アイフルの返済額はいくら?借入額ごとに、来月以降の最低返済額を教えます。

ポン太
アイフルの返済額って毎月いくらくらいなんでしょうか?月々の負担が少ないところで借入したいです。
たぬき博士
毎月4000円から返済可能じゃ。今日はアイフルの返済について詳しく解説していくぞい。

【5万円】【10万円】【30万円】いくら借りても格別に安いアイフルの返済額

aiful-repayment-1

アイフルの最低返済額は以下の通りです。

借入額額 最低返済額 支払い回数(期間)
5万円 4000円 14回(1年2カ月)
10万円 4000円 32回(2年8カ月)
15万円 8000円 23回(1年11カ月)
30万円 1万1000円 36回(3年)
50万円 1万3000円 58回(4年10カ月)

10万円までの借入であれば、アイフルの最低返済額は4000円からとなっています。

多くのカードローン(特に銀行系)の最低返済額は1万円からとなっている中、アイフルの返済額の低さはありがたいですよね。

もちろん表で紹介したのはあくまで「最低」返済額なので、多めに返して返済期間を短くすることもできます。

アイフルの申込はこちら

返済シミュレーションをフル活用しよう

返済シミュレーション

人それぞれ実際に借り入れしたい金額は異なるでしょう。
「自分の場合は返済額はどれくらいになるのだろうか」と気になる方は、アイフルの返済シミュレーションを利用してみてください。

返済シミュレーション2

最も低い返済額を表示させるには、支払い方式を『借入後残高スライド元利低額リボルビング』、支払サイクルを『約定日制(毎月払い)』にすればOKです。

借り入れ当初は最高金利が適用されることが多いので、金利は18.0%に設定しておきましょう。

返済シミュレーションはこちらから

アイフルで10万円前後の借入なら、銀行並みにお得に返済可能!

アイフルの「返済」という点から見たメリットは最低返済額が低いという点だけではありません。

特に10万円前後借りたい方にとっては、アイフルは銀行カードローンに匹敵するほどお得に借入ができます。

ポン太
え、アイフルの最高金利って18.0%ですよね?最高金利が15%前後の銀行カードローンのほうがずっとお得に返済できる気がするんですが。
たぬき博士
うむ、金利だけではわからぬ安さの秘密が、無利息サービスじゃ。
aiful-repayment-2

アイフルには、契約してから利息が30日間ゼロになる無利息サービスがあります。
10万円前後の低額の借入なら無利息サービスをフル活用することで、金利の低さで有名な銀行カードローンと肩を並べるほどお得に利用可能です。

返済額一本勝負!
~アイフル(金利18.0%)VS三井住友銀行カードローン(金利14.6%)~

【ルール】以下の条件で、最終的な返済額を比較します。
借入額:10万円
返済期間:1年間

【三井住友銀行カードローンの返済額】
1年間でかかる利息は:1万4,500円
⇒総返済額は:10万円+1万4,500円=11万4,500円

【アイフル(30日間無利息)の返済額】
1年間でかかる利息は:=1万5,205円
⇒総返済額は:10万円+1万5,200円=11万5,205円

ここからわかるように、10万円程度の借入なら最終的な返済額は700円程度しか変わりません。

ただ三井住友銀行カードローンの月々の最低返済額は1万円からとなっています。

月々4000円から返済でき、さらに最終的な返済総額もお得というのがアイフルが多くの人に親しまれている理由でしょう。

アイフルの申込はこちら

高額の返済をしていく方には、アイフルは不向き

100万円を超えるような高額の借入はをする方には、アイフルはおすすめできません。

借入額が大きくなればなるほど、金利の低さが返済額に大きな影響を与えるようになります。

高額の借入をするのであれば、低金利の銀行カードローンを利用するのがオススメです。

銀行カードローン人気・おすすめランキング!条件のいい銀行でオトクに借り入れ!

