カードローン家族バレの原因の90%が郵送物!防ぐ方法を解説します。

郵送物なし家族バレなし 「お金は借りたいけど、家族にバレたらどうしよう…」

カードローンというと借金というイメージが強く「家族にバレるのが不安」という人が少なくありません。

特に夫・妻に家計を任せている方にとって、カードローンを使っているのがバレたら気まずいですよね。

そもそもなぜ家族にカードローンがバレるのでしょうか?

実は家族にカードローンがバレる原因の90%はカードローン会社からの「郵送物」だと言われています。

「見慣れない会社名からの封筒が届いているのを見て、不思議に思った家族が中身を開けてしまいカードローンだとバレてしまった」

このようなケースがあとを絶ちません。逆に言えば郵送物を家族に見られさえしなければ家族バレは防げます。

家族バレする原因の90%以上は郵送物!

郵送物が家族バレの原因90%

家族にカードローンの利用がバレる原因の90%は郵送物です。

ただ実際はカードローン会社も家族バレ対策としていくつか工夫をしてくれています。

  • 封筒を見ただけではカードローンとわからないようにしている
  • 本に限定受取郵便にして、あなた以外の人が郵送物を受け取れないようにする

ここまで徹底してくれているので、ほとんどの場合は家族にバレません。

問題は何かの拍子に家族が郵送物の中身を開けた時です。どんなに表向きにはカードローンとバレなくても、中の書類を見ればカードローンだと一発でバレます。

家族バレを防ぎたいなら、カードローン会社から送られてくる郵送物を減らすことが重要です。

そもそも郵送物ゼロのカードローンを選べばすべて解決!

もちろん郵送物を減らすことは重要です。

それならいっそうのことはじめから郵送物のないカードローンを選ぶことで、いちいち家族バレであたまを悩ませる必要はなくなります。

ただ郵送物をゼロにできるカードローンはそれほど多くはありません。そこで郵送物をゼロにできるカードローンをまとめました。

 カードローン 郵送物ゼロにする方法
promise WEB完結で申し込む
カードなしで利用する
acom
  1. WEBで申し込み
  2. 自動契約機で契約
aiful
  1. WEBで申し込み
  2. 自動契約機で契約
mobit
  1. WEBで申し込み
  2. 自動契約機で契約
lake
  1. WEBで申し込み
  2. 自動契約機で契約
smbc
  1. WEBで申し込み
  2. 自動契約機で契約

※カードローンのロゴをクリックすると郵送物ゼロで契約する方法の記事が見れます。

もしもどのカードローンにするか迷っているならおすすめはプロミスです。

プロミスはこちらから頼まない限り郵送物を送ってくることはありません。

プロミス バナー

数あるカードローンの中でもプロミスは申し込みから契約、利用中に至るまで郵送物を一切送ってきません。プロミスには、

  • WEB完結
  • WEB申込→来店

の2通りの申し込み方法がありますが、どちらの方法で申し込んでも郵送物はゼロ

ふつうカードローンで郵送物ゼロにしたい場合、契約書やカードを受け取るためにわざわざ来店しなければいけません。

プロミスは来店しなくても郵送物なしでネット上で手続きを全て終えられます

「けどローン専用カードを送ってもらわないとお金を引き出せないのでは?」

プロミスの借り入れにカードは必要ありません。借り入れも返済もすべてインターネット上でできます。

カタチになるものが何もないので家族にバレることはまずありませんね。

カードローンなのにカードなし!?プロミスを利用するならカードレス!

「WEB完結」型申し込みが加わったことで郵送物なし・カードレスの利用が実現したプロミス。 カードレスってどんなところが便利…

プロミスの申込はこちら

>>女性が利用しやすいプロミスレディースの申込はこちら<<

郵送物で家族バレしてしまうケース!こうやってバレる

カードローン会社から送られてくる郵送物は大きく分けて3つ。

  • 申し込み後に送られてくる契約書とカード
  • 利用中に送られてくる利用明細書
  • 延滞したときに送られてくる督促ハガキ

郵送物は自宅に届くタイミングがわからないので、気をつけていないとすぐ家族に見られてしまいます。

ここでは郵送物に関する代表的な失敗例を3つまとめてみました。

ケース①申し込み後に送らてくる契約書類とローンカードでバレる

契約書類とカードでばれる

カードローンに申し込んだあとに、最初に送られてくる郵送物と言えばこの2つ。

  • ローン専用カード
  • 契約内容確認書類(契約書類)

ほとんどのカードローンは本人限定受取郵便で送られてくるので、自分以外の人が受け取ることはありません。

しかし一部のカードローンは簡易書留で郵送物を送ってくることもあるようです。書留となると自分以外の家族が郵送物を受け取ることは十分に考えられます。

受け取った家族が封筒の厚みや硬さから「おや?何かカードのようなものが入っている」と疑問に思ったが最後。中身を開けてカードローンだとバレてしまいます。

ケース②利用明細書が送られてバレる

振込融資は注意

最初の郵送物をうまくやり過ごして安心して気を抜いていると、思わぬ落とし穴が待ち構えていることに気づけません。

カードローンには利用中にも送られてくる郵送物があります。利用明細書です。

「もう郵送物の心配はないだろう」と思っていると「利用明細書が届いてたけど、これカードローンの明細書だよね?どういうこと?」と家族にバレてしまうケースがあります。

振り込み融資は特に注意!

