アイフルの審査に必要な書類は?申し込み・契約までに揃えるべきもの。

アイフルの契約を完了するには必要書類を提出する必要があります。

アイフルの必要書類
  • 借入希望額50万円未満
    本人確認書類のみ
  • 借入希望額50万円以上
    収入証明書類+本人確認書類
    ※書類は有効期限または発行年月日を確認してから提出してください。

もしも借入する金額が50万円未満なら、必要なのは運転免許証のような本人確認書類だけ。他は何も必要ありません。

アイフルは提出する書類は少なくて済むので、思い立ったらすぐに申し込みできますね

アイフルで使える本人確認書類

アイフルは利用できる本人確認書類の種類が多いので、あなたの1番準備しやすい書類を選ぶことができます。

本人確認書類として認められるのは「氏名」「住所」「生年月日」「顔写真」の情報がある書類です。

ほとんどがサイフを開けば準備できるものばかりですね。

顔写真のない健康保険証も本人確認書類として利用できますが、提出する書類が増えるので注意してください。

アイフルの書類をネットから提出する方法

運転免許証

アイフル運転免許証が有利

運転免許証は本人確認書類の中では1番信用の高いものです。アイフルも本人確認書類として運転免許証を推奨しています。

もちろん運転免許証以外の書類でも受け付けてくれますが、可能な限り運転免許証を準備しましょう。

サイフの中に運転免許証があれば、他には何も必要ありません。その場でアイフルに申し込むことができます。

運転経歴証明書も利用できる

アイフルの申込はこちら

パスポート

アイフルパスポートは住所に注意

アイフルはパスポートも顔写真付きの本人確認書類として使えます。

パスポートで提出するのは2箇所。

  • 顔写真のあるページ
  • 所持人記入欄ページ(手書きのページ)

パスポートでありがちなのが記載されている住所が古いままになっていること。パスポートを提出するつもりなら住所の確認をしっかりとしておきましょう。

個人番号カード(マイナンバー)

アイフルマイナンバーカード使える

アイフルは個人番号カード(マイナンバーカード)も本人確認書類として有効です。

法令により裏面はコピーしてはいけないことになっています。提出するときに必要になるのは表面だけです。

マイナンバーを受け取ったときに一緒についてくるケースに入れておけば表面に記載されている「臓器提供意思表示欄」も隠せます。ケースが無いという方はふせんなどを貼って隠す処理をしておきましょう。

住民基本台帳カード(住基カード)

アイフル住基カード

アイフルは住民基本台帳カード(住基カード)も本人確認書類として有効です。変更箇所がある場合は裏面も提示するようにしましょう。

ただし顔写真がないと書類としては無効です。

顔写真ナシで住民基本台帳カードを発行したという方は、別の本人確認書類を提出してください。

健康保険証+現住所のわかる書類1点

アイフル各種保険証は追加書類

アイフルは健康保険証を本人確認書類として利用できます。

しかし2016年10月1日以降、犯罪収益移転防止法の改正により、保険証のような顔写真がない本人確認書類は現住所の分かる書類の提出が必要になりました。

保険証を提出する方は、少し不便ですが以下のいずれかをあわせて提出するようにしてください。

  • 年金手帳
  • 公共料金(電気・ガス・水道・NTT)の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

書類が増えるとそれだけ提出する手間が増えます。面倒に思うなら別の本人確認書類を選ぶのがいいでしょう。

健康保険証は書類での在籍確認に使える

アイフルはあなたのお勤め先に電話をかけて在籍確認をします。

電話がかかってくると言っても個人名で電話をかけてくれるのでカードローンがばれることはまずありません。

ただしそれでも職場への電話連絡に抵抗があるなら、アイフルは別途書類を提出すれば電話ナシ、書類だけで在籍確認をしてくれます。

書類での在籍確認に使える書類は3つ。

  • 健康保険証
  • 給与明細書
  • 雇用契約書

もし上の書類を準備できない場合は、相談次第で名刺や社員証でも在籍確認をしてもらえるケースもあるようです。

アイフルの在籍確認を完全攻略!同僚にばれずにサッと借入したい方、必見ですよ。

「在籍確認で勤務先に電話してほしくない」アイフルはそんな方におすすめです。在籍確認を電話の代わりに書類で済ませてくれま…

外国籍の人は本人確認書類+在留資格を証明する書類

アイフル在留カード
アイフル特別永住者証明書

画像引用元:法務省 入国管理局HP

外国籍の方は本人確認書類に加えて、日本への在留資格を証明する書類の提出を求められます。

追加して以下2つのうちいずれかの書類を準備してください。

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

書類は表と裏両面のコピーを提出することになります。写真や文字などがにじまないように注意しましょう。

外国人の方に必要な本人確認書類はどこで手に入る?

外国人入国時にパスポートに上陸許可をもらい、中長期在留者になると在留カードが交付されます。

また、10年以上日本で暮らした方に限り法務省に永住許可を申請すれば、永住権が認められて特別永住者証明書が交付されます。

書類の住所と現住所が違うなら「現住所のわかる書類」も提出
アイフルの申込はこちら

アイフルで利用できる収入証明書類(50万円以上借入する場合)

aiful-required-documents-1基本的にアイフルは本人確認書類だけで申し込みできますが、以下のケースはあわせて収入証明書類の提出が必要になります。

収入証明書が必要になるケース
  • アイフルの限度額が50万円を超える
  • 「アイフル限度額」と「他社カードローン借入額」の合計が100万円を超える
  • 審査の結果、収入証明書類が必要と判断される

もし上のいずれかに当てはまるなら本人確認書類とあわせて収入証明書類を準備しましょう。

アイフルは利用できる収入証明書の種類がたくさん。あなたが1番準備しやすい書類を選んで提出できます。

源泉徴収票
給与明細書(直近2ヶ月分)
課税証明書(所得証明書)
住民税決定通知書
確定申告書
経営者・個人事業主が提出できる収入証明書類

いずれも最新発行分(直近)の書類を提出するようにしてください。

必要書類を押さえて、パパッと申し込みを済ませよう!

たぬき博士
アイフルは大手消費者金融の中でも使える書類が多いんじゃ。だから自分が準備しやすい書類を選べるぞい。
経営者たぬき
使える収入証明書類の種類もたくさんあって、わたしのような個人事業主には使いやすいですな。
たぬき博士
もしも50万円未満の借り入れなら本人確認書類だけで申し込みできるぞい。運転免許証1枚なら今からでも申し込みできるのぉ。
経営者たぬき
思い立ったらサイフの中にあるものですぐに申し込みできるということですね!

アイフルの申込はこちら

アイフルカテゴリーへ戻る

関連記事