総量規制対象外で、かつ低金利で借入できる銀行カードローン。今日はそのおすすめランキングを紹介しています。

いつ、どうやって返済すればいいの?アイフルの返済方法、教えます。

たぬき博士
ここまで「どれくらい返済すればよいか」を解説してきたが、次は「いつ、どうやって返済すればよいか」という返済方法を教えるぞい。

どうやって返済すればいい?手数料は?

aiful-repayment-3

アイフルの返済方法には、以下の4通りがあります。返済手数料も一緒にまとめているので参考にしてください。

返済方法 返済手数料
口座振替 無料
アイフルの店舗、ATM 無料
コンビニATM 有料
銀行振り込み 有料

おすすめはダントツで口座振替です。口座振替なら手数料がゼロで、毎月の返済忘れも防げます。
自動引落に用いる銀行の指定はなく、今使っている銀行の口座番号を届け出るだけでOKです。

アイフルの店舗や専用ATMで返済すれば手数料はかかりませんが、毎月支払いに行くのが手間ですよね。

コンビニATMや銀行振り込みを利用すると支払いにいく手間がかかるうえに、毎回100円~200円程度の手数料がかかるので、おすすめできません。

いつ返済すればいいの?

アイフルの返済日の決め方は、以下の2通りがあります。

  • 契約時に毎月の支払日を決める(約定日制)
  • 35日サイクルで返済していく(サイクル制)

これらの違いを簡単に表でまとめると下のようになります。

返済のスパン 月々の返済額
約定日制 1カ月ごと 安い
サイクル制 35日ごと 高い

約定日制で、都合のいい日に口座振替してもらうのが基本

約定日制

一番おすすめなのが、返済方法を「口座振替」、返済日を「約定日制」にしての返済です。そうすれば楽チン、確実で月々の返済額も低くなります。

契約時に「毎月何日を返済日にするか」を選択できるので、給料日の翌日あたりを返済日にするとよいでしょう。

最初に決めた返済日を変更するのは面倒!

返済日を何日にするかは申込のときに決めるのですが、その内容は契約書にも記載されます。

返済日を変更するには、アイフルに電話して新しい契約書を発行しなければなりません。その後の流れとしては以下の2通りがあります。

  • 電話後、アイフルの店舗に行って契約書に記入、提出する
  • 電話後、自宅に契約書を郵送してもらい、記入して送り返す

このように返済日を変更するには手間がかかってしまうので、「何日を返済日にするか」はよく考えて決めましょう。

返済日をサイクル制にしたら、35日おきに返済することに

サイクル制

契約時にサイクル制を選択した場合、最初にお金を借りた日の35日以内が返済期日となります。

2回目以降の返済期日は、「前回返済した日から35日以内」となり、35日以内ならいつ返済してもOKです

アイフルの申込はこちら

随時返済、一括返済をフル活用して、アイフルをもっとお得に!

たぬき博士
ここまでで説明してきたように、アイフルの月々の返済額はかなり低くなっておる。
たぬき博士
じゃが1点だけ注意せねばならんのが、毎月少しずつ返していくと、その分払う利息が増えるという点じゃ。それを解決するには、随時返済や一括返済をするとよいぞ。

アイフルの返済のコツとして、増額返済というものがあります。
増額返済とは、通常の返済にプラスアルファで、返せるときに多めに返すというものです。ボーナスが入ったときなどに随時返済をする方が多いようですね。

随時返済をするメリットは、アイフルに支払う利息の合計が少なくなるということです。
アイフルのように月々の返済額が少ないと返済回数、つまり利息を払う回数が多くなり、利息の合計額も高くなってしまいます。

ですが余裕があるときに随時返済をして残り返済額を減らしていけば、利息を払う回数も利息の合計額も減らすことが可能です。

随時返済をするときはアイフルのカードを使って、コンビニATMやアイフルのATMにお金を振り込んでください。

一括返済するなら、事前にアイフルへ連絡を

借りている残金の一部を随時返済をするときは、事前にアイフルに連絡する必要はありません。

しかし残金の全てを一度で全部返済(一括返済)するなら、振り込みをする前にあらかじめアイフルに電話する必要があります。

専用のナビダイヤル(0570-000-417)で残り返済額や一括返済の方法を確認するようにしましょう。

「申込から返済まで。」いつでも便利なアイフルは万能型カードローン!

ポン太
アイフルのメリットって、スマホ完結申込や即日融資にあると思ってましたが、返済も負担が少なくて便利なんですね。
たぬき博士
そうじゃな。アイフルは申込ボタンをクリックしてから完済するまで、本気で利用者に寄り添ってくれる万能カードローンじゃよ。

アイフルの申込はこちら

アイフルカテゴリーへ戻る

関連記事