学生でもアコムを利用できる!親ばれしないためのポイントも解説!

大学生たぬき
博士、アコムは学生でも借り入れできるんですか?
たぬき博士
うむ、アコムの申し込み条件さえ満たしていれば学生でも借り入れできるぞい。

アコムは収入があれば学生でも申し込みOK!しかもメリットいっぱい!

アコムは学生OK

学生・専門学生は学業とアルバイトのかけもちで経済的に自立するのはむずかしい状況です。親の仕送りをあわせてもお金が足りなくなることもあるでしょう。

しかしお金を借りようとしてもカードローンの多くは学生が申し込んでも受け付けてもらえません。

学生となるとどうしても収入面が不安定になりがちで、お金を貸す側としては「もしかしたらお金を返してくれないのでは?」という不安が拭えないからです。

そんなカードローンが多い中、アコムは学生でも「申し込み条件」さえ満たしていれば、社会人と同じ基準で審査してくれます。

【アコムの申し込み条件】
20歳以上安定した収入と返済能力を有する方

つまりあなたが学生でも、年齢が20歳以上で多い少ないに関係なく毎月アルバイト収入があればアコムでお金を借りることは十分可能です。

学生のうちにカードローンを利用すると就職に不利って本当?

アコムの申込はこちら

学生がアコムで借り入れするメリット

学生がアコムで借りるメリット

アコムはカードローンの中でも利用しやすいこともあり、学生たちの間でも人気のカードローンです。

ここでは学生であるあなたがアコムで借り入れするメリットを紹介します。

30日間無利息で利用できる

アコムは申し込みが初めての人には契約してから30日間利息が1円もかからない「30日間無利息サービス」が適用されます。

文字通り「30日間タダでお金を貸してくれる」ということ。

30日間は借りた分をそのまま返すだけなので、今月受け取るバイトの給料で全額返せるなら余分なお金は支払わずに返済できます。

例えば、

  • 学費
  • 家賃
  • 光熱費

などの支払日がバイトの給料日より前に来てしまった時に無利息サービスをうまく利用できるでしょう。

アコムでお金を借りて先に支払いを済ませておき、バイトの給料が入ったら無利息期間中に借りた分まとめて返済することで、余分な利息を支払うことがなくなります。

これなら損失はゼロですよね。

ゼロより安いものはありません。「はじめてのアコム♪」ならこの無利息サービスはゼッタイに利用しましょう。

今日中にお金を借りられる

アコムの審査は最短30分。すぐに審査結果がわかります。

それだけではありません。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約

この3つがスムーズにいけば最短1時間以内にお金を借りることができます。“今日申し込んだら、今日お金が借りられる”ということです。

学生でも急にお金が必要になることってありますよね。そんな時アコム店舗に行けばいつでも申し込んだその日にお金を借り入れできます。

全国ATMで利用できる

「今すぐ、お金が必要なのに近くに銀行がないからお金を引き出せない!」

そんな時アコムのカードさえあればどこにでもあるコンビニATMで利用できるので、わざわざ銀行を探さなくても目に入ったコンビニでアコムから借り入れ可能。

旅行などで県外にでてお金が足りないとわかった時、財布にアコムのカード1枚入っていればすぐにお金を準備できます。

コンビニ以外にも、

  • 全国にあるアコム店舗
  • アコム提携銀行ATM
  • ショッピングセンター設置ATM

といった身近にあるATMでも利用できるので、あなたがどこにいてもすぐお金を準備できますね。

返済額は3000円~と負担になりにくい

学生にとって1000円でもでていくお金があるのはツライですよね。

アコムの最低返済額は3000円~です。おサイフがピンチのときは最低3000円払えばその月の返済は完了します。

アコム利率

※クリックするとアコムの返済額(借入利率18.0)の一覧が見れます。(引用元:アコム公式サイト

例えば毎月アルバイト収入が5万円だという方がアコムで10万円を借りたとしても、毎月の返済額は3000円。(返済期間「5年」の場合)

毎月の給料が5万円でも返済額が3000円ならお財布の負担になりにくいですね。

アコムと学生ローンならどちらを選ぶ?

