荘内銀行カードローン「カードローンweb」は使いやすさと金利の低さがピカイチ!

たぬき博士
荘内銀行は山形県を拠点とした大手の地方銀行じゃ。今回は荘内銀行が用意しているカードローンの1つ「カードローンweb」について紹介しよう。
たぬき博士
カードローンwebは「手続きがWEB完結」「荘内銀行の口座がいらない」だけでなく、メガバンクのカードローンに負けないくらいの低金利なんじゃ!

荘内銀行カードローンの基本情報

banner
金利 3.5%~14.6%
最大借入可能額 500万円※
総量規制 対象外
審査時間 最短即日
在籍確認 あり
専業主婦・学生 専業主婦〇、学生×
即日融資 不可
無利息期間 なし
スマホ完結申し込み 可能

※パート・アルバイト・専業主婦の方は50万円まで、年金受給者の方は20万円まで

荘内銀行カードローン「カードローンweb」の申し込み条件

  • 満20歳以上70歳未満の方
  • 安定した収入のある方(パート・アルバイト・年金受給者含む)
  • 新生フィナンシャル株式会社の保証を受けられる方
  • 荘内銀行の各種カードローンを利用していない方

※荘内銀行ですでに他のカードローンを利用している方は、前もって解約する必要があります。
※配偶者に安定した収入があれば専業主婦でもOK
※学生の方は申し込みできません。
学生でも借りられるカードローンはこちら


荘内銀行カードローンの公式サイトはこちら
荘内銀行カードローンに申し込める人

荘内銀行が提供しているカードローンの1つ「カードローンweb」は荘内銀行の口座がなくても利用できます

借入れまでの手続きはWEB完結でできるだけでなく、必要書類も免許証1枚のみと非常に手軽です。

さらに金利も3.5%~14.6%と、大手の銀行カードローンに負けないくらい低金利。少額の借入れから高額なおまとめローンまで様々な借り入れに対応できます。

手続きに手間をかけたくない方や、余分な利息を節約したい方にオススメなカードローンです。

荘内銀行カードローンのメリット・デメリット

来店不要!申込み~借入れまでWEB完結

荘内銀行カードローンならネット上だけで契約までの全ての手続きを終わらせることができます。

仕事や家事で忙しい方や、店舗に出向くのが面倒な方でも手元のスマホやPCから手続きを進められて便利ですね。

 

荘内銀行の口座なしで利用可能

口座がないとカードローンを利用できない銀行系のカードローンは数多くあります。

カードローンに加えて新たに口座を作るための手続きも同時にやらないといけないので、借り入れるまで時間がかかり面倒です。

そんな中、荘内銀行カードローンでは荘内銀行の口座は不要

郵送される専用のローンカードと、元から持っている銀行口座だけで利用することができます。

 

メガバンク顔負けの低金利

荘内銀行の金利は3.5%~14.6%です。

これはメガバンクに匹敵するレベルの低金利で、メリットは支払う利息を安くできることです。

30万以上借りるのであれば他社のカードローンより格段に低金利でおトクに返済できます。

 

どんな金額でも収入証明書不要!

荘内銀行カードローンは「いくら借りても免許証1枚でOK」という非常に珍しいカードローンです。

ほとんどのカードローンは「〇〇万以下の借入れなら収入証明書不要!」のように本人確認書類だけで借りられる金額に上限があります。

荘内銀行カードローンにはそのような制限がないので書類をそろえる手間が非常に楽です。

 

