アイフルは金利は高い!が、無利息サービスで激安借入できます。

ポン太
博士、アイフルの金利ってどれくらいですか?「使いやすいけど、金利が高い」というウワサを聞いたんですが、実際のところ、どうなんでしょう。
たぬき博士
金利は4.5~18.0%と確かに低金利ではないのう。じゃが、アイフルには金利だけではわからないお得さがあるんじゃよ。そのヒミツが、「無利息サービス」じゃ。

アイフルの金利を競合他社と比較。金利だけ見たら高めだが・・・

aiful-non-interest-1 (2)

アイフルの金利と他社の大手カードローンを比較すると、以下の表のようになります。

カードローン 金利
アイフル 4.5%~18.0%
アコム 4.7%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8% 
モビット 3.0%~18.0%
三菱東京UFJ銀行カードローン 4.6%~14.6% 
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 3.5%~14.0%

この表からわかるように、大手消費者金融の中でアイフルの金利はごく平均的です。

一般的に金利が低いとされる銀行カードローンと比べると、金利はむしろ少し高いほうといえるでしょう。

注目ポイントは「最高金利」

どのカードローンでも「▼%~▲%」と金利の幅があります。このうち注目すべきなのは、最高金利、つまり「▲%」のほうです。

カードローンの金利は最高金利が大事!「MAXで何%か」に注目すべき理由

どこのカードローン会社でも「▼%~△%」というふうに、金利には「幅」があります。このとき、実際に適用されるのはどちらの金利…

基本的に契約した当初は最高金利が適用されます。それを踏まえてもう一度表を見てみても、やはりアイフルの金利は高めと言わざるを得ません。

「無利息サービス」のおかげで、短期・少額借り入れにピッタリ

ポン太
アイフルの金利って、決して低くはないんですね。それでもアイフルが人気なのって、審査や即日融資など他の理由にあるんでしょうか?
たぬき博士
いや、単純にお得に使いたいという理由でアイフルを選ぶ者もたくさんおるぞい。「安く借入できるか」というのは、金利だけではわからんのじゃよ。
aiful-non-interest-2

金利でいうと他社カードローンよりも高くなっているアイフルですが、他社よりもお得に利用できないというわけではありません。その秘密は、アイフルの30日間無利息サービスにあります。

その名の通り、アイフルを始めて契約した方であれば、契約した翌日から30日間、利息が一切かかりません。極端な話、30日以内に完済できるのであれば、借りたお金だけ返せばOKです。
この無利息サービスをうまく使うことで、以下のような条件に当てはまる方が、アイフルをかなりお得に利用することができます。

 アイフルをお得に利用できるのはこんな方!
  • 1年以内と、短期間で完済できる予定のある方
  • 50万円未満と、少額の借入を検討している方

アイフルの申込はこちら

無利息サービスのおかげで、これだけお得に!

以下で、アイフルの無利息サービスを利用することで、もっと低金利のカードローンよりもお得に借入できる例を挙げましょう。

【金利18.0%のアイフルと金利15.0%のカードローンA(無利息サービスなし)で50万円借入した場合】

5カ月間(150日)でかかる利息の違いは・・・

【カードローンAの場合】
50万(円)×15.0(%)×150(日)÷365(日)=3万821円

【無利息サービスがあるアイフルの場合】
50万(円)×18.0(%)×120(日)÷365(日)=2万9589円

アイフルのほうが金利は高いが、お得に利用できる!

特に短い期間で完済できる方や、50万円未満の少額借り入れをする方は、アイフルのような無利息サービスがあるカードローンを選ぶほうが賢い選択であるといえます。

お得に借りれるうえに、即日融資や審査などの「手軽さ」というメリットを活かすことができるので、短期・少額借り入れの方にはアイフルがピッタリでしょう。

アイフルの申込はこちら

【応用編】無利息サービス×金利引き下げで、とことん安く使い倒そう!

ポン太
なるほど。すぐ返せる人や少ししか借りない人には、アイフルをお得に使えるんですね。ちなみに他にも、アイフルで安く借りる極意のようなものってありませんか?
たぬき博士
うむ、これは全ての者に当てはまる方法なんじゃが、金利を下げてしまえば安く借入ができるぞい。
aiful-non-interest-3

アイフルの金利は確かに高めですが、その金利は下げることができます。

金利を下げる方法はズバリ、「増額審査」を受けるというものです。そもそも増額審査とは、アイフルに限度額をアップしてもらうために受けるための審査ですが、増額審査に通れば金利まで下げてもらえることもあります。

増額審査を受けるには、少なくとも半年以上利用していることが条件です。

そのうえで、アイフルから「この人の金利を下げても問題ない」と判断してもらえるよう、信頼を高めることが必要になります。
アイフルとしても貸し倒れの恐れがある人に、安く貸し出しをするわけにはいかないですからね。

増額審査に関しては、具体的にどんな点がチェックされるのかというところも含め、以下の記事で解説しています。

アイフルで限度額を増額するための極意を、ひとつ残らず伝授します。

アイフルの限度額を上げるなら、増額審査に通る必要があります。増額審査の受け方と、審査に通るコツを、教えます。

100万円以上の限度額で、金利は確実にダウン

限度額アップによって金利がどれほど下がるかは、審査の結果次第で決まります。

ただ限度額を100万円以上にしてもらえれば、15.0%以下まで金利が下がるのは確実です。

法律で「MAXここまでなら金利をとっていいですよ」と金利の上限が、限度額ごとに以下のように決められています。

限度額 金利の上限
10万円未満 20.0%
100万円以上100万円未満 18.0%
100万円以上 15.0%

表からも分かるように、限度額100万円が金利引き上げの一つの目安になっているので、信頼を高めて目指していくとよいでしょう。

限度額アップしても「たくさん借りなきゃいけない」というわけではない

ポン太
限度額が上がれば金利が下がるんですね。でもその分、たくさん借りなきゃダメってことですか?
たぬき博士
安心せい、そんなことはないぞい。

限度額を上げても、その分たくさん借りなければならないというわけではありません
極端な話、限度額が500万円だとしても実際に借りるのは1万円でもOKです。

金利を下げるためにたくさん借りて、その分かかる利息も大きくなってしまったら意味がありませんよね。

増額審査で上がるのはあくまで「限度」額なので、積極的に金利引き下げにチャレンジしてみてください。

アイフルの申込はこちら

「%」だけではわからないアイフルのお得さをフル活用しよう!

ポン太
アイフルのメリットって手軽にすぐ借りれるできるところだと思ってたんですが、実はかなりお得に借入できたんですね。
たぬき博士
うむ、金利の「%」だけ見るとわからんかもしれんが、特に短期・少額借り入れする者にとっては激安カードローンなんじゃよ。
アイフルカテゴリーへ戻る

関連記事