みずほ銀行カードローンのとっておきの申込方法!あったらいいなが形になる

ポン太
博士、みずほ銀行のカードローンに申し込もうかどうか悩んでいるのですが…
たぬき博士
何が問題なのじゃ?
ポン太
恥ずかしい話、そもそもどうやって申し込んだら良いのか知らなくて、それに手続きが面倒だったら嫌だなあ…
たぬき博士
申し込みはとても簡単じゃ。わしなら来店する必要なく、24時間受け付けているWebでの申し込みが手っ取り早くてオススメじゃのぉ
ポン太
そうなんですか?
たぬき博士
なら今日はみずほ銀行の申し込みの流れを確認してみようかのぅ

Webでの申し込みが手軽でオススメ!

みずほ銀行カードローンの申し込み方法

「みずほ銀行のカードローンに申し込むぞ!」

でも、一言に「申し込み」と言っても、どんな申し込み方法があるのでしょうか?みずほ銀行カードローンを申し込む方法は以下の4つです。

  • Web(パソコン・スマホ)で申し込む
  • 窓口で申し込む
  • 電話で申し込む
  • 郵送で申し込む

申し込み方法がいろいろあるのは良いけど、どの方法が一番手軽に素早く申し込みできるのか気になりますよね?

それなら、一番オススメの方法はWeb申し込みです。

すでにみずほ銀行の口座を持っている方と持っていない方でお申し込み方法が変わってきます。

それぞれの方法を確認していきましょう。

たったの4ステップ!?みずほの口座を持っているならキャッシュカードと兼用で!

みずほの口座をもっているなら4ステップ

既にみずほ銀行の銀行口座をお持ちの方なら、お手持ちのみずほ銀行キャッシュカードをカードローンと兼用できます。

しかもお手持ちのパソコン・スマートフォンで24時間いつでも応募可能

申し込み・審査・書類提出・契約完了までがすべてWeb上で完結できます。

お申し込みは以下のたった4ステップ

  1. ホームページの申し込み・必要事項入力
  2. 審査結果の回答メール受信
  3. 必要提出書類(契約書類、本人確認書類、収入証明書)のWeb登録
  4. 契約完了

キャッシュカードと兼用なら、最短即日お借入れできます。

みずほ銀行の公式サイトはこちら

ステップ1:ホームページで申し込み・必要事項入力

HPから申込み

まずはみずほ銀行のカードローン公式サイトにアクセスし、「みずほ銀行口座をお持ちの方」のお申し込みボタンから申し込み画面へ移動します。

ホームページ申し込み登録は以下の流れです。

  • 重要事項の確認・同意
  • ご希望極度額の確認
  • ご本人さま情報の登録
  • 登録情報の確認

入力された登録情報が送信され、それを基に即日審査が行われます。

登録情報は正確に!「審査結果確認用パスワード」は控えよう。

内容に不備があると審査に通らないこともあるので、しっかり確認してから登録情報を送信しましょう。

審査結果回答用メールアドレスをもう一度確認して、4ケタの審査結果確認用パスワードは忘れないように控えておくことをお勧めします。

ステップ2:審査結果の回答メール受信

審査回答メール確認

審査結果が申込んだ際に入力した審査結果確認用メールアドレスに送られてきます。

審査結果を確認するためには自分で指定した4ケタの審査結果確認用パスワードが必要になります。

この審査回答メールは仮審査通過のお知らせです。

必要提出書類のWeb登録後に本審査が行われます。審査通過後、契約完了です。

ステップ3:必要提出書類のWeb登録

提出書類WEB登録

「必要書類提出」はとても簡単です。

審査結果と一緒に必要書類登録用URLがメールで送られてきます。

そこにデジタルカメラやスマートフォンのカメラで撮影した書類画像を登録するだけで本審査を受け付けてくれます。

カメラで撮影して登録するものは以下の2種類です。

  • 本人確認確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 収入証明書類(源泉徴収票など)

メールの指示に従い、書類画像を登録して、あとは契約完了メールを待ちます。

【必読推奨】カードローン審査の必要書類と入手方法マニュアル完全版!

カードローン審査に必要な書類にについて、バリエーションから入手方法まで徹底解説しています。 申し込みから借入までスムー…

200万円以下の借り入れなら、書類提出不要で即日融資可能!

