キャッシングアローで借入をする前に!調べて分かった驚きのメリット教えます

たぬき博士
中小企業のキャッシングアローを紹介するじょ。アローは事故情報が記録されている人でも審査が受けられる珍しい業者なんじゃ。
たぬき博士
アローのメリットを最大限活かす方法から審査・返済まで解説をしておるから、しっかりとチェックをしておくれ。

アローの基本情報

アローのトップ
金利 15%~19.94%
審査時間 最短45分
即日融資 可能
最大借入可能額 200万円
在籍確認 あり
無利息期間 なし
総量規制 対象内
専業主婦・学生 専業主婦×、学生○
WEB完結 可能

事故情報が付いていても(ブラックでも)審査を受けられるという、大手では考えられない特徴を持つ株式会社アロー。

ブラックになってしまい、大手の消費者金融などでは借入が行えない方々の救世主のような存在でしょう。

審査時間も最短で45分と短く、即日融資も可能です。さらに申込みはWEBで完結させることができるので、借入前の手間もかかりません。

 icon-hand-o-right 何でアローはブラックの人にも融資をしているのか

アローがブラックの方でも融資を行っているのは、大手消費者金融の資金繰りに深刻なダメージを与えた過払い金請求の影響を受けていないからでしょう。

アローは2010年にキャッシングサービスを開始した若い会社ですので、過払い金が問題となった時点で貸金業務を行っておらず、当然過払い金請求の訴訟もありません。一方でアコム・プロミスなどの大手消費者金融は過払い金の請求を受け、経営が大変厳しいのが現状です。

過払い金請求で疲労した大手消費者金融は安定営業を余儀なくされ、事故情報がある方などへの融資を現在も極力避けようとします。

そんな中でも過払い金請求のダメージがないアローは、経営が安定しているのでブラックの方に対しても積極融資を行うことができると考えられます。

キャッシングアローの申込はこちら

アローのここが知りたい!気になる項目をタップ!

【アローの申込み・借入れ】

【アローの返済】

アローの「フリープラン」と「借換ローン」

アローのフリープランと借換ローン

アローには一般的なカードローンである「フリープラン」と複数他社での借入を一括する「借換ローン」があります。

どちらも限度額や金利などの基本的な要素は変わりません。

一般的な借入、即日融資を行いたい方は「フリープラン」を、複数の消費者金融の返済を一元化したい方は「借換ローン」を利用しましょう。

資金繰りに困っている人の味方!アローのメリット

アローはカードローンを既に利用しており、それでも資金繰りに困っている方向けのサービスを提供しています。そんなアローのメリットは以下の3つです。

  1. 事故情報付き(ブラック)でも審査可
  2. 即日融資ができる
  3. 相談可能な最低返済額

上記のメリットには大手の金融機関では考えられないものもあります。お金のやり繰りに苦しむ方々向けのサービスを行っているアローだからこそ行えるサービスでしょう。

①アローは事故情報付きでも審査可能!

アロー信用情報傷ありでも審査可能

「フリープラン」「借換ローン」のどちらでもこのメリットは適用されます。以下で細かく説明をしていきましょう。

事故情報が付いていてお金が必要な人は「フリープラン」

アローフリープラン

 

ご存知の方も多いと思いますが、事故情報が付いていたら審査を受けられないというのがカードローン業界の常識です。

そんな常識を覆したのが、アローという業者。実際に延滞や債務整理などで信用情報に傷が付いている(ブラックリスト)でも、アローでは借入を行える可能性があります

お金が必要だけど大手の消費者金融では借りれない状態の方は、是非アローの「フリープラン」を利用しましょう。

ただしアローで審査を行うためには他社で返済の遅れがない状態でなければいけません。逆に過去の延滞などから事故情報が記録されている方でも、現在他の会社で延滞がなければ審査を受けることが可能です。

キャッシングアローの申込はこちら

複数社での借入をおまとめしたいブラックの方はアローの「借換ローン」

アローの借換ローン

「借換ローン」も信用情報に傷が付いている方でも審査を受けられます。

事故記録が付いていても、複数のローンを一本化できる可能性がある数少ないサービスでしょう。

「借換ローン」を使用し借入残高を一社にまとめることで、業者ごとにバラバラな返済を1回にまとめることができ利息を下げることもできます。

また「借換ローン」は総量規制対象外なので、限度額の200万円以内であれば年収の3分の1以上であっても借入可能です。

※借り換えローンでは銀行カードローンでの借入をおまとめすることはできません。

キャッシングアローの申込はこちら

②アローは即日融資も可能

アロー即日融資

アローは申込をしたその日のうちに借入を行うことができます。

ただし即日融資をするには少なくとも午前中には申込をしなければいけません。アローは振込融資しか行っていないので、銀行の営業時間内に借入を行わなければいけないからです。

一般的に銀行の営業時間は15時までですので、審査時間を考えると12時までには申込は完了している必要がありますね。

また土日の振込みは翌営業に行われますので、土曜日や日曜日に即日融資を行うことはできません。

キャッシングアローの申込はこちら

③相談可能なアローの最低返済額

アロー最低返済額

アローでは最低返済額の相談ができます。利息分は必ず払わなければいけませんが、元本(返済額から利息分を引いたもの)は相談して額を決めることが可能です。

このように相談可能な最低返済額ですが、大手消費者金融よりも低額になると考えられます。

理由はアローが主に融資をしている対象が、大手消費者金融の最低返済額を毎月払えなくなった人だからです。そのような方々がいくらであれば返済を行っていけるのかを確認するために、最低返済額は要相談としているのでしょう。

