カードローンの学び舎とは

当サイトのコンセプトはすごく単純です。

「あなたにカードローンの正しい知識をつけてもらって、ピッタリのカードローンを選んでもらうこ 

たったこれだけ。本当にシンプルですよね。

意外と飛んでいくお金。そんな時にカードローンが役立つ。

特別な贅沢をしなくてもお金は意外なほど多くかかるもの。
趣味・食費・医療費・住宅ローン・自動車ローン・子どもの養育費や教育費・医療費…パッと考えてもこれだけお金を出費する事柄があります。

これらの継続的に出費が重なるもの以外にも、お金が必要になることもありますよね。
突然旅行に誘われたり、冠婚葬祭の予定が入ったり。こういう予期していない事態の時は「そんな急にお金用意できないよ!」と頭を抱える方も多いでしょう。

そんな時に役立つのがカードローンです。

あなたもカードローンの利用を考えているから当サイトを訪れてくださったのでしょう。
流石に「いつまでにいくら借りたいのか、どうして借りたいのか、あなたの属性(性別や職業)」までは分かりません。

でも、金融商品であるカードローンの情報を調べている以上、少なくともお金を必要としていることは分かります

カードローンの上手な利用は人生を豊かにする。

カードローンにこんなイメージはありませんか?

  • 目先のことしか考えていない
  • お金の使い方が下手な人用
  • 収入弱者かギャンブル狂いの人が利用する

他にも色々なイメージがあると思いますが、総じて「悪い」評価がほとんどです。

しかし、カードローンの利用は決して「悪いこと」ではありません

もちろん「借金」という感覚無しに、何も考えることなく利用し続けるのは悪いことです。
しかし、正しい知識を身に付けたうえで上手くカードローンを利用することは「良いこと」、即ち人生を豊かにすることにつながります。

1つ例を出しましょう。

【子どもの教育費】

突然、子どもから「塾に通いたい!」と言われたとしましょう。

親としては子どもが学習意欲を持つことは喜ばしいことですし、できるだけ気持ちを汲んであげたいはずです。
しかし、日々の生活費がカツカツでなかなか塾に行かせてあげるお金までは捻出できそうにない。

こんな状況にあなたが置かれたとすればどうしますか?選択肢は大きく2つに分かれるはずです。

  • 子どもに塾を諦めてもらう
  • なんとかお金を用意して塾に通わせてあげる

上を選んだ場合にはお金を失うことはありませんが、子どもに落胆を与え、学習機会を奪ってしまいます。
下を選んだ場合には、その逆ですね。子どもの学習意欲を汲んで機会を与えることができますが、借金を背負います。

経済学でいうトレードオフの関係です。
トレードオフとは一方を得ようとすれば、一方を犠牲にせざるを得ない関係のこと。

正直、この例において私はどちらが正しいのかという判断を下すことはできません。
なぜなら人によってモノやコトの価値は異なり、優先事項も変化するからです。上を選ぶ人もいれば、下を選ぶ人もいるでしょう。

とりあえず上か下かの議論は永遠に尽きることはないので、ひとまず下を選んだとしましょう。

下を選べばほぼ間違いなくローンを組むことになります。
でも、あなたは借金よりも「子どもを塾に行かせること」に価値を置いたわけです。
借金をしてでも子どもを塾に行かせてあげることが自分の人生の豊かさにつながると。

この価値を得るためにカードローンを利用することは「悪いこと」でしょうか?

借金は負いました。でも子どもを塾に行かせてあげられて、子どもは喜んでいるし自分の人生の豊かさもアップした。
あなたが幸せを感じているのであれば、間違いなく「悪いこと」ではなく「良いこと」のはずです。

カードローンの利用の際にはトレードオフで将来消費するお金と現在得たいモノやコトの価値を天秤にかける必要性があります。
そして現在得たいモノやコトの価値が本当にあなたにとって1番なのであれば、カードローンの利用は「良いこと」になるのです。

当サイトはあなたの「頼れる先生」になることを目指します。

いくらカードローンを利用する大義名分があったとしても、知識なくカードローンを利用したり、適当な業者を選ぶと借金地獄に陥ることも少なくありません

  • いくら借りたいのか
  • いつまでに借りたいのか・返済できるのか
  • どうして借りたいのか
  • あなたの属性(職業や雇用形態)は何なのか

人によって適切なカードローンも異なります
銀行カードローンの利用が1番ピッタリな方もいれば、消費者金融でないと借入ができないという方もいるでしょう。
このあたりの適切な判断を行うことが、カードローンを上手く利用するコツです。

とはいえ、カードローンに関する知識などほとんどの方が持ち合わせていないはずです。
金融系の職業にでも付いていない限り、なかなかカードローンについて勉強する機会はありませんから。

だからこそ当サイトはあなたたちにとっての「頼れる先生」になれるようなサイトを目指しています。

正直カードローンに関する勉強って楽しくないですよね。つまらないことを勉強することほど億劫なことはありません。

誰かが自分にあったおすすめのカードローンを教えてくれればそれがベストのはずです。
私たちはあなたに適したカードローン業者をどこのサイトよりも分かりやすく、丁寧に、あなたが納得いくまで解説します。

ぜひ当サイトの個性的なたぬきたちと一緒に、たぬき博士から自分にピッタリのカードローンを学びましょう!