特に注意してほしいのが振込融資でお金を借りときです。

カードローンの中には自分の指定した口座にお金を振り込んでもらう振込融資ができるものもあります。カードがなくても自分の口座からお金を引き出せるので非常に便利です。

しかしカードローンによっては振込融資すると利用明細書が自宅に郵送されることがあります。

ATMからお金を引き出せばその場で利用明細書を受け取ることができますが、振込融資だとそれができません。そのため後日自宅に利用明細書が送られてきてしまいます。

ケース③返済を滞納していたら督促状のハガキが来てバレる

延滞すると督促状

返済が遅れているにもかかわらず、長い間そのままにしておくと督促状のハガキが送らてきます。このハガキを家族に見られたらすぐにカードローンがバレるでしょう。

初めのうちは自分の携帯電話に電話がかかってくるので、その段階で対応できれば家族に知られることはほとんどありません。

しかし、電話を無視し続けていると「はやく返済してください」という督促状が送られてきます。

お金を内緒で借りた上にきちんと返済を延滞したことまでバレるので、督促状を家族に見られたら「カードローンの利用がバレた」だけでは済まされません

万が一返済に遅れたら可能な限り早めに対応してください。

家族バレ対策決定版!郵送物ゼロで誰にもバレずに借り入れできる!

家族バレの原因が郵送物。それなら家族バレ対策でやることは郵送物を減らすことです。可能な限り郵送物ゼロにしましょう。

カードローンの郵送物をなくす方法
  1. 電話・ネットから申し込む
  2. 来店で契約する
  3. WEBで利用明細をチェック

郵送物の対策さえしっかりしておけば家族にバレることはほぼありません。

専業主婦の方は在籍確認の電話に注意!

対策①電話・ネット申し込みで申し込み書類の郵送をシャットアウト!

内緒にする方法1

カードローンは電話やネットでの申し込みが一般的です。WEBから申し込みさえすれば申込書類が送られてくることはありません。

インターネット環境さえあれば自宅にいなくても、スマホからでも申し込みOK。家族の目のないところで手続きできます。

来店申し込みは非効率!

カードローンには電話やネット申し込み以外に「来店して申し込む」という方法があり、こちらも郵送物が送られてきません。

ただし来店して申し込むとなると審査が終わるまで、店舗や自動契約機の中にいる必要があります。

手続きをスムーズに進めたいなら申し込みは電話・ネットで済ませてから来店した方が良いでしょう。

対策②来店契約で契約書類・カードの郵送をシャットアウト!

家族に内緒でカードローンを利用する方法2

来店で契約すると、

  • 契約内容確認書(契約書類)
  • ローン専用カード

をその場で受け取ることができます。先に書類を受け取っているので、後日自宅に郵送物が届くことはありません。

WEBから申し込んで審査に通ったことがわかったら、契約は窓口や自動契約機ですることで郵送物をなくすことができます。

「手間がかかるから」と言って来店せずネット上で契約してしまうと契約書やカードが自宅に郵送されることがあるので注意しましょう。

対策③WEB明細で利用明細書の郵送をシャットアウト!

内緒にする方法3

店舗で契約を終えたからといって「家族にバレることなく晴れてカードローンが使えるようになった」と安心するのはまだ早い。

カードローンの契約までは無事隠せたとしても、後から送られてきたカードローンの利用明細書で家族にバレてしまう可能性は十分にあります。

利用明細書の落とし穴にはまらないために、「WEB明細」で利用明細を見られるように設定しましょう。

WEB明細を利用すれば自分のPCやスマホの画面からしか利用明細が見られないので、自分以外の人にバレるリスクは限りなく小さくなります。

カードローンの家族バレは自分の力で防ぐことができる!

たぬき博士
家族にバレる1番の原因は郵送物じゃ。逆に言えば、郵送物の対策をしていれば家族バレしにくいということじゃな。
たぬき博士
郵送物をゼロにするための申し込み方法はこの3つが基本じゃ。

  1. ネット・電話で申し込む
  2. 窓口・自動契約機で契約
  3. 利用明細はWEBで見られるようにする

失敗例を見てわかったように、振込融資と返済遅れはできるかぎり避けるんじゃぞ!

たぬき博士
もし対策を打つのが面倒なら、そのまま申し込んでも郵送物が来ないプロミスがオススメじゃ。

プロミスの申込はこちら

>>女性が利用しやすいプロミスレディースの申込はこちら<<

カードローン 審査カテゴリーへ戻る

関連記事