以上を考えると相談次第では大手消費者金融よりも低い最低返済額で借入ができる可能性が高いです。

アローの申込み方法。オススメはネット申込み

アローのネット申込

アローの申し込み方法は、「ネット申込み」と「FAX・郵送での申込み」の2つです。電話での申込みは受け付けていないので注意をしましょう。

オススメは必要情報を簡単にネット上で記入できる「ネット申込み」です。

「FAX・郵送での申込み」ですと一度ネットから申込書をダウンロードして印刷し、その書類に手書きで必要事項を記入しなくてはいけません。

アローの必要書類

アローの必要書類アローの必要書類は以下の2点です。

  1. 身分証明書(免許証・保険証など)
  2. 年収を確認できる書類(2か月分の給料明細・源泉徴収票)

以上の書類をFAXで送信します。自営業者の方は確定申告証明書を提出しなければいけません。

特に用意に時間がかかる年収を確認できる書類は事前に用意しておきましょう

人柄もしっかりと見るアローの審査基準

アローの審査基準

アローの審査基準

アローの審査基準は以下の3つです。

  • 20歳以上66歳未満
  • 健康保険に加入している
  • 仕事をしている(会社役員は不可)

仕事をしている場合審査を受けることができるので、パートやアルバイトをしている方であれば学生・主婦でも審査可能です。

一方で収入があっても仕事をしていない、年金受給者や専業主婦は審査を受けられません。また自営業の方は確定申告証明書を提出できるという条件付きで申込ことができます。

アロー独特のヒアリング審査

アローのヒアリング審査

アローでは個人情報から返済能力などを見る通常の審査に加え、電話でのヒアリング審査が行われます。

※ヒアリング審査は電話で行われますが、在籍確認ではありません。アローではヒアリング審査・在籍確認と電話が二回かかってきます。

審査で入力した情報が、本当なのかどうかをチェックするためのものでしょう。また電話対応では同時に人柄も見られています

ヒアリング調査で聞かれるのは以下のようなことです。

  • 現在の他社での借入状況
  • 資金用途
  • 誠実で返済意欲があるのか

ここで重要なことは他社での借入状況に関して絶対に嘘をつかないこと。少しでも審査を有利にしようと、事実と違うことを言わないようにしましょう。

金融機関は他社での顧客の借入情報を信用情報機関から確認できるので、嘘をつくとすぐにバレてしまいます。

また誠実に返済の意欲があることを伝えましょう。ここで横柄な態度や極端に自信のない対応をすると、審査に落ちる可能性があります。

キャッシングアローの申込はこちら

アローに関するQ&A

Q1.アローってヤミ金業者?

A1.アローはヤミ金業者ではありません。国に認められた貸金業者です。

アローは国に認められた業者

事故情報が記録されている方にも融資を行うことのあるアロー。そのためヤミ金業者と勘違いをしてしまう方がいますが、アローは金融庁に登録された優良業者です。

また反社会的勢力との関わりがないことを証明する、指定金融機関に登録されています

厳しい監督のもと法律などをしっかりと守って運営されている、クリーンな企業といえるでしょう。

キャッシングアローの申込はこちら

Q2.アローに在籍確認はあるの?

A2.会社への在籍確認はあります。ただし個人名での電話です。

アローの在籍確認

他の貸金業者と同じように株式会社アローでも在籍確認は存在します。ただし個人名で電話をしてくれるので、アローで借入をしようとしていると会社内でバレることはありません。

また本人が電話に出ることができない以下のような流れでも、在籍確認は完了になります。

「もしもし、●●(個人名)ですが○○さん(借主)はいらっしゃいますでしょうか。」

「すみません只今○○は席を外しています。」

上のような流れでも皆さんが会社に在籍していることが確認できるので、審査完了となります。

Q3.アローの返済方法は?

A3.アローは振込みでの返済になります。

アローの返済方法

アローではカードが発行されないので、借入・返済は全て振込みで行われます。振込みは土日・祝日などは反映しないので、事前に返済を行える日を確認しておきましょう

お金はあるのに返済ができないといったミスを防ぐために、期日よりも早めに返済をしておきたいですね。

Q4.アローで限度額の増額は可能?

A4.増額審査は可能です。ただしアローでの毎月の返済実績が必要となります。

アローの増額審査

アローで半年以上、延滞をせずに返済を繰り返すと増額審査を受けることができます。

アローから増額をしませんか?と連絡がくることもありますし、自分から増額審査を受けたいということも可能です。

もちろんアローだけでなく、他社での延滞があると増額審査を受けられる可能性は低いでしょう。

Q5.アローで延滞してしまったらどうするべき?

A5.すぐにアローに電話をして返済意思があることを伝えましょう。

アローで延滞したら

返済が遅れてしまった場合・これから延滞をしてしまいそうな時は、必ず電話で謝罪と返済意思があることを伝えましょう

またアローで延滞をしてしまった場合、19.94%の遅延損害金を払わなくてはいけません。通常の返済とプラスして返さなければいけないので、毎月返済が遅れないようにしましょう。

特に土日は振込みが反映されないことに気を付けなくてはいけません。

Q6.アローの電話窓口は接客対応が悪いって本当?

A6.アローは大手の消費者金融と同様に丁寧な対応をしています。

アローの電話窓口

接客態度に関して低評価の口コミがネット上で一部ありますが、アローの対応は大手の貸金業者と同じく丁寧です。

※5回ほど電話をしましたが、1度も窓口の態度が悪いと感じたことはありませんでした。

もちろん窓口の人によって個人差がありますが、それは大手の銀行・消費者金融でも同様です。先ずはこちらから誠実な態度で電話をすることを忘れないようにしましょう。

キャッシングアローの申込はこちら

まだ投稿がありません!

表示する記事がまだありません。