専業主婦・パート・アルバイトも借りられる

「自分自身に収入がない専業主婦が借りられるカードローンなんてあるの?」
「アルバイトをしているけど、収入が少ないから審査で不利だろうな…」

専業主婦やパート・アルバイトをしている方で、自分がカードローンを利用できるのか不安な方は多いのではないでしょうか。

荘内銀行カードローンは対象を「専業主婦・パート・アルバイト・年金受給者」まで広げていて、そのような方への融資に積極的な姿勢を見せています。

荘内銀行カードローンの公式サイトはこちら

即日融資ができない

メリットが多い荘内銀行カードローンですが、「即日融資できない」という弱点があります。

  • 契約手続きしてから融資まで最短2営業日
  • ローンカードが届くまで1周間ほど待つ必要あり

契約手続きが当日中に終わったとしても、書類の登録ができてから融資してくれるまで早くても2日かかります。

さらにローンカードが届くまでの期間を含めると実際に利用できるようになるまで7日~10日待たないといけません

その日のうちにお金を用意したい方は他のカードローンを検討した方がいいでしょう。

即日融資できるカードローンはこちら

荘内銀行カードローンについてもっと知りたい方やピンポイントで調べたい方は、以下のボタンをクリックまたはタップしてください。

荘内銀行カードローンの審査・在籍確認

荘内銀行カードローンの審査基準と在籍確認について読み、審査に通るための条件を確認しましょう。

審査基準

審査基準

荘内銀行カードローンには最低限満たしておくべき基準が2つあります。

荘内銀行カードローンの審査基準
  • 安定した収入がある
  • 信用情報に事故記録がない

審査基準さえ満たしていれば荘内銀行カードローンの審査に落とされることはまず無いでしょう。

安定した収入がある

荘内銀行カードローンの審査では収入の「安定性」を重視していて、高い収入を持つ必要はありません。

これは荘内銀行カードローンの保証会社が新生フィナンシャル株式会社であることに関係しています。

新生フィナンシャル株式会社は収入が少ない方でも前向きに審査してくれるので、収入に自信がなくても保証を受けやすいのが特徴です。

つまり毎月一定した給料をもらっていれば、パート・アルバイトでも審査では高評価になります。

専業主婦の方は配偶者の収入、年金受給者の方は毎月の支給額が安定しているならOKです。

ただし借入れ金額が専業主婦・パート・アルバイトの方は50万年金受給者の方は20万まで制限されていることに注意してください。

また学生はアルバイトをしていても荘内銀行カードローンの申し込み条件の対象外です。

信用情報に事故記録がない

信用情報に事故記録が無いことがカードローンの審査に通るための大前提です。

たとえ他の条件は良くても、事故記録があるだけで審査に落とされるくらい信用情報は重要なポジションを占めています。

しかし利用状況がよほど悪くない限り事故記録がつくことはめったにありません。

【事故記録になってしまう利用状況の悪い例】

  • 3ヶ月以上返済を延滞した
  • 債務整理をした

「前に延滞したことがあるけど大丈夫かな」と思い当たった方でも、数日程度の延滞であれば問題なく申し込むことができます。

在籍確認

在籍確認

荘内銀行は審査の途中であなたの勤務先に電話をかけてきます。

「在籍確認」と呼ばれるこの電話は、「本当に職場で働いているか」を確かめるための大事なステップの1つです。

職場に電話がかかると聞いて「カードローンの利用が周囲にバレてしまうのでは?」という不安を抱く必要はありません。

荘内銀行は職場バレを避けたい人が多いことをちゃんと理解して、電話口で様々な配慮をしてくれます。

在籍確認の特徴
  • 担当者の個人名で名乗る
  • 契約内容を他の人に決して漏らさない
  • 非通知の電話番号でかけてくる

荘内銀行は在籍確認の時、電話での名乗り方を「荘内銀行」ではなく「個人名」にするので怪しまれにくくなります。

また自分以外の人が出た場合も想定して、用件を聞かれても本当の内容をしゃべることはありません。

