安定した収入がカードローン審査を受ける絶対条件!高給取りじゃなくていい!

ダメ吉
カードローンに申し込みたいけど収入がネックだな…
月収15万円くらいだから、他の人よりも絶対給料少ないと思うし…
たぬき博士
給料は毎月もらっておるのか?
ダメ吉
当たり前だろ!給料もらわないと生活できないし。
たぬき博士
じゃあ大丈夫じゃ。給料が少ないくても毎月安定した給料をもらっていればカードローン審査を突破できるぞい。

カードローン審査で1番大切なのは収入の「安定性」

収入の安定性とは

初めてカードローンを利用しようとしている方の多くが「一体いくら稼いでいれば利用できるのか?」という疑問を持つでしょう。

年収が少ない方だと自分が審査に通ることができるのか不安になってしまいますね。

しかしカードローンの審査を通過するのに「いくら」稼いでいるのかはあまり関係ありません

大切なのは「どれくらい安定して給料を貰えているのか」を見ています。審査の専門用語で言うところの「収入の安定性」ですよね

もっとかみ砕くと「借りたお金を毎月しっかりと返していける収入を、今後も貰い続けられるのか」ということです。

安定した収入ってどんな収入のこと?

judge-income-2

それでは「安定した収入」の定義とは何なのでしょうか?

自分の収入がカードローン会社が求める「安定性」を満たしているかどうかが分からなければ、うかつに申し込めませんよね。

安定した収入であるかどうかの定義は「毎月きちんと給料を受け取っていること」です。

一体どの職業がこの基準を満たすのか表であらわしてみました。

銀行系カードローン 消費者金融系カードローン
サラリーマン(正社員)
サラリーマン(派遣社員)
公務員
アルバイト
日雇いバイト
年金受給者 ×
生活保護受給者 × ×

※自分で収入のない主婦の方でもカードローンは利用できますが、ここでは自分で定期的な収入のある方に限定します。

年金受給者と生活保護受給者を除き、全職業で安定した収入があるとみなされます。

各カードローンの審査申し込み条件をチェック!

各カードローンの申し込み条件を見ると「安定した収入さえあれば審査に通る可能性がある」ということが確認できます。

【主要カードローンの申し込み条件一覧】

プロミス 年齢20歳~69歳
本人に安定した収入がある方
アコム 年齢20歳~69歳
安定した収入と返済能力を有する方
アイフル 満20歳以上70歳未満
定期的な収入がある
モビット 年齢20歳~69歳
安定した定期収入がある方
三菱東京UFJ銀行「バンクイック」 年齢20歳以上65歳未満の国内居住者
原則安定した収入がある方
みずほ銀行カードローン 年齢が満 20 歳以上満 66 歳未満の方
安定かつ継続した収入の見込める方
三井住友銀行カードローン 20歳以上69歳未満
安定した収入がある方

「年収〇〇万円以上ないと申し込めない」という基準を作っているカードローンはありませんね。

 

申し込み先は消費者金融カードローンの方が無難

銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも審査が厳しいのが特徴です。

収入に少なからず不安がある方は、銀行よりも前向きに審査してくれる消費者金融カードローンに申し込んでおいた方が無難かもしれません。

消費者ランキング!審査や金利からみんなが選んでいるカードローンはこれ!

カードローン審査で「収入の高さ」が重要視されない理由

カードローンは一度借りたお金を、ゆっくり時間をかけて返していくものです。

毎月返さないといけないお金はそんなに多くないので、カードローン会社は収入が少ない方でも審査に通すことができるというわけですね。

●カードローンで30万円借りて1年で返済する場合

30万円を1年間(12ヵ月)で返済するわけですから、

300,000(円)÷12回=25,000円

利息を加味しても月々の返済額は25,000~30,000円となります。

※ここでは分かりやすくするために利息は計算しません。

5~10万円ならまだしも、30万円や50万円、あるいは100万円以上というお金を借りて一括で返済する方はほとんどいません。ほとんどが数か月、数年という期間で返済していきます。

カードローン会社にとっては大金を1回で返せることよりも、毎月の決まった返済額をきちんと返していけることのほうが重要です。上の例でいうと25,000~30,000円をきちんと返せるのかどうかですね。

審査で収入の金額が見られるとしても、元金ではなく毎月の返済額を基準に審査されるので大きな心配をする必要はありません。1ヵ月で大きな金額を稼いでいるというよりも、最低限毎月の返済額を返せるだけ稼いでいればOKです。

「収入が低い=審査即落ち」にはならない

judge-income-1 最初は借入限度額(今現在借りれる最大のお金)をカードローン会社が決定します。

つまり収入が少なくても、それに見合った金額を提示してくれるということです。

収入が低いと「もしかして貸してくれないのではないか?」と疑いたくなる気持ちはわかりますが、カードローンを利用できるかどうかとは関係ありません。

確かに借りるお金が大きいほど毎月返済するお金も大きくなるので、収入の低い方が大きな金額を希望することは不可能です。しかし、それはあくまでも借りれる金額に制限がかかるだけであって、カードローンの利用そのものを制限されるわけではないので安心しましょう。

 

安定した収入があるなら安心してカードローンに申し込もう!

ダメ吉
なるほどなぁ。たくさん稼いでる人じゃないとカードローンは利用できないと思ってたけど、そうじゃなかったんだな。
たぬき博士
うんうん。「毎月きちんと給料をもらっていること」が重要なんじゃな。
ダメ吉
そうはいっても本当に収入の高さは見てないのかなー。まだちょっと不安だぜ…
たぬき博士
だったら消費者金融カードローンの方が無難じゃぞ!プロミスやアイフルなどの消費者金融は収入が少ない人でも前向きに審査してくれるぞい!

消費者ランキング!審査や金利からみんなが選んでいるカードローンはこれ!

カードローン 審査カテゴリーへ戻る

関連記事