カードローンの利用者が死亡したり病気になったら返済はどうなるの?

ポン太
このところ体調がすぐれないんだよな。
主婦たぬき
大丈夫?ポン太はうちの大黒柱なんだから元気でいてもらわなきゃ。
ポン太
ふと思ったんだけど、僕が死亡したり病気になったりしてしまったりしたら、今のカードローンってどうなるのかな。妻に借金が残ってしまうんだろうか。博士、教えてくれますか?
たぬき博士
うぬ、大事な質問じゃ。例え今は健康で順調にカードローンの返済ができていても、万が一の事態に備えておくことは重要なことじゃ。今日は借り入れ人が病気になった場合や亡くなった場合にカードローンがどうなるかを解説していこう。

借り入れ人が死亡して返済不可能になった場合

カードローンの借り入れをしていた本人が亡くなった場合、その借金はどのように扱われるのでしょうか。対処法は複数ありますが、落ち着いて自分の状況にあった選択をすることが重要です。

借金を残すかなくすかは「相続」をするかによる

disease-die-repayment-1

借入人が亡くなった場合、借金を引き継ぐかどうかは家族が決定できます。具体的な選択肢としては、主に以下の2通りがあります。

  • 相続放棄(借金と遺産を相続しない)
  • 単純承認(借金と遺産を相続する)

注意しなければならないのが、「借金を相続しない(相続放棄)」という選択肢を取った場合、遺産などのプラスの資産も相続もできなくなるという点です。つまり、遺産と借金はセットになっており、どちらかだけ引き継ぐということができません。したがって残った借金と遺産の大きさを考え、相続放棄をするか単純承認をするか選択する必要があります。

ポイント

借金が遺産・財産より大きい場合⇒相続放棄

借金が遺産・財産より小さい場合⇒単純承認

※相続放棄・単純承認の他に、限定承認と呼ばれるものがあります。これは残った遺産・財産を借金の返済に充てるものですが、手続きが煩雑なうえに余計な税金がかかってしまい、現在ほとんど利用されていません。

相続放棄のリミットは3ヵ月。決断はお早めに

仮に相続放棄をする場合、3か月以内にその手続きをしなければなりません。仮に何も手続きをしなかった場合、自動的に「相続することを承認した」と見なされてしまいます。

相続放棄の手続きをするには複数の必用書類を準備し、最寄りの家庭裁判所に申述しなければならないため、早めの準備が必要です。

(相続放棄の詳しい手続き方法はこちら⇒裁判所HP 相続の放棄の申述

原則として相続放棄の期限は3か月以内ですが、例外的に3ヵ月過ぎても相続放棄が認められることがあります。以下はその例です。

簡単に言うと、『被相続人には財産も負債も全くなかったと、当初、疑いなく信じていたような場合で、しかし3ヶ月を経過した後に実は負債があったことが分かった、というような場合においては、その負債の存在を初めて知ったときから、「3ヶ月」の期限がスタートする、と考えるのが相当である』ということです。

相続人が借金の存在を知らなかった場合などに限って、3ヵ月経過後でも相続放棄が認められるようですね。このようにやむを得ない事情で3か月以内に手続きができなかった方は弁護士や司法書士などの専門家に相談した方が良いでしょう。

ポン太
なるほど。財産と借金、どっちが大きいかを見極めて、すべてを引き継ぐかすべてを放棄するかを3か月以内に選ぶ必要があるんですね。
たぬき博士
そうじゃよ。まあ、単純に財産の価値というのは値段だけじゃ決められんじゃろうから、みんなで話し合って決めんとな。
ポン太
愛着もありますもんね。あれ、ところで相続人が何人かいる場合はどうなるんですか?みんなが手続きしなければならないんでしょうか。
たぬき博士
その通りじゃ。これは最も気を付けないといかんところじゃな。

相続人が複数人いる場合は要注意!

相続人は必ずしも一人だけではなく、複数の相続人がいる場合の方が多いでしょう。その場合、残された借金の取り扱いはどうなるのでしょうか。

借金は誰が払う?