番号も非通知なので後からかけ直される心配もなく、在籍確認の一連の流れによって周囲にバレる危険性はほぼゼロです。

専業主婦の在籍確認の電話は自宅にかかる

専業主婦の方にとって配偶者にカードローンの利用がバレるのは絶対に避けたいですよね。

荘内銀行カードローンの場合、専業主婦の在籍確認の電話は配偶者の職場ではなく自宅の固定電話にかかってきます。

ちゃんと自分が電話に出られるようにすればいいだけで、配偶者にバレる心配がほとんどありません。

もうビクビクしない!荘内銀行カードローンWebの在籍確認がバレない4つの理由。

在籍確認を必要以上にコワがっていませんか?とくに負い目がなくても、職場への電話は抵抗がありますよね。そんな不安いっぱい…

荘内銀行カードローンの公式サイトはこちら

荘内銀行カードローンの金利・限度額

荘内銀行カードローンの金利を他と比較し、限度額についても解説しています。

金利は14.6%!おまとめローンにピッタリ

低金利

荘内銀行カードローンの金利は3.5%~14.6%低金利です。

荘内銀行カードローン みずほ銀行カードローン 三井住友銀行カードローン
20万円 14.6% 14.0% 14.5%
30~50万円 11.8% 14.0% 14.5%
70万円 9.8% 14.0% 14.5%
100万~150万 7.8% 12.0% 12.0%
200万~250万 5.8% 9.0% 10.0%
300万~500万 3.5% 7.0%~6.0% 7.0%~8.0%

金額ごとに適用される金利の高さを他と比べてみると、30~50万円の段階ですでに約3%ほどの金利の差が出ています。

さらに100万以上の借入れになると金利の差は拡大。
300万を超える高額の借入れをする場合、荘内銀行カードローンなら他社の1/2の金利で利用することができます。

このことから荘内銀行カードローンは少額の借入れだけでなく、数百万のおまとめローンとして利用するのにも向いています。

限度額は500万

借入れ限度額

荘内銀行カードローンで借入れできる限度額は500万円までです。

総量規制の対象外なので、自分の年収の1/3以上の金額でも借入れできるようになっています。

おまとめローンのような500万を超える借入れを考えている方は、より限度額に余裕があるカードローンを検討しましょう。

おまとめ向き!限度額が高いカードローンはこちら

荘内銀行カードローンの申し込み・契約

荘内銀行カードローンに申し込むのに必要な書類、申し込みまで実際の流れを知りたい方は必見です。

必要書類

必要書類

手続きをスムーズにするために、あらかじめ準備すべき書類を確認しておきましょう。

荘内銀行カードローンに申し込む時に必要な書類は本人確認書類だけ

  • 運転免許証
  • パスポート

免許証もパスポートも財布や自宅に保管してあることが多いので、準備に手間がかかりません。

本人確認書類として使えるものは「顔写真が入っている」ことが条件になるので、健康保険証は認められないことに注意が必要です。

他のカードローンは金額によって収入証明書が必要!

申し込みから契約までの流れ

申し込み~契約までの流れ

荘内銀行カードローンの申し込みは公式ホームページからのみ受け付けています。

  1. ネットから申し込み
  2. 審査
  3. 必要書類の提出
  4. ローンカード郵送
他に荘内銀行系のカードローンを契約していないか確認!

荘内銀行のカードローンは2つ以上併用できない規則です。

「カードローンweb」以外のカードローンに契約していて、残高が残っている場合は完済して解約しなくてはいけません。

もし完済できないようなら他社のカードローンに借り換えてから解約しましょう。

①申し込みフォームに入力

荘内銀行カードローンの申し込みフォームには入力する項目がたくさんあります。

入力する主な項目
  • 本人情報(氏名、生年月日、電話番号など)
  • 居住地の情報(住所、住居の種類、住宅ローンなど)
  • 勤務先の情報(勤務先の住所、収入、職種など)
  • 他社借入れ状況
  • 希望する借入れ金額
  • 希望の連絡先(自宅、携帯電話、勤務先)

