

200万以下の少額のおまとめを考えている方にとっては、書類をそろえる手間が省けるので助かります。

ポン太
これはすごい!低金利・大口融資・即日融資の3つが叶うおまとめローンなんてそうそうありませんよ!
たぬき博士
色々なメリットがあるから、おまとめローンとしてみずほ銀行カードローンを勧める人も多いんじゃ。

みずほ銀行の公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローンをおまとめローンとして使う時の注意点

ポン太
こんなに良いカードローンがあるならもっと早く知りたかったな。
たぬき博士
ちょっと待つのじゃ。確かにみずほ銀行カードローンは条件の良さはピカイチじゃが、申し込む前に確認するべきことがある。
たぬき博士
口座開設」と「利用可能額」の2つについてじゃ。

みずほ銀行カードローンはみずほ銀行口座が必須

みずほ銀行カードローンは口座が必要

みずほ銀行カードローンを使うには口座が必要です。

口座がなくても窓口から直接申し込めば即日融資は受けられますが、口座を持っていると、来店不要・郵送物ゼロで、より確実に最短即日融資が受けられる「WEB完結申し込み」が使えます。

あらかじめ口座を作っているのが理想ですが、もし作っていなくてもカードローンと平行して申し込みができるので心配はいりません。

始めに借りられる目安は年収の1/2

みずほ銀行カードローンで初めに借りられる額

みずほ銀行カードローンには高い融資限度額がもうけられていますが、始めに利用できる枠はだいたい利用者の年収の半分です。例えば、年収400万の方なら、みずほ銀行カードローンで借り入れできるのは約200万になります。

しかし、ここで「自分の借金は年収の半分を超えているからみずほ銀行カードローンをおまとめローンに使えない…」と肩を落とさなくても大丈夫です。

おまとめ専用ローンと違い、みずほ銀行カードローンは通常のカードローンなので、「おまとめローンを組んだから他社で借り入れができない」という縛りはありません。

つまり、もし全部借り換えられなくても、漏れてしまった分を他社で借り換えることができるのです。

おまとめローンなら高スペックなみずほ銀行カードローンを検討しよう!

ポン太
今までの話をまとめますね。みずほ銀行カードローンは低金利で、融資限度額が高くて、即日融資に対応している優れもの。
ポン太
チェックすべきは、口座を持っていることと、借り入れ額が年収の半分を超えていないことですね。
たぬき博士
その2つはみずほ銀行カードローンのデメリットみたいに聞こえるが、対処法がちゃんとあるからあまり心配しなくても大丈夫じゃ。
たぬき博士
その友人にはぜひおまとめローンとしてみずほ銀行カードローンを勧めてほしいのう。
ポン太
そうですね!友人に伝えておきます。今日は詳しい話をしていただき、ありがとうございました!

みずほ銀行の公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローンカテゴリーへ戻る

関連記事