アコムの申込はこちら

学生がアコムで申し込むときに知っておいてほしいポイント3選

学生がアコムを申し込む前に押さえておく3つ

学生の場合、カードローン自体初めてだという方がほとんどですよね。初めてのカードローンは不安なこともあるでしょう。

そんな方のためにアコムへ申し込む前にあらかじめ知っておくといい3つのポイントを紹介します。

  • バイト先に電話がかかってくる在籍確認について
  • 学生が借り入れできる金額
  • 申し込むときに必要になる書類について

これさえ知っておけば混乱すること無く申し込みができるでしょう。

バイト先に在籍確認の電話がかかってくる

学生はバイト先に電話

申し込むときにバイト先の住所と電話番号などを入力することになります。

これは審査の際「あなたが本当にそのバイト先で仕事をしているのか?」を確認する電話をかけるためです。これを在籍確認と言います。

とは言っても基本的にあなたは何もする必要はありません。

あなたがバイト先にいなくても誰かが電話に出て応答すればそれで在籍確認は終了です。早ければ1分以内に終わります。

電話もアコムの名前ではなく個人名でかけてきてくれるので、バイト先の人に「あ、この人カードローンを利用しようとしてるんだ」とバレてしまう可能性も限りなく低いです。

アコムの在籍確認を完全攻略!会社への電話確認なしにする方法も紹介します

アコムの在籍確認のこと知っていますか?在籍確認と言えば職場に電話がかかてくるもの。けど、アコムならバレません。それでも…

アコムの申込はこちら

借り入れできるのは最高で年収の3分の1!

学生にもある総量規制

「アコムで契約したら、いくらお金を貸してもらえるの?」

あなたが借り入れできる金額は申し込んだときの審査で決められます。

申込んだときのあなたの信用に合わせて「アコムから借り入れできる最大の金額」を設定されるでしょう。これを利用限度額または最大借入可能額と言います。

では信用があれば利用限度額はどこまでも上がっていくのかというと、そういうことでもありません。

どんなに条件がそろって信用があっても、総量規制と呼ばれる決まりであなたの年収の3分の1までしかお金を借りれないことになっています。
(参考:カードローンの総量規制をあなたの脳みそに叩き込みます。

例えばあなたがアルバイトで毎月5万円の収入をもらっているなら、利用限度額は以下のように設定されます。

例)バイト収入が5万円の人の場合

年収60万円(毎月給与5万円✕12ヶ月)÷3(総量規制)

20万円(利用限度額)
※審査で100%信用アリと判断された場合

どんなに審査を有利に運んでも借り入れできる最高の額は年収の3分の1です。

※審査に不利な点があると、年収の3分の1より低く設定されることもあります。

学生証はNG?学生がアコムに申し込むために必要な書類

アコムの本人確認書類

アコムに申し込むときにはあなたの身分を証明するために本人確認書類を提出することになります。

本人確認書類として一番有利なのは運転免許証です。運転免許証には、

  • 顔写真
  • 住所
  • 生年月日

といったあなたの情報が記載されているので、もし運転免許証を持っているなら迷わず本人確認書類として提出しましょう。

しかし、学生の中には運転免許証を持っていないという方も多いはず。そんな方は運転免許証以外の本人確認書類を準備することができます。

  運転免許証以外の本人確認書類
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバー)
  • 住民基本台帳カード ※写真付きのもの
  • 各種保険証
    ※保険証を提出する場合、公共料金の領収書のような現住所のわかる書類をあわせて提出してください。

ちなみにアコムでは学生証を本人確認書類としては受け付けていません。本人確認書類は学生証以外のものを準備するようにしましょう。

アコム申し込み前に用意すべき必要書類を解説!50万円未満なら収入証明書不要!