相続人が複数いる場合

相続人が2人以上いる場合、各相続人はその法定相続分に応じて債務の支払い義務を引き継ぎます。たとえば、被相続人の妻、長男、長女の3人が相続人である場合、妻が2分の1、子供がそれぞれ4分の1ずつ、債務を引き継ぐわけです。

相続人間の話し合いにより、誰が債務を引き継ぐかを決めたとしても、債権者がそれに従う義務はありません。遺産分割協議の中で、ある相続人が財産を引き継ぐ代わりに、債務も引き受けるとの取り決めをすることがあります。

引用:高島司法書士事務所HP 一部相続人の相続放棄と債務の負担

つまり借金はそれぞれの相続人に分散されますが、誰がどのように返済していくかは債権者(=カードローン会社)と話し合って決めなければなりません。

相続放棄したらどうなる?

相続人の一部が相続を放棄した場合

相続人のうち一部が相続放棄をした場合は、他の相続人がその放棄分の借金を追わなければならないことになります。したがって相続放棄をする際には、以下の点をしっかりと理解しておく必要があります。

  • 誰が相続人になっているか
  • いま相続放棄をするとどのような状況になるか
  • 相続放棄をする旨を他の相続人に伝える必要はないか
注意
事前に相続人同士で借金についてしっかりと話し合っていなければ、誰かが気付かないうちに大きな借金を追ってしまう可能性がありますので注意してください。

相続人全員が相続放棄をすれば誰も借金を負うことはなくなりますが、当然誰も遺産を相続できなくなります。

主婦たぬき
そうか。ほかの相続人に黙って相続放棄をしてしまうと、すべての借金を押し付けてしまうことになる可能性もあるんですね。気をつけなきゃ。
たぬき博士
そうじゃよ。だからこそ、しっかりと話し合いを重ねることが大事なんじゃ。

債務者が病気や怪我などで返済が困難になった場合

急な病気や怪我によって収入が減る、または無くなる場合があります。その場合保険や公的な手当てなどで返済分に充当できれば問題ありません。

しかしそれでも解決できない場合は、各機関に相談することが重要です。

disease-die-repayment-4

まずは利用中のカードローン会社に連絡しよう

返済が難しくなった時に、まず最初に連絡をしなければならないのは、今の借入先であるカードローン会社です。

「返済が難しい」と伝えるのは気が引けることもあるかもしれませんが、借入先に連絡をすることで親身に相談に乗ってくれることもあります。

disease-die-repayment-5
たぬき博士
何よりもまずは今の借入先のカードローン会社に連絡をすることが先決じゃ。
たぬき博士
カードローン会社に連絡を入れることで、金利や返済額を下げてもらえることもあるぞい。それに事前にしっかりと連絡をすることで最低限の信用を保てるし、しばらく催促を止めてもらうこともできるんじゃ。
主婦たぬき
確かに色々と身の回りのことで大変な時期に返済の催促が来ると、精神的なストレスになりますよね。
たぬき博士
そうじゃろ。借入先に相談しても解決できん時は、信頼できる機関に相談するとよい。

相談先もしっかりと検討が必要

disease-die-repayment-6

借入先に相談しても解決しなかったからといって、すぐに近くの弁護士事務所に相談しにいくのは避けたいところです。

弁護士も商売で仕事をしているので、中には弁護士費用を得るために主観的で的確とはいえないアドバイスをしてしまうような事務所もあります。

したがってまずは公平・公正に相談に乗ってくれる第三者機関に相談するのがおすすめです。

カードローンの返済ができない人へ。これ以上悩まないで相談しよう

「借金が膨らみ、これ以上返済していくのは難しい。」そんな方は、一人で解決しようとせずに、まずは相談することから始めまし…

抱え込まずに詳しい人に相談し、無理のない返済計画を。

ポン太
結構、やらなきゃならないことはたくさんあるんですね。返済が困難になったときや不可能になったときのことはは事前に決めておいた方が良さそうだ。
たぬき博士
まさにその通りじゃ。借り入れをしている際は必ず、万が一の事態に備えて家族でしっかりと話し合っておこう。

もし事前に決めておかないと、ただでさえ辛い家族に更に負担がかかってしまうかもしれん。そんな時は、家族のみんなも深刻に抱え込まずに、弁護士や司法書士といった専門家に相談してみるのがおすすめじゃよ。

主婦たぬき
ありがとうございます。でも、やっぱりポン太が健康でいてくれるのが一番ね。
カードローン 返済カテゴリーへ戻る

関連記事