みずほ銀行カードローンの審査に必要な書類はたったこれだけ!

ポン太
博士、みずほ銀行のカードローンで審査に必要な書類について知りたいのですが
たぬき博士
うむ、基本的には他のカードローンと提出するものは同じで、本人確認書類と収入証明書類じゃ。じゃが「ある条件」を満たせば書類提出不要で審査してくれるぞ。
ポン太
え?!書類不要で審査してくれる方法なんてあるんですか?!
たぬき博士
それじゃあ、書類不要で審査してもらう方法とそれ以外のケースを見てみよう。

みずほ銀行のカードローンなら審査には必要書類提出は不要?!

みずほ銀行書類不要

みずほ銀行のカードローンは以下2つの条件を満たしていれば書類を提出する必要がありません。

  • すでにみずほ銀行の銀行口座を持っている
  • ご利用限度額が200万円以下

収入証明書を提出しなくてもいいカードローンはたくさんありますが、本人確認書類まで不要なのはめずらしいですね。

低金利の銀行系カードローンを書類不要で利用できるのが、みずほ銀行の強みと言えるでしょう。

さらに、インターネットからの申し込みなら最短即日で借り入れが可能です。

ご利用額限度額200万円は他社借り入れ額分は含まれない

みずほ銀行カードローンでご利用限度額200万円以下の基準に他社借り入れ額分は含まれません。

他社で200万円借り入れしていたとしても、みずほ銀行カードローンのみでのご利用限度額が200万円以下なら収入証明書類は不要です。

みずほ銀行カードローンのとっておきの申込方法!あったらいいなが形になる

圧倒的な低金利と200万円まで収入証明書が不要!銀行カードローンでも大人気のみずほ銀行カードローンの申込から融資までを徹底…

みずほ銀行の公式サイトはこちら

みずほ銀行のカードローンの審査で書類が必要なケース

みずほ銀行書類必要なケース

みずほ銀行で書類提出が必要になるのは以下のケースです。

○みずほ銀行の口座を持ってない方
本人確認書類が必要
○申し込み金額が200万円以上の方
収入証明書が必要

みずほ銀行カードローンを利用するためには口座開設が必須です。口座を開設する手続きのために本人確認書類が必要になります。

また申し込み金額が200万円以上の場合は、口座を持っている持っていないにかかわらず、収入証明書を用意するようにしてください。

みずほ銀行カードローンに有効な本人確認書類

みずほ銀行本人確認書類

みずほ銀行は本人確認書類のことを「氏名、住所、および生年月日が記載されているもの」と定めています。

特に住所は本人確認書類と食い違っている場合が多いので気を付けてください。

現住所と書類の住所が同じになってるか要チェック

最近引っ越して新しい住所になった方は確認してください。本人確認書類に載っている住所が前のままになっていませんか?

住所が食い違っている状態で提出してしまうと審査に落ちる原因になります。

実際の住所と書類に登録されている住所が違う時は、以下の書類のいずれかを一緒に提出する必要があります。

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

代表的な本人確認書類4つ

みずほ銀行代表的な本人確認書類

身近にあって用意するのが簡単な書類のなかで、みずほ銀行が本人確認書類として認めているものは以下の4つです。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 各種健康保険証

それぞれ提出する際の注意点を添えて説明していきます。

運転免許証

最も一般的な本人確認書類が運転免許証です。

裏面に変更箇所がある場合は、その旨を伝えて両面のコピーをとって提示するようにしましょう。

本人確認書類が運転免許証に限られるケース

みずほ銀行の銀行口座を持っていない方がWeb上で申し込む場合、みずほの銀行口座を同時開設が可能です。

ただし、Web完結でカードローンと銀行口座同時開設する場合の本人確認書類は運転免許証に限られます。

また、デジカメやスマホのカメラで撮影するので、文字などがにじまないようにしましょう。

運転経歴証明書

運転免許証の代わりとして運転経歴証明書も本人確認書類として提出することができます。

ただし、2012年4月1日以降に発行されたものしか有効にならないので、運転経歴証明書を提出する場合は発行日を確認しておきましょう。

各種保険証

運転免許証の次に手軽に準備できるのが各種保険証です。

代表的なものはやはり「国民健康保険証」と「社会保険証」でしょう。

必要になるのが被保険者のページ被扶養者のページです。カード型の場合は表と裏両面の提示を忘れないようにします。

パスポート

パスポートを書類として提示する場合は「顔写真のページ」と「所持人記入欄」の2ページのコピーを提出してください。

その他の本人確認書類

みずほ銀行その他の確認書類

代表的な本人確認書類が用意できない場合は、以下の3つの書類を提出すればOKです。

  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 住民基本台帳カード

また外国籍の方は、本人確認書類に加えて次の内1つを提出するようにしてください。

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

さらに永住許可を受けていることが証明できる書類が必要です。

永住権なしの外国人のカードローン審査は可能!必要書類からまるっと解説!

