レイクの審査は甘い?審査落ちしないためのエッセンスを詰め込みました

ポン太
博士、新生銀行カードローンレイクでお金を借りたいのですが、審査はどんな感じなのでしょうか。落ちないか怖くて…。
たぬき博士
ふぉっふぉっふぉ。たしかに審査というものは不透明じゃし気になるものじゃ。
たぬき博士
今回は新生銀行カードローンレイクの審査について詳しく解説していこうかのう。

審査は厳しくない?新生銀行カードローンレイクは狙い目のカードローン

レイクは「収入の低い人にもお金を貸している、審査の厳しくないカードローン」ということができます。

このように言える根拠は以下の3つ。

  1. 高い金利
  2. ゆるい申し込み条件
  3. 新生フィナンシャル株式会社が審査をしている

レイクは銀行系カードローンなので「審査かなり厳しいんじゃないの?」と不安に感じていた方も多いでしょう。
しかし他の銀行系カードローンよりも、じゅうぶんに審査を突破できる可能性のあるカードローンなんですね。

新生銀行カードローン レイクの申込はこちら

理由1:金利が高いのは審査が厳しくない証拠

審査ゆるい証拠

カードローンでは金利が高い会社は審査が厳しくないというのが常識。
例えば金利の高い消費者金融アコムやプロミスは、銀行系のカードローンと比べて審査を突破する人が多い傾向にあります。

収入が低くお金が100%返ってくる保証がない人にも貸している審査の甘い会社は、毎月高い金利でリスクをカバーしているんですね。
逆に審査でしっかりと返済してくれそうな人に絞っている銀行系カードローンは、リスクが少ないので金利は低め。

このことを頭に入れながらレイクの金利を見てみると、4.5%~18.0%とかなり高いです

カードローン 金利
レイク 4.5%~18.0%
みずほ銀行カードローン 3.0%~7.0%(エグゼクティブプラン)
3.5%~14.0%(コンフォートプラン)
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
三菱東京UFJ銀行「バンクイック」 1.8%~14.6%
アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%

他のカードローン会社と比べても、金利はかなり高くなっていますね。

これはレイクが収入が低く返済能力が高くない人にも幅広くお金を貸している証拠でしょう。
つまり審査も決して厳しくないと考えられます。

「30日間無利息「5万円まで180日間無利息」で金利が高くても安心!

レイクには銀行系カードローンの中ではめずらしく無利息期間を用意しています。

  • 30日間無利息
  • 5万円まで180日間無利息

この2つから自分の借入額に合わせて、よりお得になるほうの無利息期間を選べるのは魅力的ですね。
特に5万円ほどの少額の借入をしたい方にとっては、高い金利がほとんどデメリットにならないのでオススメです。

新生銀行カードローンレイクで無利息期間を解説!2つの期間から好みで選べる!

え?レイクには無利息期間が2種類あるの?30日間無利息はよく聞くけど「5万円まで180日間無利息」ってなんだろう?そんな疑問に…

理由2:申し込み条件がゆるく、多くの人を対象としたサービス

レイクの申込条件

申し込み条件(こういった人が申し込めますという決まり)を見れば、そのカードローンがどれくらい審査が厳しいのか判断できます。
「誰でも申し込めるよ。」とあれば審査も甘いでしょうし、「年収〇〇〇万円以上」が条件なら審査もそれなりに厳しくなる傾向にあります。

レイクの申し込み条件は「満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方」。

安定した収入とは「毎月しっかり働いてもらっている給料」のことを指します。
給料は2~3万円でも問題なく、とにかく継続して収入があることが大切。給料が高いか低いかは、レイクのカードローンが利用できるかできないかには関係ありません。
※収入の高い低いは「そもそもレイクで借入できるか?」ではなく、「レイクでどれだけ借りれるか?(限度額)」に関わってきます。

  • 学生(アルバイト)
  • 主婦(パートタイマー)
  • 専業主婦(夫に収入がある)
  • 年金受給者

その証拠として、レイクは多くのカードローン会社が「収入が少ない(もしくはゼロ)」という理由で申込不可にしている上記の方たちへも融資をおこなっています。

学校に行きながらアルバイトをしている学生や、パートを家事の空いた時間でしている主婦は月に5~8万円稼ぐのが限界でしょう。
平均支給額が6万5000円といわれている年金受給者も、返済に使えるお金はかなり少ないと考えられますね。

このような人々でも審査に通る可能性があるということは、安定して月に数万円ほど収入があればじゅうぶんです。
収入が少ないからといって、レイクの審査で不利になるようなことはないので安心してください。

理由3:審査をしているのが新生フィナンシャル株式会社

レイクの審査をしている会社

皆さんがレイクに申し込んだときに、審査をするのは新生フィナンシャル株式会社。

この会社はあまり収入の高くなく返済能力が低い人でも、審査に通す傾向のある会社として知られています。
言い換えると審査の基準が低い会社です。

これを指し示す根拠として、オリックス銀行カードローンの例が挙げられます。

オリックス銀行カードローンは新生フィナンシャル株式会社が保証会社になる前は、「年収200万円以上」というわりと厳しい条件がありました。
年収200万円に届かない人は、そもそもオリックス銀行カードローンから1円たりとも借りれなかったわけです。

しかし新生フィナンシャル株式会社が保証会社になってから、オリックス銀行の「年収200万円以上」という申込条件はなくなったんですね。
結果として年収問わずに、安定した収入がある人ならだれでもオリックス銀行で借入ができるようになりました。

レイクも同じように新生フィナンシャル会社が保証会社をつとめているので、収入による制限はなく門戸は広いと考えられます。

新生銀行カードローン レイクの申込はこちら

新生銀行カードローンレイクの審査で落ちてしまう人はだれ?

