三井住友銀行カードローンの申込みで必要な書類と提出方法。収入証明書は必要?

ポン太
博士、三井住友銀行カードローンを利用しようと思っています。
たぬき博士
ほう、限度額や申込み方法によっては必要な書類や出し方が変わってくることを知っておるかい?
ポン太
え!全然知りませんでした。
たぬき博士
そんなことだと思ったわい。今回は三井住友銀行カードローンの必要書類について詳しく解説していこう。

三井住友銀行カードローンの必要書類

mitsuisumitomo-document-1

三井住友銀行カードローンで提出しなくてはいけない書類は、大きく本人確認証と収入証明書類に分けられます。

それぞれ具体的に以下の書類が当てはまるので、確認をしておきましょう。

提出書類
本人確認証 運転免許証・個人番号カード(マイナンバーカード)
パスポート・住民基本台帳
収入証明書類 源泉徴収票(1年前のもの)
給与明細直近(3カ月以内のもの)

上記の書類から各1点を提出する必要があります。例えば運転免許証があれば、パスポートなど他の本人確認証の提出は不要です。

なお限度額300万円以内では原則収入証明書は必要ありません

申込み方法・限度額ごとの必要な書類と提出方法

三井住友銀行カードローンでは申込み方法と限度額によって必要な書類が変わってきます。

また書類を提出をするタイミングも異なりますので、以下でまとめました。

提出する書類 提出のタイミング
インターネットバンキング
(SMBCダイレクト)
なし
WEB申込(PC・スマホ) 本人確認証
収入証明書類※
審査終了後
ローン契約機・窓口 本人確認証
収入証明書類※
申込時

限度額300万円以上では、全ての申込み方法で収入証明書が原則不要です。

三井住友銀行の口座がある方は迷わず書類提出が不要のインターネットバンキング!

三井住友銀行カードローンのインタネットバンキング

すでに三井住友銀行の口座を持っている方が使用できるインターネットバンキング(SMBCダイレクト)では、書類の提出が不要です。

審査が終わった後にカードを受け取りに行く必要もなく、お持ちのキャッシュカードにカードローン機能が付け足され借入ができます。
カードローンの申込で最も面倒な書類提出と来店を省けるので、三井住友銀行の口座を持っている方は是非この申込方法を選びましょう。

ただ300万円以上の限度額で収入証明書が必要なので注意が必要です。

口座なしの方は待ち時間なしのWEB申込がオススメ

三井住友銀行カードローンのWEB申込

三井住友銀行の口座を持っていない方は、WEB申込がおすすめです。

WEB申込では審査が終了後、ローン契約機に行き必要書類を提出します。

必要な書類は本人確認証明証と収入証明書(審査で限度額が300万円以上となった場合のみ)です。
ローン契約機のスキャナーで必要書類の現物をスキャンし送信するので、コピーなどを取っておく必要はありません

また書類提出は審査が終わった後となり、ローン契約機では必要書類をスキャンするだけで素早く申込を終わらせられます

余計な待ち時間などに時間を取られないので、忙しい方でも手軽に申し込めるオススメの方法です。

ローン契約機・窓口での申込みは審査が終わるのをローン契約機で待つ必要あり

ローン契約機・窓口での申し込み

ローン契約機・窓口での申込もWEB申込同様、本人確認証と収入証明書(限度額300万円以上と審査結果がでた時のみ)が必要です。
また書類はスキャナーで読み取り送信するので、コピーの準備は必要ありません。

ただ書類提出をするタイミングがWEB申込と違い、ローン契約機と窓口での申込は審査と同時に必要書類を提出しなくてはいけません

ですのでローン契約機で審査の結果が出るまで最低でも30分以上待つ必要があります。三井住友銀行カードローンの審査は最短で30分なので1時間以上待つこともあるでしょう。

確実に何時間以内に終わると言いきれないので、当日予定がある方・時間のない方にはオススメできません。

三井住友銀行の口座を持っていない方はWEB申込を利用するといいでしょう。

各申込方法で必要な書類・提出時期を確認してから申込!

ポン太
三井住友銀行カードローンで必要な書類は申込方法によって異なるのですね。
たぬき博士
そうじゃ。オススメは提出書類が不要なインターネットバンキングかじゃな。
ポン太
僕は三井住友銀行の口座を持っていないので、あらかじめ必要な書類がわかるWEB申込ですね。
たぬき博士
ふぉふぉふぉ。賢い選択じゃ。
三井住友銀行カードローンカテゴリーへ戻る

関連記事