アコムで50万円以下の借り入れなら収入証明書はいりません!本人確認書類もカンタンに準備できるものばかり。アコムで申し込む…

本人確認書類以外に必要な「収入証明書類」とは?

アコムの申込はこちら

アコムは親バレせずに借りれる!郵送物ナシにする方法

アコムで親にバレないで借りる

アコムは学生が申し込んだとしても、

  • 実家に電話連絡ナシ
  • 親の同意書不要

なので、実家を離れて1人暮らし中の学生なら親にカードローンがバレることはまずないでしょう。

では実家暮らしの学生は親バレせずにアコムに契約できないのかというと、そんなことはありません。

アコムはしっかり対策すれば親バレすることなく申し込みから借り入れまでできます。

ポイントはいかに郵送物を無くすか。

なぜなら家族にカードローンがバレる原因の90%は郵送物だからです。
(参考:カードローン家族バレの原因90%が郵送物!防ぐ方法を解説します。

ここではアコムを利用する際、郵送物を送られてこないようにする方法紹介します。

契約書類とカードは自動契約機(むじんくん)で受け取る

アコムは郵送物なしが可能

まず最初に考えられる郵送物は申し込みが完了したあとに送られてくる書類2点。

  • 契約書類
  • アコムのローン専用カード

アコムに契約したら必ず発行されるものですが、もし自宅にこの書類が送られて万が一家族が封筒を開けてしまったらすぐカードローンだとバレてしまいます。

しかし、アコムは申し込み方法と契約方法を分けることで契約書類一式を自宅に送らないようにできます

  アコムの書類を自宅に郵送しないで契約する手順
  1. 申し込み→インターネット
  2. 契約書・カード受取→アコム自動契約機(むじんくん)

ネットで申し込んだあとに自動契約機で契約することで、ローン専用カードと契約書類をその場で受け取ることが可能です。後日書類が郵送されることはありません。

またこの順番でアコムに申し込むと最速で審査から契約までを済ますこともできます。

早く借り入れできて郵送物ナシ。一石二鳥ですね。

アコムの申込はこちら

明細は電磁交付で受け取る

明細はネットで確認できる

アコムから指定銀行に振込融資を受ける場合、利用明細書が自宅に送られてくるので注意が必要です。

しかし、アコムにはネット上で明細を確認できる電磁交付というサービスがあります。電磁交付に登録すれば明細書も自宅に届かないようにすることが可能です。

  明細書を自宅に届かないようにする方法
  1. アコム会員ページにログイン
  2. 書面の受け取り方法(登録・変更)を選択
  3. 「アコムホームページで確認」に登録

登録が完了するとそれ以降明細書が自宅に送られてくることはありません。利用明細を確認するときはアコムの会員ページにログインしてインターネット上で確認できます。

ATMで借り入れする場合は明細書はその場で発行される

自宅に明細書が送られてくるのは振込融資を受けたときのみです。

ローン専用カードでATMからお金を引き出す場合はその場で明細書が発行されるので、明細書が自宅に送られてくることはありません。

返済を延滞しない

延滞すると催促のハガキが届く

当然のことですがお金を借りたら決められた日までに返済しなければいけません。

返済に遅れたら支払いを催促するハガキが自宅に届くことになります。

そんなハガキが家族に見つかった日には、ただカードローンの利用がバレるだけではなく親に迷惑をかける結果になるでしょう。

計画的にお金を借りて毎月遅れずにしっかり返済することが大切です。

アコムは計画的に使えば学生の強い味方!

大学生たぬき
学生でもバイトをしていれば申し込めるのはうれしいですね!
たぬき博士
アコムがバイト収入でも申し込みできるのは年収の高さよりも毎月収入がある安定性を重視しているからなんじゃ。
大学生たぬき
30日間無利息期間をうまく利用すれば最終的に返済する金額をグッと抑えることができますね。
たぬき博士
無利息期間以外にもアコムには充実したサービスがあるから学生でも使いやすいカードローンになっとるぞい。

アコムの申込はこちら

アコムカテゴリーへ戻る

関連記事