三井住友銀行カードローンの増額審査の裏!限度額を変えるのは今しかない

ポン太
博士!三井住友銀行カードローンでの増額審査を考えています。
たぬき博士
ほう、限度額を上げたいのじゃな。今回は三井住友銀行カードローンの増額審査について解説しよう。

三井住友銀行カードローンの増額審査で限度額の引き上げをするコツ

三井住友銀行カードローンの増額審査コツ

三井住友銀行カードローンで増額をするには、審査に申し込み通過する必要があります

審査に自分が通過できるのか不安な方もいると思うので、以下2つの通過率を上げるコツを紹介しましょう。

  1. 返済を遅れずに行い信用を上げる
  2. 半年以上の返済実績を作っておく

以上の2つを行うことで増額審査に通過する確率をいっきに上げることが可能です。

①延滞なし!三井住友銀行カードローンで遅れずに返済をする

三井住友銀行カードローンの増額審査と延滞

増額審査をクリアするには、三井住友銀行カードローンの返済を延滞せずに、信用を高めておく必要があります

逆にこれまでに返済が遅れたことがある方は信用がかなり低いので、残念ながら三井住友銀行カードローンの増額審査に通過する可能性はかなり低いです。

増額を考えている方は、うっかりミスなどで返済が遅れるようなことは絶対にしないようにしましょう
不安な方は返済方法を、自動でお金が引き落とされる「口座振替」に変更するのも一つの手です。

プロミスが審査をしているカードローンも延滞しないようにする

プロミスが審査しているカードローンと延滞

三井住友銀行カードローンの審査はプロミスが行います。
そのため同じようにプロミスが審査を行っているカードローン会社での延滞も、信用低下に大きな影響を与えるでしょう。

以下がプロミスが審査を担当しているカードローンの一覧です。

  • プロミス
  • ジャパンネット銀行カードローン
  • 横浜銀行カードローン

以上のサービスを利用している方は、そちらの返済にも最新の注意を払わなければいけません。

ついつい三井住友銀行カードローンの返済ばかりが気になり、他のカードローンの返済を忘れてしまうこともあるでしょう。
そのようなことを防ぐためにも、以上のカードローンは返済を自動引き落としに設定し直すことをオススメします。

②半年以上の返済実績を作って信用を上げる

三井住友銀行カードローンの増額審査と返済実績

三井住友銀行カードローンを利用し毎月遅れずに返済をしているという記録は、増額審査において大きなプラスのポイントになります。

この一つの基準が半年といわれているので、6ヶ月間は増額審査をせずに我慢して実績を作りましょう

逆に半年以上返済をしたという実績なしで、増額をしようとすると審査落ちの可能性が高まります。今すぐ限度額を上げたいという方も焦らず半年間は返済を滞りなく行うことが、増額への第一歩です。

返済を半年以上続けていると三井住友銀行から増額のお誘いがくることも

三井住友銀行カードローンの増額審査のお誘い

6ヶ月以上返済を遅れずに行っている方には、三井住友銀行カードローンから「増額をしませんか?」という連絡がくることがあります。

三井住友銀行は「この人であれば限度額を上げても大丈夫」と計算し連絡をしているので、このような連絡をもらった人は高い確率で審査に合格するでしょう。

ただし返済の記録だけでなく、収入などの他の項目から見て連絡をしていると考えられます。必ずしも返済を続けていればこの連絡がくるとは限らないので注意が必要です。

三井住友銀行カードローンの申込はこちら

三井住友銀行カードローンでの増額審査が無理な人へ

増額とアイフル

以上三井住友銀行カードローンの増額審査のコツを見てきましたが、以下の方は残念ながら審査に通過する可能性が限りなく低いでしょう。

  • 三井住友銀行カードローンで延滞をしたことがある
  • 返済実績が短い

上のどれかに当てはまる方は、三井住友銀行カードローンの増額審査のみ極端に不利な状況にあります。
このような状況で審査に申し込むと逆に限度額を下げられる可能性があるので、増額は控えた方がいいでしょう。

それでもどうしてもお金が必要という方には、銀行系カードローンで審査に落ちた方でも借入ができる可能性の高いアイフルがオススメです。

アイフルの審査はプロミスが担当ではないので、多少の延滞などの記録ならそこまで不利になることもないでしょう。
また将来的にはアイフルの借入は金利の低い三井住友銀行カードローンでまとめてしまうことも可能です。

(参考:アイフルのすべてがわかる!評判から審査まで、気になることは全部のってます。)

三井住友銀行カードローンの増額審査の注意点

限度額を下げられる可能性があるなどメリットも多い増額審査ですが、気を付けないといけないこともあります。

増額審査を考えている方は必ず以下で確認していきましょう。

審査次第では限度額が下がることも

三井住友銀行カードローンの増額審査と限度額

限度額を下げようとして行う増額審査ですが、審査の結果が悪いと逆に限度額が下がることもあるのです。

上で述べたような審査で不利な状況の方は審査落ちも十分考えられます。

特に現在最高金利よりも低い金利が適用されている人は、限度額が下がることにより金利が上昇する可能性があるので注意が必要です。

このような最悪の状況を防ぐためにも過去に延滞したことがある方は増額審査を避けた方が賢明でしょう。

300万円以上の限度額で収入証明書が必要になる

三井住友銀行カードローンの収入証明書

増額審査で限度額を300万円以上に上げようとすると収入証明書が必要になります。

三井住友銀行カードローンで提出できる収入証明書は以下の書類です。

  • 源泉徴収票(1年前のもの)
  • 給与明細1ヶ月分(直近3ヶ月以内のもの)

どちらもこれから手に入れようとすると時間や手間がかかるものでしょう。これらの書類を提出することが面倒な方は限度額300万円以内で増額審査をする必要があります

三井住友銀行カードローンの申込みで必要な書類と提出方法。収入証明書は必要?

三井住友銀行カードローンの申し込みに必要な書類について説明しています。申し込み方法や限度額によって必要な書類が変わって…

三井住友銀行カードローンの申込はこちら

注意点を確認して三井住友銀行カードローンで増額審査をしよう

ポン太
博士、自分は延滞などしていないので増額審査に申し込もうと思います。
たぬき博士
ふぉふぉふぉ。限度額が上がるといいのう。

三井住友銀行カードローンの申込はこちら

三井住友銀行カードローンカテゴリーへ戻る

関連記事