ポン太
レイクって銀行カードローンなのに、思ったより色々な人に融資してくれるんですね。
たぬき博士
そうなんじゃよ。審査の厳しさでいえば、だいたい消費者金融と銀行カードローンの中間くらいと考えればOKじゃ。
たぬき博士
ただし、もちろん受けた人全員が審査に通るかというとそうではないから注意が必要じゃよ。

信用情報に傷がある(ブラックリスト)人は借入できない

ブラックリストの人はレイクで借りられない

皆さんがカードローンに申し込むと、レイクに限らずカードローン会社はまず信用情報を確認します。

ここで信用情報に傷があると、まず審査に受かる可能性はありません

  • カードローンや住宅ローンの返済が3ヶ月以上遅れた
  • 債務整理(過払い金請求・任意整理・自己破産)をした
  • クレジットカードや携帯の料金を払わず、解約された

これらの経験がある人は、ブラックリストに載っていると考えてください。
金融に関する情報は、信用機関を通してあらゆる会社が共有しているので、他のカードローンでの延滞もレイクは確認することが可能です。

ただ信用情報の傷は3~5年すると消え、カードローンの審査にも通るようになります。
もしかしたらブラックリストから消えてるかもという人は、信用機関に問い合わせをしてみましょう。

ブラックでもお金を借りたい。事故情報アリでも審査可能なカードローンを紹介!

基本的にカードローンは一度ブラックリストに載ってしまうと、その記録が消えるまで利用することができません。しかし、どうし…

申し込み条件に当てはまらないと借りれない

レイクの申込条件に当てはまらないと借入不可

さきほどもいいましたが、レイクの申し込み条件は「満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方」。
未成年・71歳以上の人は申し込みができないですし、収入がない無職・休職中の人も審査で落とされてしまいます。

また安定した収入というのは、継続的に収入を得ているという意味なので注意してください。
少なくてもいいので毎月お金を稼いでいる必要(※)があります。

※専業主婦は例外として夫に安定した収入があれば借入できます。

新生銀行カードローン レイクの申込はこちら

新生銀行カードローンレイクに落ちないために今やってはいけないこと

ポン太
レイクの審査は厳しくなさそうなんですけど、やっぱりまだ怖いです。
大学生たぬき
ポン太なら大丈夫じゃと思うがのう。そうじゃ今やってしまうと高確率で落ちてしまうことを教えておこう。

審査が不安だからといって何社も受けない

レイク以外の複数社を受けない

レイクに限ったことではないのですが、カードローンを複数社いっきに受けるのはNGです。
複数のカードローンに申し込むと、申し込みブラックとなり審査で落ちる可能性がぐっと上がります。

「どうしてもお金が必要」「審査に落ちたらどうしよう」という不安な気持ちは分かりますが、だからこそレイク1社に絞って申し込みをしましょう。

今利用しているカードローンの返済は最優先

レイクの申込の前に他社の返済を

現在他のカードローン会社でお金を借りている人で返済が遅れている場合、まずは延滞を解消する必要があります。
完済までする必要はないのですが、延滞・滞納がある状態だと審査に通る確率が下がってしまうのです。

ブラックリストのところでも話しましたが、金融機関は皆さんの情報を共有しています。
他のカードローン会社で滞納があるとことはレイクも確認可能です。

すでに他社から借入している状況でレイクに申し込む場合は、最低でも延滞・滞納していないのが大前提となります。

申し込みでウソはつかない

レイクの申込で嘘はつかない

カードローンの申し込みでウソの情報を書くのはご法度です。

当たり前ですが、カードローン会社は厳しいチェックをしているので、100%ウソはバレてしまいます
審査もウソがばれた瞬間に落ちることが確定してしまい、そのあとも同じ業者で借入するのは難しくなってしまうのです。

レイクは必ずしも収入証明書が必要でないので、年収を盛ってもバレないと思うかもしれませんが、審査の専門家の目はごまかせません。
皆さんの会社情報・勤務形態・年齢から、おおよその年収は割り出されます。

どうしても審査を通過したいあまり、年収などの情報を誇張したくなる気持ちはわかりますが、それで審査に落ちてしまっては元も子もありませんよね。
実はウソをつかずに自分の情報を正直に伝えることこそ、審査を通過するための近道です。

新生銀行カードローンレイクの審査は厳しくない!ウソをつかずに申し込もう

ポン太
審査は厳しくないですし、レイクに絞って申し込んだほうがよさそうですね。
たぬき博士
そうじゃのう。カードローンで滞納がある人はそっちを払ってから申し込むことも忘れるんじゃないぞ。

新生銀行カードローン レイクの申込はこちら

新生銀行カードローンレイクカテゴリーへ戻る

関連記事