みずほ銀行カードローンなら、ご利用限度額が200万円以下でみずほダイレクト(ネットバンキング)をご利用の方、またはみずほ銀行の通帳をお手元にご用意いただける方は本人確認書類・収入証明書類の提出不要でお借り入れ可能です。

みずほダイレクトご利用者:みずほダイレクトにログインして、「お客様番号」「ログインパスワード」「第2暗証番号」の入力が必要になります。お手元に「みずほダイレクトご利用カード」をご用意ください。

通帳をお手元に準備できる方:本人認証のために「生年月日」「キャッシュカードの暗証番号」「通帳の最終残高」が必要になります。お手元に「通帳」をご用意ください。

ステップ4:契約完了

契約完了

契約完了メールが送られてきたらその時点で契約完了。お手持ちのみずほ銀行キャッシュカードで今日からお借入れ可能です。

後日みずほ銀行から契約内容確認書が郵送されてきます。

みずほ銀行の公式サイトはこちら

みずほ銀行の口座を持っていなくてもたった3ステップでお手軽申し込み!

みずほの口座が無くても3ステップ

「みずほ銀行の口座もっていないから、申し込みは面倒なのかな…?」「先にみずほ銀行の口座を作ってから申し込みすべき?」

そんなことはありません。

みずほ銀行カードローンなら普通預金口座開設カードローン申し込みまとめてWeb上でできます。

しかも以下のたった3ステップです。

  1. ホームページの申し込み必要事項入力・必要書類の画像登録
  2. 審査結果の回答メール受信・契約完了
  3. 通帳とキャッシュカードの受け取り

ステップ1:ホームページの申し込み必要事項入力・必要書類の画像登録

HPから申込み

みずほ銀行のカードローン公式サイトにアクセスし「みずほ銀行口座をお持ちでない方」のお申し込みボタンから申し込み画面から手順に従って登録情報を入力していきます。

すでに口座を持っている方と違うところは登録情報入力の時点で、先に本人確認書類(運転免許証)収入証明書を画像で登録することです。

以下の2項目にチェックを入れると、本人確認書類を画像登録する登録フォームが追加されます。

  • お手元に運転免許証がある方
  • 普通預金口座の同時申込を希望する

以下の項目にチェックを入れると、収入証明書類を画像登録する登録フォームが追加されます。(ご希望極度額が200万円以下なら収入証明書は不要

  • ご希望の極度額200万円以上
  • 収入のある方の申し込み
本人確認書類は運転免許証に限られる

普通預金口座をWeb上で同時申し込みする場合、本人確認書類は現住所が記載されている運転免許証に限られます。お手元に運転免許証を準備しましょう。

運転免許証をお持ちでない方は審査完了後、別途普通預金口座開設が必要になります。

ステップ2:審査結果の回答メール受信・契約完了

審査回答メール確認

審査結果が申込んだ際に入力した審査結果確認用メールアドレスに送られてきます。

審査結果を確認するためには自分で指定した4ケタの審査結果確認用パスワードが必要になります。

審査が通過したら契約完了です。

ステップ3:通帳とキャッシュカードの受け取り

通帳・キャッシュカード受取

契約完了後は、以下の流れで通帳とキャッシュカードが別々に郵送されてきます。

  1. みずほ銀行から1~2週間以内に通帳等が郵送されてくる
  2. 通帳受け取りをみずほ銀行側が確認
  3. カードローン口座の開設とキャッシュカードが後日郵送される

郵送されてきたキャッシュカードでみずほ銀行カードローンと普通預金口座がまとめてご利用可能です。

受け取りは必ず「本人」

郵送されてくる通帳等は本人限定受取郵便で送られてきます。本人限定受取郵便とは郵便物の受け取りが宛名の本人に限られる郵便サービスのことです。

そのため、みずほ銀行側は郵便物を本人が受け取るまで受け取り確認ができません。

時間が合わずに不在表などが投稿されていたり、自分以外の人が対応したりして受け取れなかった場合は、確実に本人が受け取りができる時間帯を郵便局に申請しましょう。

「キャッシュカード」と「カードローン専用カード」で使い分けたい

カードローン専用カード

みずほ銀行では普通預金口座用キャッシュカードとカードローンの借り入れがひとつのキャッシュカードで兼用できます。

しかし、キャッシュカードとカードローン専用カードで分けて使用したいという方のために、キャッシュカードとは別にカードローン専用カードを作ることも可能です。

その場合「通常のキャッシュカード」と「カードローン専用カード」の2枚を使い分ける事が可能です。

オススメは1つにまとまって、かさばらない「キャッシュカード兼用型」ですが、「カードローン専用型カード」は利用可能なATMが多いのでよく使用する最寄りのATMなどを考慮して選ぶのが良いでしょう。