日本で生活している外国人の方はカードローンを利用することができるのでしょうか?今回は永住権を持っていない方に絞ってカー…

住民票・印鑑証明書

住民票と印鑑証明書は発行から3ヵ月以内のものに限り有効とされます。

カードローンの申し込みを決めてから役所で書類を発行してもらうと良いでしょう。

住民基本台帳カード

住民基本台帳カードも本人確認書類として有効です。

運転免許証同様、変更箇所がある場合は裏面も提示するようにしましょう。

マイナンバーカードは本人確認書類としては無効

平成28年1月に個人番号(マイナンバー)制度が開始したことで住民基本台帳カードがマイナンバーカードに移行されていきます。

ただし、みずほ銀行カードローン申請ではマイナンバーカードは本人確認書類としては現状受け付けていません。

みずほ銀行の公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローンに有効な収入証明書

みずほ銀行収入証明書

申し込み金額が200万円以上なら、本人確認書類の他に収入証明書の提示が必要になります。

みずほ銀行カードローンが受け付けている収入証明書は「年収が確認できるもの」だけです。他のカードローンでは有効な給与明細は使えないので気を付けてください。

収入証明書として利用できる書類は以下の4種類です。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書
  • 納税証明書(その1、その2)

会社から給料をもらっている方は源泉徴収票を、個人事業主・会社経営者の方は住民税決定通知書、課税証明書、納税証明書のうちどれか1つを用意してください。

源泉徴収票

源泉徴収票

画像引用元:国税庁HP

年収を確認できるものと言われて、最初に頭に浮かぶものは源泉徴収票でしょう。源泉徴収票にはその人の年収に関わる情報が細かく記載されいます。

源泉徴収票を提出する場合は、次の3点に気を付けてください。

  1. 自分の名前と現住所が正確かどうか
  2. 今の勤務先が明記されているかどうか
  3. 年収が明記されているかどうか

源泉徴収票は翌月の1月末までに会社から配布されるものですが、12月支給の給与明細と一緒に配布されるのが一般的です。

もし手元に源泉徴収票が無い場合は、職場の総務または人事担当に再発行を依頼しましょう。

また転職された場合は、前職の勤務先総務または人事に連絡し、再発行を依頼します。

住民税決定通知書

住民税決定通知書

画像引用元:住信SBIネット銀行

住民税決定通知書は毎年5月下旬~6月頃に勤務先を経由して交付されるのが一般的です。

自営などの給与所得者以外の方は直接本人宛に送付されます。

住民税決定通知書を提出する場合は次の3点に気を付けてください。

  1. 自分の名前と現住所が正確かどうか
  2. 「収入額」と「所得額」の欄が埋まっているかどうか
  3. 市区町村の発行印があるかどうか

用紙の体裁は各自治体によって違います。

住民税決定通知書は原則再発行を受け付けていません。紛失した場合は別の書類で申し込みましょう。

課税証明書

課税証明書

画像引用元:住信SBIネット銀行

みずほ銀行カードローンでは課税証明書も年収を確認できる収入証明書類として受け付けています。

課税証明書とは住民税がいくら課税されたか証明してくれる書類です。役所に交付請求してから受け取ります。

課税証明書を提出する場合は次の3点に気を付けてください。

  1. 自分の名前と現住所が正確かどうか
  2. 「収入額」と「所得額」の欄が埋まっているかどうか
  3. 市区町村の発行印があるかどうか

各市区町村で呼び名や用紙の体裁が違うので確認してから窓口に問い合わせましょう。

確定申告をされていない方は課税証明書を交付請求することができます。交付は有料です。

納税証明書

課税証明書

画像引用元:国税庁HP

みずほ銀行カードローンでは確定申告書などを提出した方が受け取れる納税証明書を収入証明書類として使用できます。

その場合提示を求められるのは納税証明書の内、その1」と「その2」の二つです。

納税証明書には個人の名前と住所の他に納税額(その1)所得額(その2)が記載されています。

納税証明書を提出する場合は次の4点に気を付けてください。

  1. 自分の名前と現住所が正確かどうか
  2. 「納付すべき税額」と「納付済額」の欄が埋まっているか
  3. 「所得額」の欄が埋まっているかどうか
  4. 市区町村の発行印があるかどうか
確定申告書と給与明細書は受け付けていない

みずほ銀行カードローンでは収入証明として源泉徴収票、住民税決定通知書、課税証明書、納税証明書以外は本人確認書類としては無効です。

消費者金融と違い、確定申告書給与明細書も原則受け付けていません。

【必読推奨】カードローン審査の必要書類と入手方法マニュアル完全版!

カードローン審査に必要な書類にについて、バリエーションから入手方法まで徹底解説しています。 申し込みから借入までスムー…

みずほ銀行の公式サイトはこちら

自分に必要な書類を確認・用意してから申し込もう!

たぬき博士
どうじゃ?みずほ銀行のカードローンなら面倒な書類提出が不要なケースもあるぞ。
ポン太
書類不要で審査だなんて、すごいですね!
たぬき博士
みずほの口座を持っていなくても200万円以下の借り入れなら収入証明書類も不要じゃぞ。
ポン太
書類を入手するのが面倒なんですよね…。けど、書類不要で審査はとても気がラクです!
たぬき博士
もし、200万円以上の借り入れを希望するなら書類をしっかり確認してから申し込むようにするのじゃぞ。

みずほ銀行の公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローンカテゴリーへ戻る

関連記事