三井住友銀行カードローンの金利を丸裸!あなたの利息はいくら?

ポン太
博士!三井住友銀行カードローンの金利って低いですか?
ポン太
なるべく利息を払いたくないんですよね。
たぬき博士
ほう。利息をなるべく安くしたいのであれば低金利の三井住友銀行カードローンはぴったりじゃ。
たぬき博士
その他にも三井住友銀行カードローンには低金利ゆえのメリットがあるからそれも解説していこう。

三井住友銀行カードローンの金利は低い

三井住友銀行カードローンの金利の低さ

三井住友銀行カードローンは、一般的に低金利の銀行系カードローンと比較しても金利が低く設定されています

以下で主な銀行系カードローンや貸金業者と金利を比較していきましょう。

カードローン 金利
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
三菱東京UFJ銀行「バンクイック」 1.8%~14.6%
新生銀行カードローン レイク 4.5%~18.0%
モビット 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%

メガバンクである三菱東京UFJ銀行バンクイックや消費者金融などと比較してみると、三井住友銀行カードローンが低金利なことが分かりますね。

特に注目したいのが最高金利です。カードローンを初めて利用する方や、過去に延滞なしの完済実績がない方が適用されるのは最高金利となります。

三井住友銀行カードローンは最高金利も14.5%と業界最高水準の低金利を誇っており、多くの方が金利の低さを実感できるでしょう。

 

三井住友銀行カードローンの金利と限度額

三井住友銀行カードローンの金利が低くなる限度額

三井住友銀行カードローンの金利は、審査で決まる限度額によって以下のように変動していきます。

限度額 金利
100万円以下 12.0%~14.5%
100万円超200万円以下 10.0%~12.0%
200万円超300万円以下 8.0%~10.0%
300万円超400万円以下 7.0%~8.0%
400万円超500万円以下 6.0%~7.0%
500万円超600万円以下 5.0%~6.0%
600万円超700万円以下 4.5%~5.0%
700万円超800万円以下 4.0%~4.5%

各限度額で〇〇%~〇〇%と金利に幅がありますが、適用される数字は審査で決まります

限度額は申込み時に10万円刻みで希望を出せるので、金利が一段階低くなる額を選びましょう
例えば100万円の限度額を選んでしまうと金利は12.0%~14.5%ですが、110万円を選択すると10.0%~12.0%と低めの金利が適用されるといった具合です。

借入したい額が数百万円であるのであれば、限度額の申請はプラス10万円をして金利を下げましょう。

ただし限度額が300万円を超えると収入証明書が必要になるので注意してください。

三井住友銀行カードローンの申込みで必要な書類と提出方法。収入証明書は必要?

三井住友銀行カードローンの申し込みに必要な書類について説明しています。申し込み方法や限度額によって必要な書類が変わって…

ポン太
なるほど。三井住友銀行カードローンは低金利ですね。
たぬき博士
そうじゃのう。最高金利がかなり低いのも嬉しいポイントじゃ。
ポン太
ところで博士。金利が低いと何かいいことがあるんですか?具体的にイメージできなくて…
たぬき博士
ふぉふぉふぉ。多くのメリットがあるぞ。以下で解説していこう。

三井住友銀行カードローンの低金利によるメリット

低金利の三井住友銀行カードローンには以下のメリットがあります。

  1. 利息が少額になる
  2. 同じ返済額でも完済までのスピードが速い

以下で具体的に貸金業者と比較しながら見ていきましょう!

①低金利の三井住友銀行カードローンは利息が少額

三井住友銀行カードローンの利息の安さ

三井住友銀行カードローンは金利が低いので、毎月支払わなければいけない利息が他のカードローンと比べて少額になります。

以下で貸金業者であるモビットと比較してみましょう。ここでは皆さんが最も適用されるであろう最高金利で計算をしていきます。

  三井住友銀行カードローン

(例1)100万円の融資をした場合の初月の利息
100万円×14.5%(最高金利)÷365日×30日(初月日数)=11,917円(利息)

  モビット

(例2)100万円の融資をした場合の初月の利息
100万円×18%(最高金利)÷365日×30日(初月日数)=14,795円(利息)

上の例は1か月目の返済ですが、すでに2820円の差が生じています。カードローンの返済は2.3年かけて行うものなので、100万円の借入では最終的に5~6万円の利息差が出てくるでしょう。

もちろん100万円以上借入をした場合や2.3年で完済できなかった場合は、より高額な利息を払わなくてはいけません。どちらにせよお金を借りている状態で数万円の損は財布への大きなダメージですね。

つまり低金利の三井住友銀行カードローンを選ぶことは、将来的な損失を防ぐことに繋がるのです。

 

②同じ返済額でも利息が安い分返済が早く終わる

三井住友銀行カードローンの金利と返済

金利が低い三井住友銀行カードローンでは、安くなった利息分を残高への返済分に回すことができるので返済が早く終わります

完済までの期間が早くなれば、その期間分の利息を払わなくて済むので結果的によりお得な借入が可能です。

例として三井住友銀行カードローンをモビットと比較しながら見ていきましょう。ここでも最高金利を適用して計算をしていきます。

  三井住友銀行カードローン
    (例1)100万円の借入をして毎月5万円の返済をしていく場合

  • 1か月目・・・100,000円-38,083円(5万円-利息11,907円)=961,917円(残高)
  • 2ヵ月目・・・961,917円-38,537円(5万円-利息11,463円)=923,380円(残高)
  • 3ヵ月目・・・923,380円-38,996円(5万円-利息11,004円)=884,384円(残高)
  モビット
    (例2)100万円の借入をして毎月5万円の返済をしていく場合

  • 1か月目・・・100,000円-35,206円(5万円-利息14,794円)=964,794円(残高)
  • 2ヵ月目・・・964,794円-35,727円(5万円-利息14,273円)=929,066円(残高)
  • 3ヵ月目・・・929,166円-36,255円(5万円-利息13,745円)=892,911円(残高)

上記の例では同じように毎月5万円を返済していますが、3カ月目の三井住友銀行カードローンとアイフルの残高には8,000円ほどの差が生じています。

同じ5万円を払っていても利息が高いとなかなか残高への返済が進まないのが現実です。

例では3ヶ月でしたがこれを2.3年繰り返すと、完済までの期間に大きな違いが生まれます。完済までに6ヶ月ほど差があれば2.3万円は多く利息を払わなくてはいけないでしょう。

金利が低い三井住友銀行カードローンを利用することで返済期間が短くなり、結果として数ヶ月分の利息を払う必要もなくなります

 

低金利の三井住友銀行カードローンで損をしない借入を!

ポン太
低金利の三井住友銀行カードローンには様々なメリットがあるんですね。
たぬき博士
そうじゃな。利息が安くて返済期間が短いのはとても大事なポイントじゃ。
たぬき博士
三井住友銀行カードローンでならお得な借入が可能じゃな。

 

三井住友銀行カードローンカテゴリーへ戻る

関連記事