アイフルでおまとめ・借り換えするのはナイス?ナンセンス?

借り過ぎたぬき
博士、アイフルでおまとめローンを組むのはアリですか?ナシですか?
たぬき博士
うむ、アリじゃよ。アイフルのおまとめ・借り換えは「早くて安くてカンタン」なバランスの取れたローンなんじゃ。

アイフルでおまとめ・借り換えは格別に低金利な2コース

aiful-omatome-1

アイフルには通常のカードローンとは別で、借り換え・おまとめ専用のコースが2種類あります。
まずはご自身がどちらに当てはまっているか確認してください。

 自分に当てはまるコースを確認しよう!
  • アイフルを現在利用中、または利用したことがある方⇒「おまとめMAX」
  • アイフルを利用したことがない方⇒「かりかえMAX」

どちらも名前が違うだけで、サービス内容自体はそれほど変わらないと考えてOKです。利用条件は以下の通りになっています。

「おまとめMAX」「かりかえMAX」の利用条件

  • まとめられる借り入れ件数は1社~5社
  • まとめられる最大金額は300万円
よく誤解されるのが、金利の部分です。

コース 金利
おまとめMAX 12.0~15.0%
かりかえMAX 12.0~17.5%

上のように見かけの上ででは「かりかえMAX」の金利が高くなっていますが、実際は高くても15.0%程度になるそうです(アイフル担当者より)。

そのため「おまとめMAX」を利用しようが「かりかえMAX」を利用しようが、サービス内容に変わりはありません。つまりどんな方でも審査に通りさえすれば、15%以下という低金利でおまとめ・借り換えができるのです。

ここからは、アイフルの借り換え・おまとめの特徴や向いている人申込・利用の流れ、実際に借りた後の返済について解説していきますので、参考にしてください。

アイフルの申込はこちら

「速い」「激安」「楽チン」の三拍子が揃ったアイフルのおまとめ

たぬき博士
まずはアイフルのおまとめ・借り換えについてざっくりと説明したぞい。
たぬき博士
ここからは実際にどんなメリットがあって、どんな人に向いているのかを解説していくぞ。

アイフルでおまとめすべきはこんな人!

アイフルでのおまとめ・借り換えをするのがオススメなのは、以下のような条件に当てはまる方です。

アイフルでのおまとめ・借り換えがオススメなのはこんな方

  • 申し込んでから数日以内にはおまとめを完了させたい
  • 低金利でおまとめしたい
  • 1社1社返済していく手間を省きたい

アイフルのおまとめは最短で申込翌日に完了!

aiful-omatome-2

アイフルのおまとめは最短で申込をしてから翌日、遅くとも3日程度で完了します。

おまとめをするのに1週間~1カ月ほどかかるカードローンもあるのを考えると、スピーディーでありがたいですよね。

最高金利15.0%で一本化するとこれだけ安くなる!

aiful-omatome-3 (2)

最初にお伝えしても、アイフルでおまとめをすると金利はは高くても15.0%で借入、一本化できます。

金利15.0%でこれだけ利息が安くなる!

【金利18.0%のカードローンで合計200万円借入している場合】

◆1年間でかかる利息は・・・
⇒200万(円)×18.0(%)=36万円

◆15.0%になった場合の1年間の利息は・・・
⇒200万(円)×15.0(%)=30万円

⇒利息が6万円安くなる!

アイフルが代わりに返済までしてくれる!

aiful-omatome-4

アイフルでおまとめをすると、今までの借入先への返済は、申込者の代わりにアイフルが行ってくれます。

まず先にお金を借りて、そのお金を使って自分で返済する必要があるカードローンが多い中、面倒がないのはありがたいですよね。

アイフルの申込はこちら

逆にアイフルでのおまとめが向いてないのってどんな人?

たぬき博士
ここまでで紹介したようにアイフルは「手早く、安く、カンタン」という三拍子をバランスよく揃えておる。
たぬき博士
じゃが、もし以下で挙げる条件に当てはまっておる者は他のカードローンを選んだ方が良いぞい。
aiful-omatome-5

 

もし上で挙げた条件に当てはまっている方は、以下の記事を参考にしてください。自分に合ったおまとめ・借り換えローンが見つかるはずです。

おまとめローンおすすめランキング!一本化すれば本当に返済が楽になるのはどこ?

返済を楽にしてくれるおまとめローン。でも、たくさんありすぎてどれを選べばいいのかわかりませんよね。そんな方のためにおま…

【まとめ】こんな方は、他社のおまとめローンを検討しよう

  • アイフルより審査が厳しくても、さらに低金利で借りたい方
  • おまとめをした後も追加融資を受けたい方
  • 「即日」でおまとめしたい方
  • 300万円以上のおまとめをしたい方

アイフルでおまとめ・借り換えする流れと必要な書類、教えます。

たぬき博士
ここからは、アイフルで実際におまとめ・借り換えをしていく流れと、必要になる書類を紹介していくぞい。
aiful-omatome-6

おまとめ・借り換えをしていく流れ

アイフルでのおまとめ・借り換えの流れとかかる時間は以下の通りです。

STEP1⃣ネットで申込&電話確認(約10分)

アイフルのホームページから、「おまとめMAX」もしくは「かりかえMAX」のうち自分に当てはまるものを申し込んでください。

申込をすると、アイフルから申込内容確認の電話がかかってきます。
もし職場への在籍確認の電話をカットしてもらいたい場合は、この電話でそのように伝えておきましょう。

STEP2⃣必要書類の提出(約5分)