みずほ銀行の「カードローン専用型」と「キャッシュカード兼用型」を比較!オススメはどっち?

みずほ銀行カードローンでは、普通の口座カードとカードローン機能が1つにまとめられた「キャッシュカード兼用型」とカードロー…

みずほ銀行の公式サイトはこちら

普通預金口座の開設とカードローン本申し込み

カードローン専用カードの作り方

「カードローン専用型」を希望する場合、キャッシュカード兼用型と手続きの流れが違ってきます。

  1. みずほ銀行の普通預金口座を開設する(店頭など)
  2. 登録情報入力(キャッシュカード兼用型と違い、本人確認書類と収入証明書類の画像登録はありません)
  3. (仮)審査結果が登録されたメールに送られてくる
  4. 専用カード新規発行のための「本申込(契約)書類」が郵送されてくる。
  5. 「本申込(契約)書類」に必要事項記入、返送する

後日、本審査通過後、カードローン専用カードが郵送されてきます。

Web以外にも申し込み方法いろいろ

申し込み方法いろいろ

Web申し込み以外にも以下の方法があります。

  • 窓口で申し込む
  • 電話で申し込む
  • 郵送で申し込む

ご自身のやりやすい方法で申し込みましょう。

窓口で申し込む

みずほ銀行窓口申し込み

Web申し込みの次に早いのは直接窓口で申し込む方法です。

あらかじめ本人確認書類と収入証明と印鑑を準備しておきましょう。

  1. 本人確認書類、収入証明書、印鑑を持参してみずほ銀行窓口へ
  2. 窓口で申し込み書類記入
  3. 審査
  4. 契約完了

書類を揃えてからみずほ銀行に来店する手間はありますが、窓口での申し込みは面倒も少なく、手続きの流れもスムーズです。

また、在籍確認のことで相談もできるので、窓口で相談しながら申し込みができるのはうれしいですね。

ただし、WEB申し込みと違い審査結果の回答が早くても翌営業日以降になるので、時間をかけたくなければWEB申し込みを選びましょう。

電話で申し込む

電話申し込み

自宅から銀行までが遠いなど立地条件が悪い場合は来店不要、電話での申し込みが可能です。(携帯電話からも申し込み可能)

  1. 専用ダイヤルに電話、申し込み
  2. 審査
  3. 審査結果連絡(電話・郵送)
  4. 契約書類が郵送される
  5. 必要提出書類(契約書類、本人確認書類、収入証明書)を返送
  6. 契約完了(1~2週間程度で専用カードが郵送されてくる)

郵送で申し込む

郵送申し込み

郵送での申し込みはみずほ銀行の口座をすでにお持ちの方に限られます。

  1. 必要提出書類(カードローン申込書、本人確認書類、収入証明書)をお申し込み用封筒に封入して、みずほ銀行宛に郵送
  2. 審査
  3. 審査結果連絡(電話・郵送)
  4. 契約完了(1~2週間程度で専用カードが郵送されてくる)

申込書はみずほ銀行内で入手できます。

まだ、カードローンを契約するか悩んでいる方なら一度申込書を持ち帰って検討するのも良いでしょう。

まとめ

たぬき博士
みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の口座開設が大前提じゃ。それを全部Web上でできるのは手間も少なくて便利じゃな
ポン太
なるほど、Web申し込みなら忙しくて銀行に行く時間がない人にもオススメなんですね
たぬき博士
その通りじゃ。申請・必要書類提出・審査・契約完了までが全部Web上で完結できるから、便利な世の中になったのぅ。
ポン太
よし、さっそくWebから応募するぞ!博士ありがとうございます!

みずほ銀行の公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローンカテゴリーへ戻る

関連記事