当たり前のようで見落とされがち!カードローンの年齢制限

ダメ吉
よう博士!突然だけど、カードローンって年齢制限あるのか?
たぬき博士
ダメ吉や、おぬしは本当に突然じゃのう。そんなことを気にしてどうしたのじゃ?
ダメ吉
実は将来のこと考えてたんだけどよ、俺って年金払ってねーし、貯金もないから、老後カードローンが使えなくなったら困ると思って。
たぬき博士
…まぁ、ええわい。実はカードローンは業者ごとに年齢制限が設けられとるんじゃよ。
ダメ吉
なに!?じゃあ、俺は老後どうすりゃいいんだよ。
たぬき博士
落ち着くのじゃ。とにかくカードローンの年齢制限について解説していくぞい。

カードローンは年齢制限アリ!誰でも利用できるわけじゃない!

カードローンは年齢制限アリ

カードローンは金融商品、ざっくり言うと「信頼に基づいたお金の貸し借り」を行います。当然ですが、ある程度の制限を設けなければ成り立たないビジネスです。

貸すための基準や制限を設けず、誰にでもばんばんお金を貸していたらカードローン会社は倒産間違いなしでしょう。

皆さんだって絶対にお金を自分で稼いでいない小学生や、もう働けない100歳のご老人に「100万円貸してくれ」と頼まれても貸しませんよね。返ってくる保証がありませんから。

  • 年齢
  • 安定した年収

そこでカードローン会社は上記の2つの基準・制限を設けています。

カードローンの年齢制限は下限は20歳、上限は業者で異なる

カードローンは基本的に20歳以上の方しか利用できません。最低でも成人していないと不可ということですね。

やはり未成年では自分の責任を自分で負うことができるとは言い難いですし、下限が20歳なのは当然です。未成年ではカードローンを利用する上で最も大事と言える「社会的信用」も低いですから。

ただし上限は業者ごとに異なるので注意してください。以下の表は4つの大手消費者金融カードローンと、メガバンク3社の利用年齢制限になります。

キャッシングサービス名 利用可能年齢
アコム 20歳以上~69歳以下
アイフル 20歳以上~69歳以下
プロミス 20歳以上~69歳以下
モビット 20歳以上~69歳以下
バンクイック(三菱東京UFJ銀行) 20歳以上~65歳未満
三井住友銀行カードローン 20歳以上~65歳以下
みずほ銀行カードローン 20歳以上~66歳未満

このように業者ごとに上限の年齢は異なります。傾向としては銀行カードローンよりも消費者金融カードローンのほうが利用可能年齢の上限は高いようです。

ただし、60歳でもお金を借りることができるとはいえ、ほとんどの方が定年を迎えて年金や貯金での生活になっていると思います。年金受給者でもカードローンを借りることができるかどうかは以下の記事を参考にしてみてください。

カードローン審査は年金受給者や生活保護受給者に厳しいのか?

年金と生活保護の性質の違いから、カードローン審査に通るかどうかは大きく差がでるようです。 年金受給者や生活保護受給者を…

年齢を満たしていても「安定した収入」は必須!

安定した収入は必須

ただし利用可能年齢の範囲内の方なら、誰でもカードローンを利用できるわけではないので注意してください。

カードローンの利用には「継続して安定した収入」があることが必須です。ここでいう安定した収入とは、毎月最低限の返済ができるだけの給料のこと。

安定した収入がなければ、いくら年齢的にはOKでもカードローンの利用は不可能なので注意してください。

※ただし、夫が安定して稼いでいる専業主婦の場合は別。

安定した収入がカードローン審査を受ける絶対条件!高給取りじゃなくていい!

カードローンの審査で見られる収入は「安定しているかどうか」が重要です。でも「収入が安定している」ということは漠然としす…

契約中に利用可能年齢を超えたらどうなるの?

カードローン利用中の年齢制限

もしかすると皆さんが各カードローン会社の利用可能年齢ぎりぎりでお金を借りて、契約中に上限年齢を超えることがあるかもしれません。例えばアコムで68歳のときに契約して、まだ契約中に70歳になった場合の話ですね。

この場合はかなり話が複雑になります。

基本的に一括返済を求められることはありません。どの業者であっても、今まで通り返済を続けていくことになります

しかし、新規借り入れが不可能になるかどうかははっきりと分からないのが現状です。各業者によっても異なりますし、皆さんの利用状況(返済実績・収入)などでも対応が異なってきます。

例えばアコムでは利用状況次第では年齢上限を超えても借入は可能な場合もあるようです。

もし年齢上限を超えてもお金を借りたい方は、まずはきちんと毎月の返済実績を積み重ねて、信用を貯金しておくことが何より重要となるでしょう。

ダメ吉
なーんだ。ちゃんと歳とっても借りれるんだな。安心したぜ。
たぬき博士
ばかもん!それはカードローン会社に返済を続けて信用を勝ち取った場合の話じゃぞ。基本的に60代にもなると審査は厳しくなるから要注意じゃ。
ダメ吉
ちぇ。分かってるって。延滞や返済遅延だけはしないようにするよ。

今後のカードローンの利用可能年齢はどんどん伸びていく?

カードローンの利用可能年数は伸びる?
たぬき博士
ちょっと今後のカードローンの展望について、わしの持論を述べてみようかの。

今でも十分にカードローンの利用可能な年齢上限は高いです。しかし、今後はさらに高齢の方まで利用できるようになるかもしれません。

あくまで予想ですが「高齢化社会」が加速度的に進んでいることを考えると、あながち的外れでもないのではないでしょうか。

例えば、今まで定年は60歳でしたが「65歳定年延長義務化」が始まり、2025年4月には65歳まで働けるようになるわけですよね。そうすると今よりも継続収入を得る高齢の方が増えるわけですし、カードローンの利用もしやすくなります。

さらに、もはや年金を確実に貰えるのか分からない状況ですから、お金に困る人が増えてカードローンの需要も高まるでしょう。

80歳でも利用可能になるとまでは言いませんが、75歳くらいまでなら利用可能年齢の上限が伸びてもおかしくないと思います。

※あくまで個人の予想です。

老後のカードローン利用は可能!しかし厳しいことを頭に入れておこう!

ダメ吉
ふーん。借りれる年齢の上限も伸びるかもしれないし、別に貯金とか年金払わなくても良さそうだな。
たぬき博士
ばかもん!老後のカードローン審査は本当に厳しいのじゃぞ。なんせ審査では年齢も大きな要素だからの。
ダメ吉
なんだよ、それ。年寄りがかわいそうじゃねぇか。
たぬき博士
まぁそういうな。そりゃカードローン会社もこれから長く働いて返済の当ても作れる若者を優遇するのは当たり前じゃ。彼らだってお金を返してもらわなければならんわけじゃからの。
ダメ吉
それもそうか。じゃあ、俺も今のうちから年金払ったり、できるだけ貯金するよ。
たぬき博士
おぬしは急に素直になったり、よくわからんやつじゃのう。
カードローンの基礎知識カテゴリーへ戻る

関連記事