情報に漏れがあったり、間違いがあったりすると審査に影響する恐れがあります。
一度書き終えた後は必ず見直してから進みましょう。

希望の連絡先≠在籍確認の電話先

申し込みフォームにある希望の連絡先は「在籍確認の連絡先」ではありません。

荘内銀行が「カードローンを利用する意思」を確認する電話をかけるための連絡先であって、在籍確認の電話とは全く別物です。

また在籍確認の電話は非通知ですが、申し込み意思確認の電話は専用の電話番号(0235-29-1761)でかかってきます。

周囲にバレないようにするために希望の連絡先は「携帯電話」にしておくのがオススメです。

②審査

申し込んだ内容をもとに審査され、結果はメールで送られてきます

  • 在籍確認:勤務先
  • 申し込み意思の確認:希望の連絡先

審査中に職場と希望の連絡先にかかってくる2回の電話を受け取ればほとんど審査は終了です。

審査は最短でその日のうちに終わるので、できるだけ当日中に結果を知りたい方は遅くても午前中までに申し込んでおきましょう。

③契約手続きで書類を提出

審査に通るとメールで契約手続きを進めることになります。
やるべきことは主に2つ。

  • 必要書類の提出
  • 振込み先の登録

本人確認書類の両面をスマホのカメラで撮って、データを登録用のURLに登録します。

文字や画像が不鮮明だとやり直しを求められて余計に時間がかかる原因になるので、文字・画像がはっきり写るように撮りましょう。

振込み先は自分が元から持っている銀行口座の情報を入力します。

④ローンカード郵送

ローンカードは7日から10日待つと郵送され、カードが届いて初めてカードローンが利用できるようになります。

カードが届く前に借入れできるようにするには申し込み時に「即日借入れ希望」に申し込んで手数料を払うことが必要です。

ただしこの「即日借入れ」を使っても振込んでくれるのは最短でも2日後で、振り込む金額も利用枠の9割までなので完全な「即日」とは言えません。

借入れ方法

提携金融機関

初回は借り入れるまでに若干時間がかかりますが2回目以降の借入れは非常に手軽です。

荘内銀行カードローンは提携金融機関が幅広く、たいていのコンビニのATMで借入れ・返済のどちらも利用することができます。

コンビニなら24時間いつでもお金が必要になった時にカードで引き出せるので助かりますね。

【借入できる提携金融機関】

  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-net

荘内銀行カードローンの公式サイトはこちら

荘内銀行カードローンの返済

返済額・返済日返済方法を知って、荘内銀行カードローンの利用計画を立ててみましょう。

最低返済額は5000円から

返済額

荘内銀行カードローンでは、借入れ残高によって毎月返済すべき金額が変わります。
この返済額は借入れ残高が一定額を下回るまで固定です。

最低返済額
~20万円以下 5,000円
20万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~70万円以下 15,000円
70万円超~150万円以下 20,000円
150万円超~250万円以下 30,000円
250万超~ 40,000円

 

例えば20万借りれば毎月5000円の返済で済むので毎月の負担は軽いといえます。

しかし返済額が低いと返済期間が長引き、長引いた分余計な利息を払わないといけないのが欠点です。

少しでも利息を節約するために、余裕がある時はどんどん随時返済を進めていきましょう。

返済日の期限は毎月4日まで

返済期間

荘内銀行カードローンは毎月5日から次月の4日までを返済期間としています。

日にちがしっかり決まっているわけではないので、「給料日の後」など自分が都合の良い時期に合わせて返済することができて便利です。

返済方法はATMに「入金」

返済方法

荘内銀行カードローンの返済方法はATMからの返済です。

カードを使って荘内銀行が用意した「カードローン口座」に返済額を「入金」するという形で返済します。

「振込」と違って「入金」は手数料がかからない手続きなので、専用ATM以外の提携金融機関で返済しても手数料は0円です。

返済に余計な手数料をかけたくない人にとっては嬉しいですね。

【返済できる提携金融機関】

  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-net

荘内銀行カードローンの公式サイトはこちら

荘内銀行カードローンで増額してもらうには?

増額審査

荘内銀行カードローンを利用してから、「もっと利用枠を増やしたいな」と思うことがあるかもしれません。

利用枠が増えればたくさん借りられるだけでなく、適用される金利も下がるので前よりもおトクに利用できます。

より良い条件にしてほしくなったら増額審査に申し込んでみましょう。

ただし増額審査に申し込むには今の借入れを全てゼロにすることが条件です。

増額審査を受けるには2通りの方法があります。

  • 荘内銀行から勧誘を受ける
  • 増額審査に申し込む

一般的に荘内銀行から勧誘されている方が審査に通る可能性は高くなります。

しかし自主的に増額審査に申し込む場合でも信用さえあれば審査に通ることは難しくありません。

「毎回返済日を守る」などの日頃の利用で荘内銀行からの信用をコツコツ積み上げている方なら希望通りの金額を利用させてもらえるでしょう。
荘内銀行カードローンの公式サイトはこちら