電話確認後にメールで送られてくるURLから、必要書類をアップロードします。

どのような書類が必要になるかは、後ほど詳しく解説するので参考にしてください。

STEP3⃣審査(1日~3日)

審査は早くて翌日、遅くとも3日で完了します。

特に「おまとめMAX」に申し込む方は「事故記録」に注意

カードローンの返済を延滞してしまうと、その記録が数年間残ってしまいます(いわゆる「事故記録」)。

特に「おまとめMAX」はアイフル利用経験がある方が申し込むコースですが、アイフルで事故記録が残っていると、かなり印象が悪いでしょう。

審査に通る可能性もかなり低くなってしまうので注意してください。

STEP4⃣契約・融資(最短即日)

審査に通ったら、以下の3通りの方法からどれか一つを選んで契約します。

  1. 無人契約機
  2. 来店
  3. 郵送

オススメは即日で契約を完了させることができる無人契約機もしくは来店での契約です。

(アイフル担当者によると、郵送で契約すると契約書を自宅に送ってもらい、それをまたアイフルに送り返すのに1週間ほどかかってしまうとのこと。)

おまとめ・借り換えでの融資は、直接現金を借りるのでなく、アイフルに今までの借入先にお金を振り込んでもらう形式になります。

審査が終わったら最短でその日のうちに振り込みを済ませてもらうことが可能です。

アイフルの申込はこちら

一目でわかる、必要書類一覧

aiful-omatome-7

「おまとめMAX」または「かりかえMAX」で必要になる書類は以下の通りです。

「おまとめMAX」「かりかえMAX」の必要書類

  • 本人確認書類
  • 収入証明書
  • 現在の借入を証明できる書類(消費者金融カードローンは不要)

本人確認書類

アイフルで本人確認書類として提出できる書類は、以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号(マイナンバー)カード
  • その他氏名・住所・生年月日・顔写真のある公的証明書類
  • (外国籍の方は)在留カードまたは特別永住者証明書

※平成28年(2016年)10月1日より、本人確認書類1点のみ提出する場合は「顔写真付き」でなければ認められなくなります。
そのため、表的な本人確認書類だった「健康保険証」1点では条件を満たせなくなりますのでご注意ください。

収入証明書

おまとめ・借り換えする金額に関わらず、収入証明書も必ず提出が必要な書類です。以下で挙げる書類が、収入証明書として認めてもらえます。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 給与明細書(直近2カ月分)

本人確認書類や収入証明書の入手方法は以下の記事で紹介しています。参考にしてください。

【必読推奨】カードローン審査の必要書類と入手方法マニュアル完全版!

カードローン審査に必要な書類にについて、バリエーションから入手方法まで徹底解説しています。 申し込みから借入までスムー…

現在の借入を証明できる書類

消費者金融のカードローンからの借入については、電話口で「○○から△△円借りています。」と伝えるだけでOKです。

ただ銀行系や信販系(クレジットカード会社など)のカードローンからの借入がある場合は、借入を証明できる書類が必要になります。

契約書や利用明細などで借り入れを証明することができますが、書類には以下の4点が記載されていることが必要です。

  • 利率
  • 借入残高
  • 月々の返済額
  • 毎月の返済日

もし書類がない場合は、各カードローンのマイページにログインした画面を印刷して提出するのも一つの手段です。

どちらにせよ、申込後にかかってくる電話で、「書類はこれで大丈夫ですか?」と確認しておいた方がいいでしょう。

アイフルの申込はこちら

いざ、おまとめ・借り換えしたらどうやって、いくらずつ返済していけばいい?

たぬき博士
最後に実際におまとめ・借り換えをした後の返済方法や返済額について教えていくぞい。

返済方法は3通り!オススメは自動引き落とし

aiful-omatome-8

「おまとめMAX」「かりかえMAX」の返済方法には、以下の3通りがあります。

  • 自動引き落とし
  • 返済専用カードを使った返済
  • 銀行振り込み

おすすめは手数料無料で、返済忘れも防げる自動引き落としです。

ただし随時返済をしたいときは、契約時にもらえる返済専用カードを使って直接お金を振り込んでください。そのカードを使うと、アイフルのATMから返済すれば手数料は無料です。

随時返済とは

お金に余裕があるときに、通常の支払とは別途で振り込む返済のこと。

多めに返していくことで返済期間(=利息を支払う期間)が短くなり、返済総額が少なくなる。

最大120回払いの返済で、毎月の負担も少なくできる!

aiful-repayment-4

アイフルのおまとめ・借り換えは最大で120回払い(=10年間)の返済が可能です。

5年以内の完済を求めてくるおまとめローンも多い中、10年間かけて返済できるのはアイフルの大きなメリットといえるでしょう。

返済期間を長く、支払回数を多く設定できるので、100万円の返済でも月々1万7,000円~と負担も少なくなります。

ただあまりにも返済期間が長くなると、支払う利息も多くなるので、余裕があるときは随時返済をするのがポイントです。

アイフルの申込はこちら

アイフルはおまとめ・借り換えも「みんなにオープン」

借り過ぎたぬき
「おまとめMAX」や「かりかえMAX」は使い勝手がよさそうですね。
たぬき博士
うむ。CMで「みんなにオープン、アイフル♪」と歌っているだけあるじゃろ。
たぬき博士
この便利さや安さを利用して、コツコツ借金を減らしていくんじゃぞ。
アイフルカテゴリーへ戻る

関連記事